FC2ブログ
topimage

2020-07

「若草の頃」 - 2020.05.05 Tue

ジュディ・ガーランドさん主演のMGMミュージカル。

「ザッツ・エンタテインメント」で見た、聴いたなあという曲が出てきて、懐かしさと嬉しさが。

いちばん、びっくりしたのが“The Trolley Song” (トロリー・ソング)を聴いていて、あ、これは「ザッツ・エンタテインメント」の序曲のはじめの部分じゃないか! と気づいたとき。メロディは微妙に、そのままではないのだけれど、序曲のほうがアレンジしたのだろうと考えられる。こういうのが分かると、すごく嬉しい。

わかく

四人姉妹が登場するし、「若草物語」? と間違えそうだが、こちらは純然たるミュージカル。万博開催を控えるセントルイスに居を構える、アメリカの中流家庭の暮らしをあたたかく描く。
ジュディ・ガーランドさんと、監督のヴィンセント・ミネリは、本作公開の翌年に結婚した。
今年公開された「ジュディ 虹の彼方に」は、前もって観ておきたかった。コロナなんとかのせいで映画館では見逃している。

(5月5日)

MEET ME IN ST. LOUIS
1944年 アメリカ作品
監督 ヴィンセント・ミネリ
出演 ジュディ・ガーランド、マーガレット・オブライエン、ルシール・ブレマー、ジョーン・キャロル、メアリー・アスター

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) Warner Home Video

ブログパーツ

● COMMENT ●

MGMミュージカル、いいよな。

WOWOWとか、特集すればいいのに。最近のくだらない映画ばっかりやらずに。

WOWOW

先日WOWOWから電話がかかってきました。
「1か月分ただにするので、もう一度加入しませんか」という内容。
 これで今年2回目ですよ。相当客が減少して苦しいんだろうな、ということは想像できます。もちろん断りましたけどね。一方Netflixなどの動画配信は加入者が激増しているらしいです。なにしろ「一億ひきこもり」を余儀なくされてますからね。映画か音楽か読書か、家でしこしこするしかないわけですから。
 WOWOWのダメなところは、「新作以外はカスばかり」という点。総予算の中で辻褄合わせるためには、新作は削るわけにはいかないので、それ以外の経費をできるだけ削って、安い映画を買うしかありません。「劇場未公開」が多い。劇場未公開とは、「出来が悪くて、公開できなかった」ということ。

 私はそろそろスカパーもやめようかと真剣に悩んでいます。「予約して、録画して、編集して、ダビング」。この手間がもう時代遅れというか、録画失敗したら、またいつ放送されるかわかりません。いまや「観たい時に即観る」時代ですよ。

 NHKも儲かってるのに、毎月毎月同じようなラインナップで、新鮮味がありません。ホントに「世界名画劇場」を復活してほしいです。

>又左衛門さん

私もWOWOWやめるかもしれません。
40年代、50年代のアメリカ映画が、いちばん見たいところなのですが、ほとんどやりませんものね。
最近はAmazon Primeで見つけてますが、量は多くなさそう…。

新しい映画ばっかり見たがる視聴者が多いのかもしれませんが、古い映画のニーズはないと思われているのでしょうね。

U-NEXTをお勧めします

私も契約してもうじき1年になりますが、とにかく作品の数が豊富です。
洋画・邦画を問わず、新作からクラシックまで、小津安二郎作品は戦前のモノクロ作品まで、洋画も「ジェニィの肖像」など、なかなか今まで観れなかった作品も多数。
 
値段は2000円ちょいと高めですが、ポイントが毎月つくので、別料金作品も買えます。「見放題」と「有料」があるのは、アマゾンと同じ。31日間は無料体験ができます。NetFlixが料金的には安いですが、両者を比較してみてはいかが?WOWOW料金でどちらもお釣りが来ます。
欠点はどちらも、混んでるときはつながらない場合があるという点。まぁ、これはホストコンピューターの問題なんで、いずれ解決されるでしょう。
新型コロナの影響で、映画館は当分閉鎖されたままなので、新作をいきなりネット配信する動きも、米国では始まったみたいです。

>又左衛門さん

そうですね、いまは配信サービスがいろいろあります。
NetFlix限定、なんて宣伝も見ますし。
まじめに検討してみる価値はありますね。

たとえば....

>40年代、50年代のアメリカ映画が、いちばん見たいところなのですが

U-NEXTで「ゲイリー・クーパー」と「ジェームズ・スチュワート」で検索すると...それぞれ14本ずつくらいの作品がヒットします。因みに「ビリー・ワイルダー」も14本、「ウィリアム・ワイラー」は10本です。

補足

そうそう、忘れてました。
最近のBJさんがお気に入りの、アニメも豊富ですよ。私の息子もよく観ています。

>又左衛門さん

ありがとうございます。
U-NEXT、調べてみます。

「アイアンマン」からガチャンコガチャンコ時空を超えて、飛んで参りました!
「絡みティ・ジェーン」笑えました(^◇^;)

MGMミュージカル、立て続けに鑑賞したことがございます。更に「ザッツ・エンターテイメント」を①②③連続で見ると、もう訳が分からなくなります(@_@)「トロリー・ソング」のシーンは見覚えがあるのですが「若草の頃」で見たのかどうかが思い出せません。前にも触れました「ジュディ・ガーランド物語」にも出てきたような気がします。
「イースター・パレード」の「A couple of swells」(素敵な2人)というナンバーを、意味もよく分からず丸暗記して口ずさんでいましたが、今改めて見直すと、応援ソングにも聞こえます。飛行機は減便、高速バスは運休、それなら開き直って歩きで移動しますか…と。

「若草物語」もいいですよ(^_^)近々NHK・BSで放映されるようなので、楽しみです。ボーさんのお好きそうな(?)べっぴんさん揃いで、マーガレット・オブライエンさんも出ています。ご健在らしいですね。美空ひばりさんと共演されたこともあるとか?
しかしこれ、仮に「男兄弟4人」やったら、どんな話やったかな?ボーさん、絶対読まな(&見な)そう…(失礼!)。

>モぺ改め「謎の」ミトンさん

「トロリー・ソング」、YouTubeにありますよ。
「ザッツ・エンターテインメント」の序曲の、「虹の彼方に」のメロディに入る、その前の部分が「トロリー・ソング」(最後のあたりのメロディでよくわかります)。

この際(?)、40~50年代の、なつかしの名画をどーんと放送してほしいですよね、NHK。
在庫もってないのか?

男兄弟の映画だったら当然、見ないに決まってるじゃないですかー。時間の無駄というものでしょう。「若草物語」ではなく「古臭物語」になっちゃいますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3724-606f333f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ジェニイの肖像」 «  | BLOG TOP |  » 「復讐は俺に任せろ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード