FC2ブログ
topimage

2021-01

「スターリンの葬送狂騒曲」 - 2020.11.11 Wed

予想したよりも、まじめ傾向な、ブラックコメディ。(なのだろうな?)

スターリンがコンサートのライブ盤を所望したために、会場で演奏を再度おこなって録音する騒ぎが冒頭にあるが、このエピソード、この後も出てくる女性ピアニストの紹介に過ぎないような…。
まあ、彼女の手紙を読んで、スターリンがひっくり返るんだから、人民の恨みを知れ、ってところですか。

すたー

スターリンが、おっ死(ち)んで、取り巻き連中の対応やら陰謀やらが、わちゃわちゃと。
実際がどうだったのか知らないが、最後は政敵を銃殺して、その場で燃やしちゃうという残酷さが、寒々しい。いやだね。

(11月8日)

THE DEATH OF STALIN
2017年 イギリス・フランス・ベルギー・カナダ・アメリカ作品
監督 アーマンド・イアヌッチ
出演 スティーヴ・ブシェミ、サイモン・ラッセル・ビール、ジェフリー・タンバー、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズボロー

評価☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2017 MITICO・MAIN JOURNEY・GAUMONT・FRANCE 3 CINEMA・AFPI・PANACHE・PRODUCTIONS・LA CIE CINEMATOGRAPHIQUE・DEATH OF STALIN THE FILM LTD

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんにちは

こんにちは。TBをありがとうございました。
ブラックコメディ調に一連の出来事を描けるだけ良い社会になったというべきなのか…
ホント、寒々しい残酷さがあって、笑い飛ばして良いものなのかって思っちゃいました。

>ここなつさん

おはようございます。
ふっふ、と笑えるところもありましたが、実際にあったことにも沿わせたのか、わりとマジに、陰謀殺害したので、そこが一番印象的でしたねえ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3797-8fb92f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スターリンの葬送狂騒曲

1953年。 粛清という恐怖で20年間ソ連を支配していた独裁者スターリンが、後継者を指名しないまま急死した。 秘密警察を牛耳るベリヤが一早く動き、スターリンの腹心だったマレンコフが代理を務めると宣言。 第一書記のフルシチョフは葬儀委員長を押し付けられる。 厳かな国葬準備の裏で、最高権力者の座をめぐり熾烈な争いが始まっていた…。 ブラック・コメディ。

「スターリンの葬送狂騒曲」

これまで鑑賞してきた多くの作品と同様、何の予備知識もなく鑑賞。で、開始早々流暢な英語でスターリンを囲む晩餐が開かれているのを見て「これはパロパロ映画だ」と確信。後でサイトなどを見たら、どうやらブラック・コメディーのジャンルらしいけれど、私はこういう作品をパロパロ映画と勝手に呼んでいる。本作は、権力をパロり、権力からパロられているのだ。1953年、モスクワ。スターリンの支配下で既に20年。 N...

「ユリシーズ」 «  | BLOG TOP |  » 読書記録(2020年10月)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード