FC2ブログ
topimage

2021-06

「FLOWERS フラワーズ」 - 2021.04.16 Fri

おんな年代記。後半は、命の問題が出てきて泣ける。

女性は子を産む当事者で、自分の命にもかかわることだから、根本的に男とは出産における向き合い方の深さが違うに決まっている。
そういうところでは男は脇役に過ぎず、生命をつなぐという意味では、もう、女性が人間の柱であって、男なんて種付けとかペットで存在していればいいんじゃないのかとも思っている。または金をかせいでこいや!みたいな?(ちなみに、これを書いている自分は男である。)
あくまでも一般的にだが、女性のほうが、比べれば高等であるとも思う。
染色体遺伝子関連の情報で、男は減っていく、との話もあるではないか。ヒトのメインは女性なのだ。


ふらわ
広末さんの上にあるのは窓枠か? じゃまくさいなー。

閑話休題。本作は6名の女性の生き方を描く。時代(世代)が違う話もあり、姉妹の話もある。
映像も、時代に合った雰囲気にしている。
終盤で、オリビア・ニュートン・ジョン「そよ風の誘惑」が流れたとき、映画の映像と年代的に合ってるのかなと考えてしまったが、映画にふさわしいかどうかよりも、なつかしいな、いい歌だよね、との思いのほうが強かった。当時は(彼女も、歌も)大好きでした! アルバム買いました!

(4月11日)

2010年作品
監督 小泉徳宏
出演 竹内結子、田中麗奈、広末涼子、鈴木京香、仲間由紀恵、蒼井優

評価☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 2010 映画「FLOWERS」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

美女が多いのは嬉しいけど、もう内容は毛ほども覚えていない。

広末の、電車の窓枠でしょうなあ。

>fjk78deadさん

「10年、人、むかし」と言いますから、人は昔の記憶になりますよねえ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3862-582d9c4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『Flowers フラワーズ』をパルコ調布キネマで観る男ふじき

変だ。変だぞ。変映画だ、この映画。   宣伝コピーいわく 「時代を超えた6人の女性たち。それは一本の糸で結ばれていた。」 だそうです。 その一本の糸とは「血」。 「血」だけ。 「思い」はなし(本当言うと部分的にちょっとあり)。 蒼井優は竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵の三姉妹を産む。 産むだけ。いやまあ、育てているんだろうけど、 座敷牢に閉じこめられてでもいるかのごとく、 同じ画面には登場...

FLOWERS フラワーズ

昭和11年・春。 進歩的な考えを持つ凛は、親同士が決めた結婚の当日に家を飛び出す…。 昭和30年代・夏。 凛の娘たち、長女・薫は最愛の夫と結ばれ、次女・翠は仕事と結婚の間で揺れ、三女・慧は病気の身体で妊娠する…。 平成・現在。 夢にも恋愛にも挫折する慧の長女・奏と、幸せな結婚生活を送る次女・佳…。 三世代6人の女性たちを描く大河ドラマ。

「ペット・セメタリー(2019年)」 «  | BLOG TOP |  » 2021年冬のマイ覇権アニメ

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード