FC2ブログ
topimage

2020-06

「ヒロイン失格」 - 2020.03.21 Sat

はじめのギャグ調が、後半マジ主流に。

世界の美しい顔の常連美女・桐谷さん目的で見たのは私のことだから当然で、彼女が笑いをとろうと頑張っているのを応援しつつ観賞。
以前もそうだった気がするが、彼女、脚が細すぎ(私基準かも)、たぶん体全体も細そう。それで健康なら構わないけれど、よけいなお世話。

ひろい

「幼馴染みのカップル未満」を含めた四角関係の恋バナ。
桐谷さんの恋敵・我妻三輪子さんの最後の決心と告白には泣けてしまったよ。
坂口健太郎は、どうしても信用できない感がぬぐえなかった。役のせいなのか、もともとなのか(おい)。ちょっと星野源に似てね?

(3月21日)

2015年作品
監督 英勉
出演 桐谷美玲、我妻三輪子、福田彩乃、山﨑賢人、坂口健太郎

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (c) 幸田もも子/集英社

ブログパーツ

● COMMENT ●

西野カナの「トリセツ」がED。6年前かあ。我妻三輪子さんも可愛いけど、福田彩乃の普通に惹かれたりもする。

>fjk78deadさん

調べたら「トリセツ」は2015年リリースで、この映画の脚本を読んで作った歌らしいです。内容が合ってるのは当然だった!?
この曲、もっともっと昔のものだと思ってたな~!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3704-67a6b49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒロイン失格

【概略】 女子高生のはとりは大好きな幼馴染みの利太がイケてない同級生とつき合い始め、奪還作戦を企てるが敢えなく撃沈。そんな彼女の前に学校一のモテ男・弘光が現れ…。 ロマンス .0★★★☆☆ 少女漫画原作を桐谷美玲主演で映画化。 私が好きな人か、私を好きな人か。 女性は愛されているほうが幸せになれるよね…でも自分自身に好きな人がいたらそれも変わるよね。難しい問題だ。 幼馴染が=好きな人っての...

『ヒロイン失格』をトーホーシネマズ日本橋3、『恋するヴァンパイア』をトーホーシネマズ新宿1、『at Home』をUCT5で観て、上手い下手だ物足りないふじき★★★,★,★★

◆『ヒロイン失格』 五つ星評価で【★★★主人公がヒール・タイプなのが画期的】 原作マンガ未読。 「桐谷美玲」という素材で自由に遊びまくってるのが好感持てる。 基本、桐谷美玲は好きだし、可愛いし、アヒル唇でいいじゃん。 ちゃんと『恋するヴァンパイア』も見てるぜ(↓)。 あれは……クズ映画って事しか覚えてない。 って事でバカに徹してガン付けを真面目にやってのけた桐谷美玲の評価は高い。 あのガン付...

ヒロイン失格

幼なじみの利太のことが大好きな女子高生はとり。 自分こそが利太と結ばれるヒロインだと信じていたのに、彼は突然イケてない地味な “六角精児似”の女の子・安達と交際をスタートさせてしまう。 利太奪還作戦は、ことごとく失敗! 悶々とするはとりに、学校イチのモテ男・弘光がアプローチしてきてくる。 はとりも利太も、心が揺れ始めるが…。 ラブコメディ。

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」 «  | BLOG TOP |  » 「ミスミソウ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード