FC2ブログ
topimage

2019-11

「スマホを落としただけなのに」 - 2019.09.17 Tue

スマホを落とす怖さをひしひしと。

落としても届けてくれる人ばかりではない、となると怖い。
落としただけなのに、なんて言っている場合じゃない。
私もリュックに入れたはずのスマホが、奥にもぐったりしてすぐに見つからないと、あせることがある。
一応、暗証番号か指紋認証を経ないとロック解除できないようにはなっているが。

すまほ

犯人の異常さが嫌らしい。気持ち悪い。
殺害描写も嫌だ。中田秀夫か、監督。そんなとこ、見せればいいってものではない。(けなしてはいないが、ほめてもいない。)

セキュリティをいろいろ考えようと思わせる点では意義あり、かな。

(9月16日)

2018年作品
監督 中田秀夫
出演 北川景子、田中圭、千葉雄大、高橋メアリージュン、成田凌

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

ふと「ゾマホンを落としただけなのに」と言うのを思い付いたら、それは落とす女がかなりこわい。

今日、続編のチラシを映画館で見掛けました。来年の2月公開で被害者は白石麻衣、監督は中田さんです。

>fjk78deadさん

すいません、世の中にうといもので、ゾマホンって何?と検索してしまいました。
新しいスマホかと。
続編あるという噂は存じてました。「ガラケーを落としたばかりに」じゃダメでしょうかね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3620-64a1ec17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スマホを落としただけなのに

麻美の恋人・富田がスマートフォンをタクシーに置き忘れた。 すぐに戻ってきたものの、その日を境に富田と麻美に身に覚えのない不審な出来事が相次ぐようになる。 一方、刑事・加賀谷は、長い黒髪の女性ばかりを狙った連続殺人事件の担当になった…。 SNSミステリー。 ≪あなたの全てを知っている存在。 それは、家族でも恋人でもなく……“スマホ”です≫

劇場鑑賞「スマホを落としただけなのに」

詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201811030000/ 【送料無料】 映画「スマホを落としただけなのに」オリジナル・サウンドトラック 【CD】

スマホを落としただけなのに

志駕晃の同名ミステリー小説を「リング」の中田秀夫監督のメガホン、北川景子の主演で映画化。北川が主人公・麻美を演じるほか、連続殺人事件の担当刑事役を千葉雄大、セキュリティ会社社員役を成田凌、麻美の彼氏役を田中圭がそれぞれ演じる。あらすじ:いつものように彼氏に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声に言葉を失うが、声の主はたまたま落ちていた彼氏のスマホを拾った人物だった...

スマホを落としただけなのに (2018)

原作は、文学賞「このミステリーがすごい!」 大賞で、隠し玉作品に選ばれた志駕晃のサイバーミステリーキャスティングが、時の人ばかりで、現代の空気の表現に成功。去年の大きな話題作。北川景子が、理不尽な現象、次々に、おののくシーンがCMで、バンバン流されてたので、てっきり、彼女がスマホを… と思ってたら、実は、本当にスマホを落としたのは、彼女の結婚間近の恋人、だったのですね。それを、田中圭が演じて...

「ローズの秘密の頁(ぺージ)」 «  | BLOG TOP |  » 「めし」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード