FC2ブログ
topimage

2019-10

「ゆれる人魚」 - 2019.08.24 Sat

ミュージカル風で、ポーランド製。ミュージカル好きだし、ポーランドでどんなものができるのか、期待したのに。

まずは、ふたりの人魚には穴がない、とボカシ画面が来たもんだ! は? なんだよ、それ。
なんか知らないけど、はやくも、がっかり。エロネタかよ。おっぱい丸出しだし。(人魚だから、そうなるか?)

にんぎ

とにかく、つまらなかった。
ミュージカル・シーンは少なく、しかもポーランド的な? 色の?もの。
アンデルセンの「人魚姫」がモチーフのようだが、その話はよく知らないし。
人魚がヒトを愛する悩みは見てとれるが、全体的に、個人的には相容れないシュール? ポップ?な構成が意味不明だったり、つまらなかったり、気持ち悪かったり?

星2つにすると、「私にとっての難あり映画」のカテゴリーに入ってしまうので、2つ半にしておく。…難ありでもいいけれど…

(8月3日)

CORKI DANCINGU
2015年 ポーランド作品
監督 アグシェニカ・スモチンスカ
出演 マルタ・マズレク、ミハリーナ・オルシャニスカ

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) 2015WFDIF, TELEWIZJA POLSKA S.A, PLATIGE IMAGE

ブログパーツ

● COMMENT ●

ゆれーるゆれーるゆれーる街角

それはキョンキョンの歌だな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3603-c036694c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆれる人魚

【概略】 美しい人食い人魚姉妹が海から上がり、ナイトクラブのスターとなる。姉・シルバーはベーシストの青年と初めて恋に落ちるが、人魚にとって人間の男は餌でしかなく…。 ホラー .0★★★☆☆ アンデルセン童話「人魚姫」を元に描くホラーファンタジー・ミュージカル。 人魚状態の尾のビジュアルが、リアル人魚な感じが良い。尻尾のグロテクスさがとにかく印象強!ヌメタァとしてるとこも。 アニメやディズ...

ショートレビュー「ゆれる人魚・・・・・評価額1550円」

美しく、グロテスク。 東欧革命前夜の1980年代、退廃の都ワルシャワを舞台に、ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話「人魚姫」を再解釈。 陸に上がった人魚姫は、ワイルドな美貌に美しい声とダンスでナイトクラブの歌姫となり、王子様ならぬイケメンのバンドマンと恋をする。 アグニェシュカ・スモチンスカ監督の長編デビュー作は、言わばミュージカルとファンタジーとホラーをごった煮したダークな夜会。 基...

ゆれる人魚

1980年代、ポーランドの首都ワルシャワ。 人間を食べて生きる美しい人魚の姉ゴールデンと妹シルバーは海から上がり、ストリップやライヴ演奏が行われているナイトクラブにたどり着く。 得意のダンスと歌を披露して、2人はすぐに店のスターになった。 シルバーは、ベーシストの青年ミーテクに恋をする…。 ホラー・ファンタジー・ミュージカル。

「ゲット・アウト」 «  | BLOG TOP |  » 「ゲティ家の身代金」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード