FC2ブログ
topimage

2020-11

「BanG Dream! FILM LIVE」(1回目) - 2019.10.06 Sun

楽しいライブだった~!

じつは、テレビアニメのほうは、ほぼ見ていない。
ちょっと見たけれど、すでに、セカンドシーズンだったし、もしも見るなら、ファーストシーズンから!と思ってしまう。

いま現在、TOKYO MXなどでアニメ番組を見ていると、このFILM LIVE映画のコマーシャルをしょっちゅう目にする。
5つのバンドの演奏シーンそれぞれのバージョンがあって、(だんだん)観てみたいと思うようになった。これぞ、CMの刷り込み効果か!
CMの最後に Poppin’Party の戸山香澄さんのする仕草が、かわいいのなんの。あれはどういう意味かな。もうちょっと、やるよ! かな?

公式サイトの説明を引用させてもらえば、登場する5つのバンドは、

花咲川女子学園で結成したガールズバンド「Poppin’Party」、
幼馴染5人が奏でる王道ガールズロックバンド「Afterglow」、
事務所の意向で生まれたアイドルバンド「Pastel*Palettes」、
重厚な世界観で魅せる本格派バンド「Roselia」、
世界を笑顔にするため幸せいっぱいのメロディを届ける「ハロー、ハッピーワールド!」



上映時間が72分らしいので、5つのバンドが出るとなると、ほぼライブ場面だけの映画なのかなと想像していた。
そして、そのとおりに進んでいったが、アンコールが始まる前に、おっ、これは、なかなかいいじゃん!楽しいじゃん!と思える工夫も。
演奏する動きをアニメにするのはすごいことだと思う。実際に演奏した映像をアニメに変えていくなら、音と動きは合うだろうが、どのようにつくっているのか。

「Poppin’Party」は、まさに、ポップで、どの曲もいいなと思える。ノリが、ぴったりくるのだよね。
「Afterglow」は、ストレートなガールズロックの印象(って、公式サイトの説明と同じじゃないの)。
「Pastel*Palettes」は、見た目からしてパステルっぽくてきれい。一言でいうと、かわいいっ!
「Roselia」は、少し大人っぽくハードなガールズロックで、かっこいい。ドラムス、体力いるわ!
「ハロー、ハッピーワールド!」は、世界が幸せで!って思いが、歌にもはっきりあって素晴らしい。

応援上映回もあるのだが、コールなどを知らないし、無言でペンライトを振るのは嫌いなので、通常上映回で観た。
リアルのライブに行くようなファンには、通常上映回は、つまらないかもしれないが、私のような入門者には、たいそう楽しかった。
いい曲だなーと感激して泣いてしまったのは、「Poppin’Party」「ハロー、ハッピーワールド!」のときだった。

これも、すごいなと思うのが、声優さんたちが、実際にもバンド活動をやっていて、それがハンパじゃないこと。「Poppin’Party」と「Roselia」。尊敬してしまいますね。

私がいちばん好みなのは、やはり、ポップな「Poppin’Party」だなあ。

(10月6日 イオンシネマ 板橋)



関連記事:
「BanG Dream! FILM LIVE」(2回目)
「BanG Dream! FILM LIVE」(3回目)
「BanG Dream! FILM LIVE」(4回目)
「BanG Dream! FILM LIVE」(5回目)
「BanG Dream! FILM LIVE」(6回目)
「BanG Dream! FILM LIVE」(7回目)
「BanG Dream! FILM LIVE」(8回目)

2019年作品
監督 梅津朋美
声の出演 愛美、佐倉綾音、伊藤美来、前島亜美、相羽あいな

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) BanG Dream! Project (c) BanG Dream! FILM LIVE Project

ブログパーツ

● COMMENT ●

ボーさん、このあと「ジョーカー」観たそうだ。
観る幅、広いなあ!

ジョーカーなんかより、こちらのほうにコメント欲しいのになあ。

映画は楽しいのが一番!

映画は短いのが二番!?

音楽はポピパが一番!

電話の音じゃないぞ。ポッピンパーティのことだ。

なんといっても、曲がいいよな。

全般的に、Elements Garden という集団が曲を提供して、キャッチーだし、すごいクォリティーだよ。パフォーマーも完璧に応えてる。

Roseliaが実際のバンドとしても出てきて、切磋琢磨したんじゃないか。

実在のバンドも、3つめができたようで、広がりを見せていくよな。楽しみ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3630-1f3f8555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ジョーカー」 «  | BLOG TOP |  » 「ウインド・リバー」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード