FC2ブログ
topimage

2021-04

「秒速5センチメートル」 - 2020.12.05 Sat

センチメンタル。

感傷的な映画やドラマは好きだ。
誰かが涙を浮かべているのを見ると、自分も泣けてきてしまう。

びょう

本作、泣いていたシーンはなかったかもしれないが。
そして、やっぱり男のほうが引きずるんですよ。短編3本で構成された作品だが、男は全編出てきて、未完の恋をずっと思い続ける、おセンチメートル、いや、おセンチメンタル。
あ、いっそ、「秒速おセンチメンタル」にしたら、どうだろうか。(しないね?)

成就しない恋も、片思いも切ない。けれど、人生の彩りになると思うよ。そう、そうしなきゃ。

(11月28日)

2007年作品
監督 新海誠
声の出演 水橋研二、近藤好美、花村怜美、尾上綾華

評価☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films.

ブログパーツ

● COMMENT ●

記事の画像のシーン

素敵ですね。この作品は映像美があってこそという感じもします。恋してる時は見える風景も鮮やかに見えるという。

>あ、いっそ、「秒速おセンチメンタル」に

一気にパチモノ感あふれるコメディ映画に(笑)

>宵乃さん

アニメは独自の綺麗さが出せるのも強みですね。
自分が小学生のときは、どうだったっけ…なんて思ったり。
センチメートルとセンチメンタルが、偶然にも似ていたのを、これ幸いと遊んでみました。

おセンチ

ボーさん☆
上手いこと言いますね~
確かに秒速おセンチメンタルです!
この作品で新海誠監督が完成したと言っても過言ではない作品ですよね。

>ノルウェーまだ~むさん

ぜひ、新機軸で「分速おセンチメンタル」をつくってもらいたいものです。ぜったいに観にいきます、きっと、たぶん、できれば、ひまなら…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3802-f724a875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読書記録(2020年11月) «  | BLOG TOP |  » 「アンナと王様」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード