FC2ブログ
topimage

2020-02

2019年マイベスト32(ちらりと第15回シネマ停留所映画賞) - 2020.01.01 Wed

「ベスト10」ではなく、 全部に順位をつける という、毎年恒例のお遊び。

2019年に見た映画は、映画館観賞、衛星放送での映画観賞など、合計で125本(何度も見た映画は、1回見たら、そのつど1本と数えています)。前年を5本、下回りました。

映画館で観た新作映画に限り、「好きな順番」を考えてみました。
「また見たいかどうか」は重要な選考基準。今回は32本あるのでベスト32です。(全部じゃベストと言わんぞ! と前回とまったく同じくセルフツッコミ。いったいぜんたい何度同じことを書けば気が済むのか。同じ企画をするんだから前回のものを流用するんだ! 読者だって1年前のことは覚えていないさ! 今回も、前回の文章をまったく変えていない。これを手抜きと言わずして何だというのだ! はあはあ…ツッコミすぎました…)

あくまでも、私の今の時点での好きな順ですが、世間一般で、いい映画といわれていても、875パーセント、気にしません。 評判がいいけど自分が気に入らない場合は、むしろ、反発度が大きくなる素晴らしい性格といえます。

2019年、映画館で映画を観た回数は(同じ映画を観た場合でも、その回数分を数えて)、40回。これは2018年よりも16本も少なくなりました。
7月~9月の3か月間は、なんと、まったくなし。映画館観賞は0本。観たいものがなかった、それしか理由はありませんが、この期間の失速が響きました。
リピート観賞分は「BanG Dream! FILM LIVE」の5回、「アナと雪の女王」の2回、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の1回なので、「新作」観賞本数としては32本となり、昨年より12本も少なくなっています。

毎年のことながら、すべてに順位をつけるのは無謀で、たいした意味もありませんが、記事を書いたときの「好き度」の点数を基本に考えてみました。
映画タイトルは、感想記事とリンクしていますので、興味がわかなくてもタイトル名をクリックしてみましょう!(強制かよ!?)

今回も、第10位から第1位まで、ベストテンは画像で順番に紹介します。


第10位 「スパイダーマン:スパイダーバース」

10位

落ちてるんじゃないからね!


第9位 「シュガー・ラッシュ:オンライン」


9位
(c) Disney. All Rights Reserved.

プリンセスだらけだからね!


第8位 「ドクター・スリープ」


8位
(c) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

クルマのおもちゃは廊下を走ってもいいんだからね!


第7位 「アクアマン」


7位
(c) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

アクアマンのお母さんだけどね!


第6位 「キャプテン・マーベル」


6位
(c) Marvel Studios 2019

キャプテン・アメリカに近い見かけだけどね!


第5位 「バンブルビー」


5位
(c) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (c) 2018 Hasbro. All Rights Reserved.

砂に埋まらない程度になでてね!


第4位 「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」


4位
(c) 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved

何かの置き物じゃないからね!


第3位 「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」


3位
(c) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

こちら側も女子で母と娘のようだからね!


第2位 「アナと雪の女王2」


2位
(c) 2019 Disney. All Rights Reserved.

冒険に旅立つ強い意志だからね!


第1位 「BanG Dream! FILM LIVE」


1位
(c) BanG Dream! Project (c) BanG Dream! FILM LIVE Project

合同ライブ最高だからね!


続きまして、32本すべての順位を無理やり発表!

「BanG Dream! FILM LIVE」
「アナと雪の女王2」
「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」
「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」
「バンブルビー」
「キャプテン・マーベル」
「アクアマン」
「ドクター・スリープ」
「シュガー・ラッシュ:オンライン」
10「スパイダーマン:スパイダーバース」

11「女王陛下のお気に入り」
12「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」
13「翔んで埼玉」
14「真実」
15「ルパン三世 THE FIRST」
16「イエスタデイ」
17「冴えない彼女の育てかた Fine」

18「アベンジャーズ/エンドゲーム」
19「ミスター・ガラス」
20「アリータ:バトル・エンジェル」
21「マレフィセント2」
22「ターミネーター:ニュー・フェイト」
23「ゾンビランド:ダブルタップ」
24「X-MEN:ダーク・フェニックス」
25「シャザム!」
26「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」
27「メリー・ポピンズ リターンズ」
28「アリー/スター誕生」
29「ジョーカー」

30「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」
31「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
32「名探偵ピカチュウ」


観ていない映画は、たくさんあるわけで、そうした映画が入ってきたら、どういう結果になったか? とは毎年考えることですが、見方を変えると、どうしても観たいものは 何としても観るだろうから、観ていないという時点から、すでに私の選考からは、はずれた作品としていいのではないかと捉えておきます。(この文章も毎年流用ですが。)

順位を1行あけて区切ってあるのは観賞時の「好き度」の点数による区切り。
1~10位は4点(星4つ。5つが満点)をつけています。11~17位が3.5点、18~29位が3点、30~32位が2.5点でした。

順番はこんなもんかなと、だいたいの感覚です。
3点が「普通」評価ですから、ずっと下にある29位だって「普通」なのです。下にあると評価が悪いみたいに見えますが、それほど悪くありません。

「BanG Dream! FILM LIVE」は6回も観た、となると1位は当然で、ほぼライブシーンのみなのですが、「映画」の体裁である以上は映画マイ・ベストに入る権利はあるわけです。


さて、例年、マイベスト記事と合体してお送りする「第15回(2019)シネマ停留所映画賞」ですが、今回は作品賞のみ。個人賞は該当者なし。

《作品賞》

作品賞
「BanG Dream! FILM LIVE」


「やったー!」
(c) BanG Dream! Project (c) BanG Dream! FILM LIVE Project


《ワースト作品賞》

残念賞
「名探偵ピカチュウ」

「えー」
(c) 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. (c) 2019 Pokemon.

以上で冬休みの自由研究の発表を終わります。(例年と同じ冗談。)

関連記事:年度別マイ(ベスト)ムービー検索用リスト


ブログパーツ

● COMMENT ●

謹賀新年

今年もよろしくお願いします。
そうきたかぁー!「好き」な気持ちに忠実なのがいちばんですよ。世間の評価にならう必要なんてないもの。

近日中にこちらも発表しますが、僕も「好き」の心に従いましたww

>takさん

今年もよろしくお願いします。
こう来ましたよー。
とにかく、何回も観に行くというのは、それだけ好きなことですから、1位。
星4つが、ちょうど10本でベスト10になりました。
今年も、好きになれる映画と出会えるといいですね。

こんばんは

あけましておめでとうございます。

待ってました!笑
2位アナ雪2と、4位ヒクドラは安定の感じが凄く良いです。たまりません。
全部に順位をつけるって、やはり新作映画を映画館で~とかじゃないと本数が多くなっちゃうので、やってみたいけれども出来ないという現状。でも面白い企画ですね★

自分の「好き」が一番です。
順位はつけられませんね、11回みたライオンキングや、1度だけのヒクドラも、なんだか同じくらい愛せるし

今年も宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

ボーさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪そして明けましておめでとうございます^^

映画ブロガーさんによってはベストの選出方法が様々ですから、その様々を拝見するのもまた楽しいわけで、ボーさんの全部ベストもまた毎年面白い選出ですよね。・・しかしまさかバンドリが一位とは予想外でした^^;
でもバンドリの人気が凄いのは自分も理解できますし、自分の職場の後輩君も以前まではラブライブだったんですが、今ではバンドリになってますねwライブ・ビューイングのような作品も年々演出等のクオリティが上がってますから、今後はそういった作品も選出する日が自分もあるかもしれませんね^^


それでは、2020年も一つ、よろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
みなさんのベストみるのが楽しい年末!あーーこれ見てないってメモっております。ヒックとドラゴン 聖地への冒険は今年見行こうと心に誓っております。

今年もよろしくお願いいたします。

>makiさん

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
いつもは10日過ぎのこともあるのですが、なんと今年は1日発表!
アナ雪は画像の美しさには、ほれぼれしますし、2作でしっかり完成したなと思えます。
思えば、ヒクドラもアニメならではの綺麗さや表現の可能性の幅があるのかも。

好き度の星の数が同じ映画は、微妙なフィーリングで順位をつけるのが多いので、やればできる!というか、やっちゃった! でしょうかねえ。こだわらず、なんとなく、ですよ。

>メビウスさん

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
我が家も、だいたい娯楽の方向に向いてまして。マーベルやDC系はほぼチェックしますし。単館系や日本映画は弱いです。

バンドリは、この秋のライブ映画から入門したようなものですが、まず曲の良さに惹かれて(とくにポピパ)。肌が合うとしかいえませんね。つまり大好きと。
実際のライブに行ったりはしていないですが、いまのところ。

>Nakajiさん

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
そうそう、皆さんのベスト記事を見ると、あ、これ観てないけど、あの人も挙げてたし、いいんだろうなあとか思いますよね。
ヒックとトゥースレスくんは公開中なので、お見逃しなく!

明けましておめでとうございます

ボーさん☆
昨年中はお世話になりました。度々コメントを寄せて頂き感謝しております!
本年もどうぞよろしくお願いいたします~
ボーさんらしいラインナップですね☆
私は「スパイダーバース」を未見なのでかなり気になっています!

明けましておめでとうございます。
私は昨年は鑑賞数も少なく、ボーさんの上位作品ほぼ観てませんが(汗)、今年は頑張って映画も観ていきますので、またどうぞよろしくお願いいたします。
楽しいお正月をお過ごしくださいね。

明けましておめでとうございます

昨年はお世話になりました。
そうそう基準はまた観たいかどうかですよね。
今年も素敵な作品に出合いたいですね~昨年にひきつづき今年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

僕は、アメ・コミを筆頭にSF/ファンタジー系は供給が多すぎてデフレ状態と言っておりまして、実際に見れば面白いと思うことが多いものの、余り食指が動かないのが実際。ボーさんより明らかに老化現象を起こしているようです。

32本のうち昨年観たのは6本。WOWOW派としては健闘の部類でしょうか。

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
ボーさんは、「ジョーカー」を下位にランクインしていらっしゃる(あ、こういう場合は「ランクイン」って言わないのかも、ですが)数少ない同士ですので、共感甚だしいです(笑)。「アクアマン」は観ておけば良かったな。きっと好きになったと思います(勝手に…すみません)。
今年もまたご訪問させていただくことも多いと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます。
コメントありがとうです、
え、ボーさん意外というかアニメばっかりですね。
全然わからない、、、、笑
今年も細々と続けるのでたまにみにきてくださいね 笑

謹賀新年🎍

ボーさん
明けましておめでとうございますv-482
今年も仲良くしてくださいね🎵

昨年は新作何本観たが?数えてもいないけど(^^;)
ボーさんのチョイス、明るめな作品が多いからね!(笑)

>ノルウェーまだ~むさん

あけましておめでとうございます。
マイベストですから、世評とか知ったことじゃないですよね~。
自分が好きな順で行きまーす!
「スパイダーバース」、そのうち見てくださいね。
今年もよろしくお願いします。

あけましておめでとうございます!

すっかり映画を観る本数が減っているこの頃なので、ボーさんのマイベストは参考になります。
トップがアニメだったのはちと驚き!
ワーストのピカチュウと共に気になる(笑)
今年も楽しく映画を観て行けますように♪

>pu-koさん

あけましておめでとうございます。
生活環境でも映画観賞の具合が変わってきそうですよね。
ぜひ、質のいい映画と出会えますように!
正月はゆっくりできました…が、明日から仕事…うう。
今年もよろしくお願いします。

>yukarinさん

あけましておめでとうございます。
また見たいかどうか、これですよね! 
今年もメジャー系が多いと思いますが、何度も見たいような作品に出会いたいですね。
本年もよろしくお願いいたします。

>オカピーさん

あけましておめでとうございます。
たしかに多いですね、アメコミ映画は。
といいつつ、きのうも「キャプテン・マーベル」2回目をWOWOWで見てしまいました!
映画館で観るなかでマーベルやDCの割合が多いので、マイベストにも入ってきてしまう、ということもありますね。
今年もよろしくお願いいたします。

>ここなつさん

あけましておめでとうございます。
「ジョーカー」…みなさんのベストで、上位に発見することが多いですよね。
まー、我が家は、好みでしか決めない上、反骨精神がプラスされて、人気作で、いやだな、となると、ぐんぐん下位に落ちます!
アクアマンは海中バトルなど、おもしろいですよ。
今年もよろしくお願いします。

>migさん

あけましておめでとうございます。
アナ雪は前作のときから好きでしたし、ヒックとドラゴンも1作目が好きで。
バンドリ(1位)は、思わずハマってしまいました! 
今年もよろしくお願いいたします~。

>kiraさん

あけましておめでとうございます。
そうですねえ、楽しくて明るめのチョイスになってきてはいますよねえ。わざわざ、めんどくさい感じのは選ばない…というのも映画ファンとしてはどうかと思ったりしますけど。
今年もよろしくお願いいたします!

>まおさん

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
映画いっぱい見てくださいよー。
バンドリ!は、まず曲を好きになりました。
いまならYouTubeでシーズン1全話とシーズン2途中まで見られます!
23日からはシーズン3がテレビで! さあ、見て、ハマりましょう!

明けましておめでとうございます

お年賀ありがとう。いつもTBありがとうございます。
一番好きな映画って、いいですね。私も今年はそうしようと思います。
1位「BanG Dream! FILM LIVE」ライブステージものは、ハマるっていいますからね。観ていて、心がウキウキしてきて、嫌なことも忘れてすっきりするかもです。
今年も宜しくお願いいたします。

>パピのママさん

あけましておめでとうございます。
いつもTBのみで失礼しております。
「マイベスト」ですから、もう、好き勝手にやってます。
そうなんですよ、ふだんそんなに音楽を聴かないけど、音楽系の映画は好きで、楽しいですからね。
今年もよろしくお願いいたします。

ブロガーが選んだベスト10

いつもベスト10でお世話になっております。2019年のブロガーが選んだベスト10が完成しました。ぜひご覧くださいませ~。私もかなり偏ったべすと10なんで、ポリシーに賛同します!!では、今年もよろしくお願いします。

>aq99さん

こんばんは。
ありがとうございます。
見てみますね!

おお、トップ10は1位以外全部見てたw 1位は『ラブライブ』のような作品でしょうか。2期ラブライブは近所が舞台だったりするのですが
本年もよろしくお願いいたします

>SGA屋伍一 さん

うーん、1位以外というのが、なんとも。
「ラブライブ」こそ、見てなくて内容を知らないのですよ。見てみてもいいのですが、これから追いつくのが大変そう。
ということで、よろしくお願いいたしますー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3669-176c87ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2019年下半期(順不同)

2019年下半期に印象に残った作品です。 来る ラスト・キング 王家の血を守りし勇者たち ライオン・キング(ディズニー超実写版) パニック・マーケット ジョーカー スノー・ロワイヤル 神と共に 第一章:罪と罰 テリファー 安市城 グレート・バトル アナと雪の女王2 アナと雪の女王2 (2回目) モンスター・フェスティバル グラディエーター ヒックとドラゴン 聖地への冒険 今年は弟一家が...

2019年洋画・邦画総合ベスト作品

ブログを始めてから今年で一応12回目ともなりましたので、ある意味もう年の瀬の恒例にもなりつつある年末のベスト映画選出。・・・まあでも自分の場合ですと恒例とは言いつつも毎年選出するという決め事にもしてはいないため、近頃では一年だけ間を空けた感じでの選出ともなっているのが目立つようにもなってきましたね^^; 鑑賞数の減少ゆえに今年も見送る算段も正直ありはしたものの、それでも今年は自分の好きなエン...

2019年面白かった映画マイベスト10

今年も色々ありがとうございました(^^)  また来年も宜しくお願いします! 今年見た映画で、面白かったものBEST10 

2019年に観た映画 勝手にベスト10

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。正月早々、2019年に観た映画勝手にベスト10を記したいと思います。本年は特に、ベスト10を選ぶ基準として、「好きだから」を第一に持ってくることにしました。作品として完成しているとか、描いているテーマが素晴らしいとか、大変感動を呼ぶものだとか、そういう視点よりも、「自分が好きであるかどうか」。これが最優先です。だからあ...

2019 Unforgettable Movies

2010年代最後の年、映画を特徴付けたのは二つの「A」、即ちアメコミとアニメーションだった。 アメコミ映画では、集大成の「アベンジャーズ /エンドゲーム」を放ったマーベルはもちろん、昨年まではライバルに水を開けられていたDCも驚くべき傑作を連発。 もう一つの「A」に関しては日米という馴染みのアニメーション大国だけでなく、様々な国から手法的にも内容的にもバラエティに富んだ秀作が揃った。 年の最...

2019年辛口洋画ベスト10

今年エキサイトブログさんに引っ越してきて初めての年末恒例の2019年洋画ベスト10の発表です。例年通りにメジャー作品は殆ど見ていません。第一位偽りの軍服で権力を握った男の狂気に呆気にとられる一方、背筋が凍る恐怖さえ感じる作品だ。第二位宣伝文句に偽りがあるものの着眼点が抜群の作品だ。第三位ノスタルジックな時代設定が醸し出す多幸感に包まれた作品だ。第四位前半から中盤は相変わらず退屈だがタランティ...

2020年新年のご挨拶と、2019年の劇場映画鑑賞ベスト10選出

新年明けましておめでとうございます。皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。2019年にて劇場映画鑑賞作品の中から、19年も映画好きの私にとっては、とても喜ばしい限りのアクション映画の豊富な年でした。それでも、邦画も中々の良作ぞろいであり、また2019年は、アニメが大活躍をし、上位をアニメでしめているのに驚きでした。それでも、順位を...

2019真紅のthinkingdays Best 10 of the movie

2019年に劇場鑑賞した新作映画177本からベスト10を選びました。 ① COLDWAR あの歌、2つの心 ② バーニング劇場版 ③ ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド ④ ROMA/ローマ ⑤ 象は静かに座っている ⑥ 荒野にて ⑦ 幸福なラザロ ⑧ ジョーカー/JOKER ⑨ 家へ帰ろう ⑩ イングランド・イズ・マイン 2019年の新作映画劇場鑑賞は177本(前年比136...

読書記録(2019年12月) «  | BLOG TOP |  » 「悪魔」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード