FC2ブログ
topimage

2019-10

「復讐のドレスコード」 - 2019.07.17 Wed

ケイト・ウィンスレット嬢、未公開映像!

違う、日本劇場未公開作品だ。
あなた、つられて、クリックしましたね?

どれす

ケイト嬢が20何年かぶりに、故郷に戻ってくる。
町人たちからすれば、招かれざる人物のようで、いったい過去に何があったのか!?
それは、見ていれば分かりますが。

田舎町の、しがらみ、というか、なんだか嫌な関係性みたいなもの、ありますよね。
そんななかで、アウトロー的存在になっているケイト嬢、自分の身の上に起きた過去の出来事を明らかにできるのか!?

雰囲気が独特で、案外、おもしろめ。
ブラックコメディ風だったり、悲劇的でもあり、謎解きもあり。

とくに好きなのは、ケイト嬢のお母さん役のジュディ・デイヴィスさん。うまいです。

(7月7日)

THE DRESSMAKER
2015年 オーストラリア作品
監督 ジョスリン・ムーアハウス
出演 ケイト・ウィンスレット、ジュディ・デイヴィス、リアム・ヘムズワース、キャロライン・グッドオール、ヒューゴ・ウィーヴィング

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2015 Film Art Media (The Dressmaker) Holdings Pty Ltd, White Hot Productions, Soundfirm and Screen Australia

ブログパーツ

● COMMENT ●

ボーさん、はやくパチョコン買わないかな。記事が増えないじゃん。

パチョコンではないぞ。かわいく聞こえるけど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3593-18ea82df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読書記録(2019年6月) «  | BLOG TOP |  » 「ビハインド・エネミーライン 女たちの戦場」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード