FC2ブログ
topimage

2021-02

「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」  - 2021.01.09 Sat

これで劣等生なら、わたしは劣悪最下等生だー!

と卑下したところで、こんにちは。
先日、テレビで「来訪者編」を見たので、世界観は一応承知のうえで臨みましたよ。


まほう
すいません、お兄様でも妹でもなくて。ただ、かわいいからっ!

今回は超能力を実験計画に利用されている少女たちを救え!
そこへ、別勢力として、スターズ総隊長のリーナたちも参戦してくるのであった! さて、どうなりますことか。

放送中の音声が、なぜかとても小さかった。調整ミス?

(1月5日)

2017年作品
監督 吉田りさこ
声の出演 中村悠一、早見沙織、内山夕実、寺島拓篤、日笠陽子

評価☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2016 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/劇場版魔法科高校製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

俺、江戸川コナン君も殺人事件にばっか詳しい劣等生な気がするなあ。

>fjk78deadさん

何かに秀でていると、そのほかがダメなことも多そうです。
蛇をつかめるのに、ウナギをつかめないとか…(何を言ってるのかなー)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3821-d521fcea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』をユナイテッドシネマ豊洲2で観て、一見さんも大事にしてちょ★★★

▲「お兄様」おんな 五つ星評価で【★★★アウトライン分かりづらい事を除いても楽しめる】 もうほんなこつバリバリに一見さん無視。 作品世界における魔法の意味から各登場人物の紹介まで一切無視。 回想シーンも含めて、ことごとく前段の作品を鑑賞している事が条件となる仕様。 だがまあ、そういうのはしょうがないにしても、この単品だけでは主人公やヒロインが強いだけであまり共感できるように見えないのは問題...

「劇場版 響け!ユーフォニアム ~誓いのフィナーレ~」 «  | BLOG TOP |  » 「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード