FC2ブログ
topimage

2020-09

「シンプル・フェイバー」  - 2020.07.19 Sun

あー、けっきょく、そういうネタなのね。

でも、キスしているからといって、ガールズラブではありません。

しんぷ

アナケン(小)とブレライ(大)(無理やり略すな、しかも大きさ付きで。ちなみに、157cmと178cm)は、ママ友になりました。
そのあとアナケンは、ある出来事にかかわっていきますね。サスペンス調。
アナケンというと、私は歌を期待してしまいますが、クルマの中で少し歌ってくれました。
以上。え、それだけ? ええ。

(7月19日)

A SIMPLE FAVOR
2018年 カナダ・アメリカ作品
監督 ポール・フェイグ
出演 アナ・ケンドリック、ブレイク・ライヴリー、ヘンリー・ゴールディング、リンダ・カーデリーニ、ルパート・フレンド

評価☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

予告編

観たら、見覚えのある女優...きれいな人ですね。
>ブレイク・ライヴリー
 「アデライン」に出てましたね。それと「ロスト・バケーション」にも。この「アデライン」と「ロスト」が同じ人だとは気づきませんでした。
アマゾンで観れるので、候補に入れときました。

アナケン

こんにちは。
すみません、ぶっちゃけ「なんだかなぁ…」という作品でした。
表面上感じよく見えるけれど、実はアナケンみたいなママ友は、ちょっとうっとおしいっちゃうっとおしいのよ…

>又左衛門さん

役柄ががらりと違うと、同じ俳優と気づかないこと、ありますね。顔をよく認知している場合は別ですが。
んー、まあ、つまらなくはない…かも。個人的意見ですが。

>ここなつさん

おはようございます。
はい、最初、ママたちとの会話でそんなふうでしたね。
そんな気質だから、謎を探って、たどりつけたのかもしれませんね、設定上。

あれ、それだけ・・でしたか(笑)
この二人の組み合わせでどんなドラマが見れるのかなと、ちょっと楽しみなのですが。サスペンス入ってるのなら少し面白そうです。
にしてもブレライ178㎝もあるんですね。大きい。

>pu-koさん

そうですねえ、なんとなく見終わってしまいました…。
高低差はありました(背の)。
ブレライ、サメと戦ったとき(「ロスト・バケーション」これはお勧め)は、ひとりだったのでサメと同じ身長のようでした(たぶん違う)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3752-7d1d4960
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シンプル・フェイバー

【概略】 ニューヨーク郊外に住むシングルマザーのステファニーは、同じクラスに息子を通わせるエミリーと親しくなる。事故で夫を失い、保険金を切り崩しながら子育てをしている気立ての良いステファニーと、スランプに陥っている作家の夫との仲もむつまじく、華やかなファッション業界で働くどこかミステリアスなエミリー。2人は何もかも対照的だったが、お互いの秘密を打ち解けあうほど親密になっていく。そんなある日、...

シンプル・フェイバー  A Simple Favor

●「シンプル・フェイバー A Simple Favor」2018 アメリカ BRON Creative and more. Dist.Lions Gate 117min.監督:ポール・フェイグ  原作:ダシー・ベル『ささやかな頼み』(ハヤカワ文庫刊)出演:アナ・ケンドリック、ブレイク・ライブリー、ヘンリー・ゴールディング、アンドリュー・ダネルズ他<評価:★★★★★★★★☆☆><感想>面白かっ...

「シンプル・フェイバー」

ソープオペラに毛が生えた、的な。面白くなかったかというとそこそこ面白かったけど、ホントに面白かったかというといや〜う〜ん別に〜という感じである。まあ、主演女優は2人とも良かったよね。好き嫌いは別として。そう、好き嫌いは別として、なのである。ステファニー(アナ・ケンドリック)はシングルマザーで、ママ友に向けて動画ブログを配信している。良く言えば世話焼き、悪く言えばKYなお節介でその振る舞いは周...

シンプル・フェイバー

アメリカ・ニューヨーク。 シングルマザーのステファニーは、育児や料理についてのブログを運営していた。 作家ショーンの妻でファッション業界で働くエミリーとママ友になるが、彼女は失踪してしまう。 ステファニーはエミリーの家族の世話を引き受ける一方で、わずかな手がかりを元にエミリーの行方を探すことに…。 ミステリー。 PG-12

「ベン・ハー(2016年)」 «  | BLOG TOP |  » 「BanG Dream! FILM LIVE」(8回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード