FC2ブログ
topimage

2020-08

読書記録(2020年6月) - 2020.06.30 Tue

6月の読書記録。

ほのお
「炎に恋した少女」 ジェニー・ヴァレンタイン
ヤングアダルトのジャンルだったのか。放火癖があるのって、小規模だとしても、いかんと思うよ。父親との、つかの間の交流の話だが、おもしろくなかったな。(6月9日読了)

くろね
「黒猫の小夜曲(セレナーデ)」 知念実希人
地縛霊を天に召すために猫の姿で降臨した死神。と書くと怖そうだけど、かわいくて、あたたかなミステリファンタジー。最後は泣ける。(6月18日読了)

くるみ
「くるみわり人形」 E.T.A. ホフマン
くるみわり人形は兵隊の親分だったのか。ねずみ軍と戦うのか。戦争なんだね…。(6月26日読了)


ブログパーツ

● COMMENT ●

松本清張全集

生涯何度目かの「マイブーム」で、松本清張作品を読んでおります。
映画版とドラマ版も観ております。同じ原作でも何度もリメイクされているので、フォローするのも大変です(笑)

読書の方は、2009年から読んだ作品を記録しています。短編が多いんですが、2009年が22作、2011年が54、2012年が一番多くて84、2013年が25となっており、この4年間の合計が185作となります。清張さんが書いた短編の総数が260くらいらしいです。はっきり言って、清張作品は「短編のほうが出来がいい」と思います。そもそものデビューが短編作家ですからね。しかも40歳過ぎての遅咲き。亡くなるまでの40年間に、およそ700篇の作品を書いたとか。とても読み切れませんよ(笑)

先月もなじみの古書店(ネット)で全集を2冊買いました。全集のいいところは、年月を経ても「紙が劣化しにくい」点です。日焼けなんか皆無です。良い紙を使っているからでしょうね。

>又左衛門さん

私はいろんな作家に触れてみたい時期(ほとんど、ずっと、ですが)ですので、特定の作家を追うといったら、森博嗣、ディーヴァーとかくらいでしょうか。それにしても、半端な追い方ですが。凝るのもいいと思いますよ。横溝正史なんて、ひととおり読んでみたい気もします。

豪雨の七夕

報道でご存じのように、北部九州に連日「線状降水帯」が居座り、猛烈な雨が降り続いております。熊本では死傷者も多数出ております。まるで「ノアの洪水」みたいに....しかし、熊本の場合はどうも「人災」じゃないかと....県知事が国の「ダムによる治水」進言を拒否して、何もしなかったつけがきた、という報道あり。12年間無策の結果がこれですよ。

盛り上がらなかった「都知事選」。もうやる前から結果は目に見えてましたからね。1強対泡沫売名候補の群れ....

> 知念実希人
  存じませんが、いかにも「沖縄」っぽい苗字ですね。ジャニーズにもいますが。
>「くるみ割り人形」
 チャイコフスキーのバレエ組曲が有名で、去年のフォイちゃんの映画を観に行きましたが、ほとんどチャイコフスキーの曲が流れなかった。これは内容もひどかった。

多分BJさんは、土日2日間とも映画を観に行かれてたんじゃないですか?
私はまだ怖くて行けません。人数制限とかしてるんでしょうか?
今年の視聴本数が108本となりました。TVもなにもやってないし、夕食がすんだらPCの前に陣取って、ウィスキーちびちびやりながら映画観ています。

>又左衛門さん

九州のほうでは毎年のように被害が出る様子に、心をいためています。
近年、なぜこうなってきたのか。
コロナなども含めて、母などに言わせると、悪いことばっかりするやつがいるから、とか。まあ、思い当たる節の人物はいろいろいますが。

知念実希人は、本屋大賞常連なのでチェックしてみました。今回読んだ作品は候補ではないのですが。

映画館は2月以降、行っていません。あまり観たいものをやっていないのもあるのですけど。なぜかジブリの過去作とかも、やってましたね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3744-ba944f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2020年春のマイ覇権アニメ «  | BLOG TOP |  » 「COLD WAR あの歌、2つの心」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード