FC2ブログ
topimage

2019-11

「ユリゴコロ」 - 2019.02.24 Sun

原作は去年の11月に読んだ。映画は、しっかりできていたとは思う。

ネタばれになるが…。
リストカットは映像で見るのは嫌。気分が悪くなりそう。
あの鉄板が落ちて死ぬかなあ、とか、あの階段落ちで死ぬかなあ、とか、あの鍋で死ぬかなあ、と、本作の映像では多少疑問が。
極めつきは、ヤクザが数人殺られているシーン。あれは無理があるのでは? ひとりなら、まだ分かるが、あなたは殺しのプロかよ!? とツッコみたくなる。
血縁を知ったときの松坂桃李、過剰に反応しすぎでは? 静かに受け入れろよ。(笑)

ゆりごこ

「由里子」で「ユリゴコロ」。ぴったり。
原作を先に読んでいると、どうしても、それと比べながら見てしまうので、映画として、まっさらには正当な判断ができていない気がするが仕方がない。

(2月22日)

2017年作品
監督 熊澤尚人
出演 吉高由里子、木村多江、清原果耶、平尾菜々花、佐津川愛美

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 沼田まほかる/双葉社 (c) 2017「ユリゴコロ」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

吉高が変な人やるとリアリティーが違うんだよねー。素っぽくて。

>fjk78deadさん

ええ、そういう個性は貴重ですね。ユリココロ?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3539-fde67526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画評「ユリゴコロ」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2017年日本映画 監督・熊澤尚人 ネタバレあり

『映画キラキラ プリキュア・アラモード』『ユリゴコロ』『リンキング・ラブ』『ブレードランナー2049』

プリキュアとユリゴコロは東映株券繋がり。 ユリゴコロ・リンキン・ブレランは同日鑑賞繋がり。 『映画キラキラ プリキュア・アラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』新宿バルト9-5題名省略しないとマジ長いな。 ▲全員集合。 五つ星評価で【★★★つまらなくない。いや、どちらかと言うと面白いんだけど一般社会人に対する訴求力は低い】 パティシエをモチーフにしたプリキュア戦隊...

ユリゴコロ

カフェを営む亮介が実家で見つけた、「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノート。 それは美紗子という女の半生と殺人の記録だった。 父親が余命わずかと診断され、婚約者・千絵が失踪したばかりの亮介は、妙に心をかき乱されてしまう。 そんな時、千絵の元同僚だという女性が店に現れる…。 ミステリー。

『ユリゴコロ』('17初鑑賞108・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月29日(金) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 12:10の回を鑑賞。

ユリゴコロ (2017)

原作は、沼田まほかるのミステリ小説、だったのですね。2011年の発売以降、販売部数累計25万部を超え、2012年には大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネート、「このミステリーがすごい!」国内部門第5位など数々の国内ミステリーランキングにランクイン。アメリカ・中国・韓国・台湾でも翻訳出版された、んですね。キャスティングが、凄いです。チラッと見た、松山ケンイチ目当てで、視聴を試みたのですが、吉高由里子...

「アリータ:バトル・エンジェル」 «  | BLOG TOP |  » 「15時17分、パリ行き」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード