FC2ブログ
topimage

2020-10

「劇場版 幼女戦記」 - 2020.08.18 Tue

幼女、魔導師、戦争アクション。現実の戦争をなぞる興味も。

テレビ放送版はアマゾンプライムで視聴済み。
続く劇場版も楽しめた。

ようじ

おっさんが転生して、ターニャ・デグレチャフという名の幼女になっている事実は、映画版では説明されていない。
「魔導師」は空を飛んで銃撃戦を展開するわけだが、彼女は、その部隊の隊長にまでなっている。
仕事として卓越した戦果を挙げていき、そのせいで、本来の望みである、安全な後方勤務からは遠のいてしまっている皮肉。

戦闘シーンの迫力。映画館だったら、もっとすごかっただろうな~。
普通なら「おとなの男」のはずの隊長が「幼女」なのが、まずもってGOOD。じつは、見かけだけ幼女で、中身はオジサンだけど!

今回は、父親を戦争で殺されたメアリーが、かたき討ちに燃えて、ターニャに挑んでくる。
ターニャとすれば、戦争だから仕方がないと思っているが、メアリーの気持ちはおさまらない。
つまり、戦争は憎しみを生まざるをえないわけで、戦争をしないことが厳然とした解決策なのだ、とわかる。
それなのに、殺さなければ、殺される、ハードなところも良し。とはいえ、ターニャは最後に躊躇していた。そのへんも深い。

とかいいつつ、おもしろければいいのだ。パワーがあって、こちらに向かってくる圧力が心地好い。

いつか、あるであろう続編も楽しみ。テレビシリーズなのか映画なのか、わからないが。

(8月16日)

2019年作品
監督 上村泰
声の出演 悠木碧、戸松遥、早見沙織、濱野大輝、小林裕介

評価☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/劇場版幼女戦記製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

転生先がみなお爺ちゃんとかお婆ちゃんで「養生戦記」にならなくてよかった。

>fjk78deadさん

あ、作者の新作は、温泉や病院の一番乗りを争う激しい戦いの記録「養生戦記」だそうです。うそ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3763-9884b031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「プロメア」 «  | BLOG TOP |  » 「史上最大の作戦」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード