FC2ブログ
topimage

2019-10

「浮雲」 - 2019.09.15 Sun

どうしようもなく、腐れ縁。

名作といわれるのを知っているうえで見たわけですけども。

いきぐ

離れられない男女を延々と描いたのを、すごいと思う面は多々あるが、はやく別れちゃいなよ彼女、と思いながら、長いなーと感じながら、のほうが勝ってしまった。
でも、男のほうも女のほうも、私には理解できなくはないので、こうなるのは、しょうがないとも思うのでした。
恋愛の、ひとつの形を見せてくれます。

温泉、混浴!? 着替えの場所も同じだなんて。伊香保とのことだが、いまどきだったら、貸し切り以外、そんなのないのでは? 開放的でいいなあ。

(9月15日)

1955年作品
監督 成瀬巳喜男
出演 高峰秀子、森雅之、岡田茉莉子、中北千枝子、木匠マユリ

好き度☆☆☆(3点。あくまでも、好き度ですからね。満点は5点)


ブログパーツ

● COMMENT ●

バルンガ?

>fjk78deadさん

検索結果=SF怪奇ドラマ「ウルトラQ」に登場した風船怪獣。雲みたいな。

こんばんは。

動き出した歯車は止められないと言うか、社会には流れがあると思います。集団として常識やモラルがあって、そのレールから外れない事も大切だと思いますが、それに逆らって、個人としての愛を追いアンモラルな関係に至ったと思います。

ですが、家族であったり、集団を結び付ける常識やモラルというのは、ただそれを守っているだけの魅力の無い人の立場の保障でもあると思います。そうした形式への問題提起もあり、何気に気骨のある作品でした。

本当に好きな人と結婚したいものです。

>隆さん

おはようございます。
結婚したあとに、ほかの誰かにふらつかない保証はないわけで、それを考えると「本当に好きな人と結婚」は重要なことといえるでしょうね。
結婚したあとでも、ふらついてもOK!なんて進歩的(?)な考えのカップルなら苦労はないかもしれません。
結婚したら、別の相手とちゃんと再スタートするのは「離婚」が必要。これが結婚制度の大きな「装置」でもありますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3618-a619dfeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『サーカス五人組』『妻よ薔薇のやうに』『乙女ごころ三人姉妹』を神保町シアターで、『浮雲』をトーホーシネマズ日本橋3で観て、成瀬に惨敗ふじき★★,★★,★★,★★

成瀬4本まとめてレビュー おで、成瀬とは合わないみたいだよ。 ◆『サーカス五人組』『乙女ごころ三人姉妹』『妻よ薔薇のやうに』『浮雲』 五つ星評価で【★★どれもどれもだなあ】 日本映画の名監督として名を馳せてる成瀬巳喜男だが実は1本も見た事がなかった。 という事で「にわかシネフィル」っぽく、何本か通って見てみた。成瀬巳喜男という人は悪い人ではないのだろう。そういうのはヒシヒシと感じる。でも...

浮雲

戦時中占領地のインドシナで妻ある男と愛し合ったゆき子は、彼のことが忘れられず引き上げてきてからも彼の後を追うが…。 ラブストーリーの傑作。

「めし」 «  | BLOG TOP |  » 「MEG ザ・モンスター」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード