FC2ブログ
topimage

2019-10

「コーヒーが冷めないうちに」 - 2019.08.29 Thu

喫茶店のその席に座ると、過去に行けます。

ただし、場所は喫茶店の中。過去に戻ったところで何をしても、現在まで起きてしまった過去は変わりません。しかも、わけあって席はなかなか空きません。飲むコーヒーが冷めないうちに飲み干さないと現在に戻ってこられません。

こーひ

人生を過ごしてきて、あのとき、あの人と、あんな話をすればよかった、なんてことを、ひとつも思わない人はいないのでは?
その、「もしも、こうしていれば」を見せた物語。
過去は変えられなくても、この先の未来は影響されて変わるかもしれない、そこがいいですね。希望が見えて。

あの日に戻って誰かから何かを聞きたい、というのは実際には無理でも、後悔してもやり直せるかも、というのはこの店の不思議な世界でなくても可能ではないかと、考えを発展させられるのも、よし。

ラストのからくりは想像どおりだったが、エンドロールで具体的に見せてくれて、おお、親切、と思ったけど、やはり説明は要るよね。

(8月23日)

2018年作品
監督 塚原あゆ子
出演 有村架純、吉田羊、松本若菜、波瑠、薬師丸ひろ子

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 2018「コーヒーが冷めないうちに」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

アイスコーヒーしか飲めない人はどうする?

そんな人おる? おるなら、あきらめなはれ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3608-bc34fc1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

劇場鑑賞「コーヒーが冷めないうちに」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201809220000/ 映画 コーヒーが冷めないうちに オリジナル・サウンドトラック [ 横山克 ]

コーヒーが冷めないうちに

「コーヒーが冷めないうちに」 吉祥寺プラザ時田数(有村架純)が働く喫茶店「フニクリフニクラ」には、ある席に座ると望み通りの時間に戻れるという不思議な噂があった。過去に

映画『コーヒーが冷めないうちに』★事実は履らずとも納得したい、未来のために

作品について http://cinema.pia.co.jp/title/175512/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 コーヒーショップの“ある席“に座ると 希望する時間にワープできるーと言う。 但し、逢えるのは、来店したことのある人だけ。 そして、コーヒーが冷めるまでの間だけ。 さもないと、戻れなくなると―― 既成事実は、変えられなくても 逢って、伝えたいことがある相手がい...

コーヒーが冷めないうちに

本屋大賞にノミネートされた川口俊和の同名ベストセラーをTV「ひよっこ」「ナラタージュ」の有村架純主演で映画化したハートフル・ファンタジー・ドラマ。望んだ過去に戻れる不思議な喫茶店を舞台に、それぞれの事情を抱え、過去に戻りたいと願う登場人物たちが繰り広げる切ない人間模様をオムニバス・タッチで綴る。共演は薬師丸ひろ子、波瑠、吉田羊、松重豊、石田ゆり子。監督は数々のTVドラマを手がけ、本作が映画監...

コーヒーが冷めないうちに

店主・時田流と姪の数が切り盛りする喫茶店「フニクリフニクラ」には、【ある席】に座ると望んだ通りの時間に戻ることが出来るという都市伝説があった。 ただし、『どんな事をしても、現実は変わらない』し、『過去に戻れるのは、コーヒーをカップに注いでから、そのコーヒーが冷めてしまう間だけ』。 様々な客が、その席に座る…。 ファンタジー。

「プリティ・プリンセス」 «  | BLOG TOP |  » 「ミックス。」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード