FC2ブログ
topimage

2020-08

「藁の楯」 - 2020.02.11 Tue

藁で楯つくっても守れない。

超高額賞金首な犯罪者を護送する。
みなさん、殺しにかかってくるので、守るほうは必死です。

だけど、松嶋さんは任務に対してスキがあったというしかない。
ちなみに、見ている間、私は松嶋菜々子さんじゃなくて、真木よう子さんだと、ずっと思ってた。真木さんがSPの役を以前やってたせいもあるかも(見てないけど)。

ななこ

藤原竜也が、どうしようもなくクズな犯罪者(役)で、あきれるほどゲスだった。母の死に涙するのもホントだったのかよと疑いたくなるくらいであった。
ワイルド7だったら、護送や裁判なんてカネかけずに、即射殺なんだけどな。(関係ないし、それフィクションの漫画だから!)

(2月2日)

2013年作品
監督 三池崇史
出演 大沢たかお、松嶋菜々子、岸谷五朗、永山絢斗、藤原竜也

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 木内一裕/講談社 (c) 映画「藁の楯」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

その通り!

こんにちは。
藤原竜也が全くもつてクズであきれるほどゲスだったのは全くその通り!そして私はそんな藤原竜也は大好きです。

藤原竜也のクズも揺るがないけど、大沢たかおの善人も揺るがないなあ。この人は悪人やっても善人に見えてしまいそう(それはそれで怖い)。

>ここなつさん

ゲス好きなんですね。(そういうのではないでゲス?)
ここなつさんち、あとでリンクしちゃいますね。

>fjk78deadさん

逆のキャスティングでやって「楯の藁」とか。笑(わら)。

こちらにも。

藤原竜也のゲス役はもう定番な感じで…
巧いんですよねえ。
松島さんは上品な顔立ちが逆に有能SPにはみえないという弱点も。
でもショートカットも可愛いですよね。

>makiさん

ゲス役が、はまり役というのも…まあいいのか。役柄ですもんね。
菜々子くん、あの服装と役柄で、真木よう子さんと思い込んでいた私なのでしたー。

藤原竜也はゲスっぷりが逆に良いのでしょうね。

大沢たかおも、他の役者では代わりが利かなそうな存在ですが、
ヒーローですね。刑事として、最高の人物と、最低の犯人という事で、
その行方にも大きな差が付きますね。大沢たかおが、取引に応じず、
誘惑されなかった処は、どこまで行っても一刑事を貫くと言う事なんで
しょう。仕事上のミスは大きかったですが、孤独では無いと思います。

山崎務は何も悪くないんですが、大沢たかおには、悪魔の取引を持ち掛ける
普通じゃない人なんですかね。それは藤原に対しては老人も正気も失うと思いますが。

>隆さん

孫のために仇をとりたいのは分かります。
彼は自分が動けないのもあるでしょうが、金の力でなんとかしようとするわけですね。
大沢氏は、仕事の範囲をよく逸脱しなかったと感心しますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3685-ddac369a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

藁の楯 わらのたて

台湾の高速鉄道700T型や開通前の高速道路を使ってロケまでしているけど、間延びした脚本のおかげでなんとも締まらない映画になってしまった。時間の経過とともに、リアリティーがだんだんなくなっていくので見ているのが辛くなった。

「藁の楯」

これは、私がどうしても観たくて、無理矢理息子を誘った作品。カンヌ映画祭ではあまり好評じゃなかったようだけど、私はかなり満足でした。まず、藤原竜也がすごくいい。クズをクズとして100%演じ切っている。同情の余地なしのクズ。それに、大沢たかお演じるSPの概念がいい。職業倫理が極めて高く、潔い、日本的な概念。少しネタバレです。孫娘を残酷に殺害された政財界の大物・蜷川(山崎努)が、新聞に全面広告を出...

『藁の楯』を109シネマズ木場7で観て、久々に心地よい疲労ふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★よう出来とるのお】 上から目線で偉そうに言うなら「三池も上手くなったもんだ」 そこそこの長尺ながら最後まで目を離せないし面白い。 役者がみんな気持ちいい。 役者がみんな、その人が演じそうな役を演じてるっぽい。 大沢たかお 正しいです 松嶋奈々子 やり手です 岸谷五郎  サラリーマン的に悶々してます 伊武雅刀  田舎から出てきたいいオッチャンです 永山絢斗  若...

藁の楯 わらのたて

元経団連会長・蜷川の孫娘が惨殺されるが、容疑者・清丸国秀は行方不明。 3ヶ月後、大手新聞各紙に清丸の写真付きで「この男を殺してください。 御礼として10億円お支払いします。 蜷川隆興」という前代未聞の全面広告が掲載された。 人間のクズを殺せば10億円! 身の危険を感じて福岡県警に自首してきた清丸を東京の警視庁へ護送するため、精鋭5人が選ばれたのだが…。 サスペンス・アクション。

藁の盾・・・・・評価額1700円

それでも、クズを守る理由。 福岡、東京間1100キロ。 被害者の遺族から「殺してくれたら10億円」という、巨額の賞金をかけられた猟奇殺人犯を護送するサスペンスフルなロードムービー。 護送チームは、要人警護のスペシャリストである二人のSP、二人の一課の刑事、一人の福岡県警のベテラン刑事の五人。 しかし、日本国民一億二千万人の誰もが暗殺者となりえる極限状況で、クズを守るべく命じられた彼らは、あ...

藁の楯 わらのたて

【概略】 「この男を殺してください。御礼に10億円差し上げます。」前代未聞の新聞全面広告に、日本中が揺れた! 広告主は巨額の資産を持つ財界の大物・蜷川。幼い 孫娘を惨殺した男、清丸の首に懸賞金を懸けたのだった。命の危険を感じた清丸は、潜伏先の福岡で出頭する。全国民の殺意が向けられる中、48時間以内に清 丸の身柄を警視庁に移送するため、5人のSPと刑事が選ばれた。護衛対象は“人間のクズ"。一般...

「グリーンブック」 «  | BLOG TOP |  » 「キングダム」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード