FC2ブログ
topimage

2020-03

「荒野の決闘」 - 2019.12.15 Sun

タイトルは「決闘」だけど、ラストの決闘以外は、ほとんど派手じゃない「ドラマ」。

原題だって、「わが愛しのクレメンタイン」ですから。

有名な、アープ兄弟とクラントン一家の、OKコラルでの決闘をクライマックスにするが、史実とはだいぶ変えているらしい。ジョン・フォード監督の撮影終了後に、製作者のダリル・F・ザナックがかなり手を加えたともいう。(20世紀FOXの大立者だからね。マリリン・ファンにとっては、偉そうなザナックは敵みたいなものかもしれない。)
ワイアット・アープのクレメンタイン・カーター嬢への思慕の情をはじめとする、心情描写のほうも豊か。

くれめ

クレメンタインは上品な女性だが、酒場の歌姫チワワさんは対照的な鉄火女(こういう言い回しは今どき使うのだろうか)で、女性の熱い心情があふれんばかり。

まてゅ

ワイアットが椅子を後ろに傾けて座っている姿とか、帽子の中にコインをいっぱい入れて、それをそのままかぶるとか、ヴァージル(アープ兄弟)が帰ろうと後ろを見せたところを撃たれるところとか、記憶に残るシーンは多い。
難を言えば、決闘の場面。誰がどうしてどうなったのか、よくわからない。見分けのつかない人が複数いるせいだろうか。

そして…いちばん心に響くのは、やはり最後の「私はクレメンタインという名前が好きです」のセリフですね。

(12月14日)

MY DARLING CLEMENTINE
1946年 アメリカ作品
監督 ジョン・フォード
出演 ヘンリー・フォンダ、ヴィクター・マチュア、リンダ・ダーネル、キャシー・ダウンズ、ウォルター・ブレナン

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) 1946 Twentieth Century Fox All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

ワイアット・アープを

描いた作品の中で一番好感だった作品です。内容はもう忘れてますが…(汗)
こんなロマンティックな西部劇があるのかぁと驚かされた覚えはあります。ラストの「クレメンタインの名前が…」のところはホント沁みますよね~。

>宵乃さん

ありがとうございます。
西部劇というと、撃ち合いとか、荒くれ者とかのイメージが強そうですが、ほのかな恋心の見える繊細なもので、かつ完成度が高い作品は、めったにないのでは、と思います。
純情なワイアット・アープ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3661-34a639ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「超高速!参勤交代 リターンズ」 «  | BLOG TOP |  » 「ルパン三世 THE FIRST」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード