fc2ブログ
topimage

2023-12

「ばるぼら」 - 2021.07.26 Mon

海外題がBARBARAなので、「ばるばら」かと思ったが「ばるぼら」と、ちょっと不思議さを追加したような。

いや、しかし退屈でした。
オトコの夢かうつつかのセクシー退廃小悪魔大人酒飲みなばるぼらにチャレンジした、ふみちゃんには拍手。
最後まで見て、ほとんど幻想じゃないかと思えた。

ばるぼ

原作が手塚治虫、監督が息子、撮影がクリストファー・ドイル。
いかがわしい会があったり、えろいムードが、キューブリックの「アイズ ワイド シャット」を少しだけ思い出させる。

(7月23日)

2019年 日本・イギリス・ドイツ作品
監督 手塚眞
出演 二階堂ふみ、稲垣吾郎、石橋静河、美波、片山萌美

評価☆☆(2点。満点は5点)


(c) 2019『ばるぼら』製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

ばらばら、よりはいいのではないかと。

うん、言うと思ったぞ。

偉大な父親をもつ息子はツライ

>原作が手塚治虫、監督が息子
この息子さん。俳優やったり、監督やったりと、しかもどれも評価はイマイチ。
 外見は巨匠の父親にそっくりなんだけど、どうも才能までは遺伝してないみたい。でもどうしても偉大な父親と比較されるよね。とりわけ似たような職業を選ぶと猶更。

 黒澤明監督の息子もそうだったし.....長嶋一茂も.....
 これは未だ観てませんし、観るかどうかも未定....予告編は観ましたが。

>又左衛門さん

手塚眞の監督作は、私は初めて見たと思いますが、これは相性もあるのでは。好みな方は好きになるのかも。
経歴を見てみましたが、案外、たいした監督作はないみたいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3904-fe8e4dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ばるぼら

人気小説家・美倉洋介は、新宿駅の片隅で酔っぱらって寝込んでいるホームレスのような少女ばるぼらと出会い、自宅へ連れ帰る。 大酒飲みでだらしないが奇妙な魅力のある彼女が居ると、不思議と創造意欲をかき立てられるのだ。 しかしその一方で、美倉は異常性欲と幻想に振り回されてゆく…。 ファンタジック・ドラマ。 R-15 

ショートレビュー「ばるぼら・・・・・評価額1600円」

愛の狂気の果てに。 漫画の神様手塚治虫が、さまざまな試行錯誤を繰り返していた1970年代に発表した異色のピカレスク漫画「ばるぼら」を、息子の手塚眞監督が映画化した作品。 異常性欲に悩まされている天才小説家の美倉洋介が、アル中でホームレスの謎めいたミューズ、バルボラと出会ったことで、狂気のダークサイドに堕ちてゆく。 いわば時を超えた親子コラボ作品だが、作品の時代設定は現在となり、プロットは原...

「ポップスター」 «  | BLOG TOP |  » 「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード