fc2ブログ
topimage

2022-10

「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」 - 2020.07.09 Thu

もともとのアニメのほうは見ていないが、このおバカさは、けっこう好き。

お互いを意識しながら、先に告白したほうが負け、いかに相手に告白させるか。そこから始まる、ふたりの物語なのであったー。

かぐや

橋本環奈ちゃんは「キングダム」で、ちょっと見た以外では、はじめてマジマジと見た(こんな表現でいいのか!)が、うむ、よいではないか。
書記役の浅川梨奈ちゃんも、よし!
佐藤二朗のワンパターンキャラは飽きた。終わり。

(7月5日)

2019年作品
監督 河合勇人
出演 橋本環奈、平野紫耀、浅川梨奈、佐野勇斗、池間夏海

評価☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会 (c) 赤坂アカ/集英社

ブログパーツ

● COMMENT ●

ボーさんのことだから、アニメも見ていると思ったが。

ちょっと見たけど、やめたそうだ。何かが合わなかったのであろう。

左拳でストマックブローをかましながら右の親指を鼻の穴に捻じ込んでるみたいな写真だ。

>fjk78deadさん

見かけによらず、バトル慣れして、場数をこなした身のこなしです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3748-a9e9991c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

将来を期待されたエリートが集う秀知院学園。 生徒会会長の男子・白銀御行(しろがね・みゆき)と生徒会副会長の女子・四宮かぐや(しのみや・かぐや)は、互いに惹かれあう仲だった。 しかしプライドが高い2人にとって、告白することは「負け」に他ならない。 いつしか、≪いかに相手に告白させるか≫だけを考えるようになっていく…。 ラブ・コメディ。

映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』★ 恋におカワイイ二人♪

作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/180661/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 ・白銀(しろがね): 平野紫耀☆ ←リミッター外しの“突き抜け感”よく ・かぐや: 橋本環奈☆ ←可愛いだけじゃない芸達者のコメディエンヌ! (予告編から楽しみでした!) お互いに好きなのに、相手から告白させようと ヤッキになる高校生男女。 仕込...

『かぐや様は告らせたい』『かぐや様は告らせたいファイナル』ユナイテッドシネマ豊洲9、12

2年前に書きそびれたレビューと同時掲載。だから『かぐや様は小倉世帯』なんて製餡業者の社長夫婦みたいな漢字変換はやめろ、ワープロ。 ◆『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』ユナイテッドシネマ豊洲9 ▲お二人ともおかわいいこと。 五つ星評価で【★★★★決して映画として上等ではない事を承知で推したい】 まず一作目。以下が見た直後のツイート。 ああ、このくだらない映画がとても好き...

『かぐや様は告らせたい/天才たちの恋愛頭脳戦』(2019)

将来を嘱望されたエリートたちが集う学園で、トップに君臨するのは頭脳明晰の生徒会長・白銀御行と、文武両道で財閥の令嬢である副会長・四宮かぐや。二人は互いに惹かれ合っていたが、プライドの高さが邪魔をして「恋愛は自分から告白した方が負け」という強迫観念にかられ、如何にして「相手から告白させるか」に鎬を削るバトルへと発展していった。赤坂アカの人気漫画を実写映画化。出演は平野紫耀、橋本環奈、佐野勇斗、...

「隣の影」 «  | BLOG TOP |  » 「空母いぶき」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード