FC2ブログ
topimage

2019-09

2019年冬のマイ覇権アニメ - 2019.04.06 Sat

2018年の秋アニメで好きなものを5本挙げたので、2019年冬アニメもそれにならってみようか。

2019年1月放送開始のアニメで、好みだったのは、
「明治東亰恋伽」
「五等分の花嫁」
「荒野のコトブキ飛行隊」
「えんどろ~!」
「同居人はひざ、時々、頭のうえ。」
あたり。

もちろん、見ていなかったものも多数あるので、もしも見ていたら好きだったという作品もあるかもしれない。
それに、
「ハイスクール・フリート」
などは面白かったが、再放送なので除外する。

明治東亰恋伽」(めいじとうきょうれんか)は、ヒロインの綾月芽衣ちゃんが可愛い。大きい目の美形、こういうのが好みなんだなあと自ら認識(笑)。諸星すみれさんの声もいい。「シュガー・ラッシュ:オンライン」のヴァネロペちゃんの声なのかー、と思って聞きましたね。
第6話「夢と情熱のエレキテル」での、いきなり二頭身キャラになってのかわゆいラップ!は最高でした。

荒野のコトブキ飛行隊」は、一式戦闘機「隼」一型を駆る6人の女の子中心のお話でしたが、第1話の隼発進のシーンのリアルさがかっこよすぎて感動もの。飛んでいるときや空中戦のときの映像や音もよかった。実際の戦闘は嫌だけど、見ているぶんには、かっこよくてワクワクしてしまうのですよね。

えんどろ~!」は、勇者、聖者、戦士、魔法使いの4人の少女のパーティーが、魔王を倒すために学校に通っているのだけど、先生のマオちゃんが実は魔王なのでしたー(笑)。
ゆる~い感じで、ほわほわんと見ていられた。マオちゃんの声(久野美咲さん)が好きでしたねー!

同居人はひざ、時々、頭のうえ。」は、人付き合いが苦手な若手作家と、にゃんこのハルの暮らし。後半にハル視点でもう1回お話を見せるパターンが多くて、おお、なるほどと思ったり。両親を亡くした作家が心を開いていく過程や、ハルの生い立ちや、いろいろと、けっこう泣いたな~。

で、2019年冬のマイ覇権アニメは、「五等分の花嫁」を選ぶ。

ごと
(c) 春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会

もうね、これは5つ子の女子高生の魅力っす!
ひとりでも可愛いのに、5人いるんですよ。しかも、ちゃんと性格の違いが出ていて、それぞれがキャラ立ちしてます。担当声優さんは美人揃い
5つ子が歌うオープニング曲も、明るく楽しく、素晴らしいです。
最後に結婚相手になったのは、アニメを見ていた限りでは、三女の三玖のような気はします。好きな感情をいちばん出していたし、そうであるのが最も妥当かと。結婚式のシーンでは三玖のように見えたし。でも、見る人の想像や願望(?)によって、一花、二乃、三玖、四葉、五月、どの子にも見えるのかも。はっきり決めていない、ぼかしてあるわけなんだろうな、と推測はします。

2018年秋アニメの(私のなかでは)傑作3本も、なんと4月から再放送!(「アニマエール!」第1話、「ゾンビランドサガ」サンテレビ放送分の第1話は、4月7日時点で放送済)
「アニマエール!」(BS11 火曜深夜24:30)
「ゾンビランドサガ」(TOKYO MX 金曜深夜24:30、サンテレビ 木曜深夜24:30)
「RELEASE THE SPYCE」(TOKYO MX 火曜23:00、BS日テレ 水曜23:30、MBS 火曜27:30)

ほか、「明治東亰恋伽」なども再放送をしているので、このサイトとかでチェックするのもいいですよ。テレビ神奈川や、AT-X(有料)とかを調べてみても、いろいろ再放送、見つかります。


ブログパーツ

● COMMENT ●

いくつか見てました

乙女ゲー原作の「明治東亰恋伽」をボーさんが見ていたとは意外です。どちらかと言うとギャグに振り切れた乙女ゲーアニメが好きなんですが、この作品はめいちゃんが可愛くて良かったですよね。ラップも面白可愛かったです。

「えんどろ~!」は私的に冬アニメで一番楽しかった作品です。
ゆるくてぶっ飛んでるけど、まおちゃんの可愛さとユーシャの包容力(?)が良かったです。お気に入りは「どやぁ!」なメイちゃんですね(芽衣ちゃんと被ってる!)

あとは「かぐや様は告らせたい」とか「盾の勇者の成り上がり」、「どろろ」とか見てました。春アニメはとりあえずリメイクの「フルーツバスケット」が視聴確定です!
絵柄は変わっちゃったけど、懐かしい~。

>宵乃さん

ありがとうございます。
おー、アニメも見ているのですね。映画の件でしか認識していなかったので、うれしいです!

「明治東亰恋伽」、イケメンいっぱいだけだったら見ませんけど(笑)、芽衣ちゃんひとりに惹かれました。乙女ゲーとは知らなんだ。CM入ってましたけど、よくわかってない…。

「えんどろ~!」ですか。なるほど、そういう好みでしたか…ふふふ(なんの笑いっすか!?)
メイちゃんの声、水瀬いのりさんですが、私は1月期は「五等分の花嫁」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」と、3本も出会っていました。売れっ子ですねえ。

「かぐや~」は見てなかった…実写版になるんですよね。
「盾の~」「どろろ」は見ていますが、まだ継続中なので、ここには書いていません。「盾」は卑怯者が多くて、いつも腹たちます(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3558-9a2ca886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(2回目) «  | BLOG TOP |  » 読書記録(2019年3月)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード