fc2ブログ
topimage

2022-10

「サウンド・オブ・サンダー」 - 2021.07.22 Thu

おもしろくないせいか、午前中に見たばかりなのにタイトルを思い出せず、レイ・ブラッドリ原作ということをかろうじて記憶していたので、そこから検索した。

恐竜の時代にタイムトラベルする娯楽旅行ができる時代。
しかし、旅行者が自覚のないままに何かを持ち帰ってきたらしく、歴史が変化して、現代の様子が変わってきてしまう…。

さんだ

どうもB級感が強くて、まるで引き込まれず、だいぶ意識が飛びつつの観賞。
だらけた休日に、あまり興味のない映画を見ようとするから眠いのか。うむ。

(7月22日)

A SOUND OF THUNDER
2004年 アメリカ・ドイツ作品
監督 ピーター・ハイアムズ
出演 エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック、ベン・キングズレ―、ジェミマ・ルーパー、デヴィッド・オイェロウォ

評価☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) 2004 Warner Brothers. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんばんは

B級感というよりは、
どうみてもB級ですから、B級の映画としてみたら、意外と楽しめましたですよ♪
まあその日によってや、気持ちによって、同じ作品でも違う感想をもつこともありますし。
ベン・キングスレーが出てたのはあとから「あー」って感じでした

>makiさん

こんばんはー。
そうですねえ、B級かどうかも知らずに見始めたので、その心構えがっ…(なかった)。
ベンキンは、なんとなく、そうじゃないかなーと見てました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3900-3867a7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サウンド・オブ・サンダー

【概略】 西暦2055年、人類はタイムトラベルを可能にしていた。シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむという人気ツアーを主催していた。地球の歴史が変わらぬよう、ツアーは厳格に管理されていたが、ある時、ツアー客の一人が気づかぬうちにごく小さな何かを過去から持ち帰ってしまったため、地球上の進化が大きく狂ってしまう…。 SF

サウンド・オブ・サンダー

2055年、タイムトラベルが可能になり、添乗員トラヴィスが勤務する大手旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前にタイムトラベルし、恐竜狩りを楽しむという画期的なツアーが人気を集めていた。 だが、“わずか1.3gの何か”を過去から持ち帰ってしまったことで、生態系進化に異変が起きる…。 SFパニックアクション。

「かもめ」 «  | BLOG TOP |  » 「ブラック・ウィドウ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード