FC2ブログ
topimage

2019-11

「四季 夏」 森博嗣 - 2005.12.21 Wed

四季 夏
四季、13歳から14歳のときの物語。
「すべてがFになる」に出てきた真賀田(まがた)研究所が、妃真加(ひまか)島に出来あがっていく。
四季は、こっそり、叔父と2人きりで遊園地に行ったり、ドライブを楽しんだりする。
叔父は奥さんがいる身なのだが、四季に惹かれる気持ちを打ち消すことができない。四季のほうも、叔父を誘っているかのように見える。
お、「夏」の巻は、あぶないラブアフェアの話か。四季も、やっぱり女の子なんだ、好きな男がいるんだ、と思いながら読んでいた。

…ところが、そこでショッキングな事件が起きる。
正直言って、どう理解すればいいのか分からない。なぜ、こんなことが…と思うばかり。
「すべてがFになる」を、しっかり覚えていれば、そんなに、びっくりしなかったのかもしれない。

後から振り返ってみると、四季の叔父に対する感情は何だったのか、謎のように見えてしまう。
続く2作「秋」「冬」を読めば、彼女の考えていることが、少しは理解できるのだろうか。
ただし、これだけは言える。四季の進んだ道は間違っていると。そうでなければいけないはずだ。(12月8日)

● COMMENT ●

あら、どうしましょ。

「すべてがFになる」、大筋のプロットは覚えているものの、ストーリーはほとんど忘却~(^^;
うーん、でもS&Mシリーズ本編でも、彼女には随所で驚かされましたから、やっぱり幼少の頃からタダモノじゃなかったんでしょうねぇ。
お正月あたりに4冊まとめて一気に読んでみたいッスw

>小夏さん

こまめにコメント、ありがとうございます~。
ほんとに、タダモノではありません。作者が彼女をどういう存在として描いているのか、否定しているのかどうなのか、ある意味で尊敬しているのか、どちらでもないのか、を知りたいです。
もともと1冊のつもりが、4分冊になったらしいのですが、4冊のボリュームでも、たぶん、すいすいと読み切れますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/368-f68bec68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「人間失格」 太宰治 (BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「キング・コング」(2005年)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード