fc2ブログ
topimage

2021-12

2021年夏のマイ覇権アニメ - 2021.10.23 Sat

2021年7月から2021年9月(一部2021年10月)に放送されたアニメを、好みの独断で振り返る。

恒例のマイベスト5。
ツイッターで書いてあったものは、基本的には、そこから引っ張ってきて、修正を加えているものもあります。日付は、投稿した日。

「カノジョも彼女」
今回は笑えた~。もともとだけど、パステルぽい色調が好き(同じ手塚プロの「安達としまむら」もそうだったかも)、OP曲の面白さもED曲の可愛さも好き、佐倉さん、和氣さん、竹達さんの声も好き。まだあと一人増えるんですか…(8月7日)
4女子ほぼバスタオル巻き姿、ときどき落ちるの回で眼福であった。(9月12日)
最初は、真面目に二股!?と思ったが、かわいさとテンポのよさで楽しかった。サキサキ(佐木咲、CV:佐倉綾音)のツッコミのキレ良し! 全話録画とっとけばよかったなと思う一編。(9月19日)
動画は、OP曲の、ネクライトーキー「ふざけてないぜ」。こういう感じの曲は聴いたことがなくて、おーおもしろい、いい、と思った。


ED曲は、麻倉もも「ピンキーフック」。かわゆし。


「小林さんちのメイドラゴンS」
混沌勢と調和勢の対立と融和(許し)、主張が違っても仲良くなれる。題材との偶然の一致なのか、どうも京アニ制作陣のあの事件への思いを根底に強く感じるのは気のせいでしょうか。表面の可愛さとのバランスがいい。(8月5日)
第一期より断然好きなのはなんでだ!? 今回のカンナのアメリカ行きと、小林さんとの夏休み回も、すごくよかったね。曲も言うまでもなく! (9月10日)
(OP曲のfhána「愛のシュプリーム!」のMVについて)何度も聴いてしまう。転調?も抜群だし、ハッピーさと、京アニゆえの記憶によって歌詞込みで涙する、傑作では。アニメ見てたら好きさ倍増だよね。(9月11日)
深めのテーマになると、京アニだから、と関連づけてしまうが、キャラ自ら「重い」と口にしてバランスを保つ。1期よりいいと思うのは私には珍しい。全部録画保存したかった。OPはアニメ版より実写MVが良し!(10月2日)
動画は、OP曲の、fhána「愛のシュプリーム!」。期間限定公開なんて言わないで。消えたら悲しい。聴いてると泣くけど。


Official Music Videoのほうも。


「死神坊ちゃんと黒メイド」
真野あゆみさんの声には惚れる。(8月2日)
画面が、絵のキャンバスのようなザラザラがあるのが、おしゃれでいいんだよね。(8月16日)
タイトルで思う方向性とは全く違う。ほのかなLOVE! 触れられないのが切なさ。映像も音楽も、とてもよい。主題歌と好き度は相乗効果だね。しかし、炭治郎の声がオッドタクシーやったり坊ちゃんやったり月が導く異世界道中やったり。(9月20日)
死神、黒メイドというタイトルの印象からは、こわい感じがするが、180度ちがうから。
動画は、OP曲「坊ちゃん(CV. 花江夏樹)&アリス(CV. 真野あゆみ)/満月とシルエットの夜」。テレビ版ではなく、フルサイズで。ほんと、大好き。


ED曲も大好きなので、「アリス(CV. 真野あゆみ)/夜想曲(ノクターン)」、フルサイズで。泣くわ。


「まちカドまぞく」
この小原好美さんの声の演技は控えめに言ってキャラを1,200パーセント魅力増し増ししている。(7月17日)
初見。キャラもストーリーも大好きなテイスト。小原好美さん(シャミ子)の声、サイコー、鬼頭明里さん(桃)の感情入らず声(笑)も、やり通してすごい。きらら作品は気に入るものが多くて好みなんだな。(9月24日)


シャミ子。


「ラブライブ! スーパースター!!」
#3 初ライブシーンで泣いた。もう一回見て泣いた。いつからアイドル系の歌のアニメで感激するようになったんだろう。いや、もともと、ずっと好きだったのかも。頑張って、乗り越えて、きらきら輝くことを。(8月8日)
高校野球がまだ5回終了時点なので「ラブライブ」には少なくとも1時間以上待たねばならぬべか。(8月15日)
レコーダーの番組表が10時15分に変わり、録画予約も自動的に時間変更した! すごいな、機械!(8月15日)
かのんちゃんが、しゃがむときのしぐさ。性格をあらわすし、作りが繊細で感心する。伊達さゆりさんの声も抜群で、惚れ惚れする。(9月15日)
地震速報が絵にかぶさるのは残念すぎる。特に顔は! もしもライブシーンでテロップ出たら高揚感だだ下がりで泣くぞ!(9月19日)
過去の自分に向き合い励まし力づけ、自分自身にも言い聞かせる。だいじょうぶ。(10月11日)
OP曲は、ほんと、いい! 曲が流れ出すといつも楽しくなる。衣装も赤い肩掛け飾り布?のひらひらを3人と2人で対称にしてたりして綺麗。(10月11日)
内容で感動しているうちに始まるED曲なので、ドラマに入ってくるイントロ部分から、また感激してしまう。歌うメンバーが代わったりしてバリエーションも楽しめて曲自体も素晴らしい。(10月11日)
100%当たる予想を言っていいですか。19時以降の「ラブライブ!(スーパースター!!)」(最終回)のTwitterトレンド入り。(10月17日)
はじまったよー。きっと待ってたんだ(10月17日)
かのんちゃん、最高の目標、できたじゃない!(10月17日)
(Twitterトレンド入りの自己予想に対して)「ラブライブ優勝」で来たか。(10月17日)
動画は、OP曲、Liella!の「START!! True dreams」。限定公開なんて言わないで。消えたら泣く。


ED曲、「未来は風のように」 第2話ver.は、澁谷かのん(CV.伊達さゆり)ちゃんのソロバージョン。聴く(見る)と、もちろん泣く私。限定公開なんて言わないで。消えたら別の意味で泣く。


そのほかは…

「IDOLY PRIDE」
再放送を初めてリアルタイムで見た。サニピと月ストの初ライブ回、今はゲームで耳馴染みになっている曲で、初放送時に聴いたときよりも感慨深いというか。「聴き込んで」ってやつか。あと、マネージャー、初ステージ見て泣いてるね、たぶん(8月9日)
テレ東での再放送も今日で最終回だった。何度見ても泣けるが、麻奈が見えて仲良しだった芽衣ちゃんが、メンバーのなかでは一番つらかったと思う。それも糧にして頑張れ、芽衣!(9月20日)
そして祝日に最終回とは、なんて祝福された神がかり。(9月20日)
テレビ放送では2回目を走破(4月からの再放送は見なかった)。ゲームをやっていると愛着も増すし、推しの芽衣ちゃんが出るところは全集中芽衣の型だ! ゲームストーリーとの差異も興味深い。研究はしないが。(9月22日)

「異世界かるてっと1、2」
再放送中だが、いまだに「オーバーロード」のみ見ていなくて、その世界だけキャラ理解ができないので少し残念。(7月20日)
1と2、連続再放送でした。みんなかわいくミニサイズ、やっぱしアクア好きだなー。エミリアたん良い子。2のラストで鋭意制作中とあったので3もあるのか。(9月29日)

「ヴァニタスの手記(カルテ)」
2回目くらいで途中切り。つまらなさそうだったので。

「EDENS ZERO」
2期全25話。ひとまずの終了か。悪党がヒドイことして、見る側に憎たらしいと思わせ、後に悪党自身がヒドイ目に遭って、スカッとさせる的な形が目についた気もする。1期ED曲「冒険のVLOG」は好きだったな。あとレベッカ好き!(10月3日)

「オッドタクシー」
中盤、事件が起きてからは興味をもって見た。なんで動物?は最終回に判明。あのあと、どうなる!?(10月2日)

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」
カタリナの天然ひとたらし炸裂! こういうとこ感動するんだよなー。(7月17日)
子ども時代から始まって、カタリナが次々と天然に人をたらしこむ1期には、正直及ばないと思う(すでに、ほぼ「たらし」済みだし)が、あいかわらず快調であった。誘拐パターン多し? (9月19日)

「ガールズ&パンツァー」
第一話再見。みほちゃん、最初は、やりたくなかったんだよね、そういえば。ラスト、ものすごい引きは感動もの。えっ、ここに住んでるの!?って。(7月6日)
第11話、黒森峰との対戦は面白かった。最終回が楽しみ。本編ラストにも流れた曲、何かの映画でも聴いたけど、何だっけ、と検索しても分からん。(9月17日)
BS12で2回目視聴(初回はAmazon Prime)。女学校で戦車道ってアイデアがいいよね。2まわり見ても、仲間のキャラすべては把握できていないぞ!(印象づけられてない人いるし)やはり最後の黒森峰女学園戦は面白かった。(9月23日)

「かげきしょうじょ‼︎」
第八幕「薫の夏」、よかった!感動した!泣いた!締めくくりまで見事すぎ!EDは当然、歌唱担当だよね!(8月22日)
過激な少女の話かと思ったら、歌劇のほう。まずはキャラ紹介的ストーリーから大運動会、文化祭の寸劇キャスト選びまで。ED曲は、まさに宝塚っぽさ全開! 第8幕「薫の夏」の回が珠玉!2期希望(9月29日)

「現実主義勇者の王国再建記」
異世界の国で王様を任されちゃって、一国を治めます。なるほどなるほど、こうしていくのね、と面白かったよ。かわいい女子キャラも豊富だったし。1月から2期あり。(9月29日)

「SCARLET NEXUS」
2回ほどで途中切り。

「涼宮ハルヒの憂鬱」
テレ玉で終了。ほぼ同じ話を8話続けた、夏休みタイムループが、やはり印象的。映画製作、孤島密室殺人も記憶に。10年以上前に見ていたら、もっと新鮮だったか(10月16日)

「ソードアート・オンライン」
1作目なのかな、なんにしろ、はじめて見て、全25話。前半と後半、がらっと変わったお話に。ラストは感激しちまった。戸松遥さん、竹達彩奈さんの声は、やっぱり素敵だわ。(9月23日)

「Sonny Boy」
4回目くらいで途中切り。一向に面白くならなかった。

「探偵はもう、死んでいる。」
もう、ずっと変な話で、イケてないし。男の声は聞き取りにくいし。最後まで見たら意味わかるのか。(9月1日)
個人的には、いろいろと、かなり下向き。かわいい子が多いのは好きなはずなんだけどなー。やはり物語的に納得できないとかよくわからんとか、イケてないと。ただし、どの作品評もそうだが、あくまでも個人の感じ方だから。(9月23日)

「チート薬師のスローライフ」
ノエラかわいいんだが、下着姿に見えてしまうのだよなー。(7月29日)
なんだか、たわいないけれど、ほんわか優しい気持ちで見ていられたよ。最終回でノエラとの出会いを描いたんだね。松田利冴さんの「るー」その他の声、好きやったよ。(9月23日)
特別編は第一話を主演3人でオーディオコメンタリー。話すのが嬉しいのはわかるが、楽しく(うるさく)身内話を喋り合うより、流れている映像シーンに関わる話をちゃんとしてほしい、できれば役の声で。(これは「はめフラ」の第一話もそうだったと思う)(9月30日)

「月が導く異世界道中」
エンディング曲が♪人生楽ありゃ、と「水戸黄門」かよ!とひっくり返ったわい!(7月10日)
巴(佐倉綾音)と澪(鬼頭明里)に尽きる。胸のすくような無双ぶりなのに、若様にデレデレ。もとは、竜と蜘蛛だっけ。連載途中だと絶対に2期やんなきゃだよね~。(9月23日)

「出会って5秒でバトル」
新谷真弓さんの魅音の声と、謎のデュエット・15才と大森靖子のED曲が、実におもしろかった。あとは愛美さんの優利くらいかな(9月29日)
(15才と大森靖子「負けイベ実況プレイ」について)字幕で読んで初めて歌詞がわかった(藁)が、泣けた。そう、似た気持ちだから!(9月29日)

「D_CIDE TRAUMEREI」
ダークだなー(8月14日)
最初に思ったのが、BanG Dream!の絵の制作会社(サンジゲン)じゃん、と。特徴あるから。OPが東京事変(Vo.椎名林檎)、EDが燐舞曲(from D4DJ)で、けっこうイケる。あとはゲームに続く?(10月3日)

「東京リベンジャーズ」
2期やって一応終わるのかと思ったら、まったく終わってないじゃん! ヤクザっぽいものは嫌いで普通見ないんだが、ヒナ(しかも声が和氣あず未さん)との恋愛モードもあったので。事故死の回は衝撃だったよ…。(9月20日)

「花咲くいろは」
再放送初見、全26話、なにげなく見ていた回も、最後は何かしら泣けたことが多かった。脚本に岡田麿里さん(「荒ぶる季節の乙女どもよ。」「あの花」) が関わってて…いいのだよね。豊崎愛生さん、戸松遥さん、本田貴子さんも出演。(9月29日)

「100万の命の上に俺は立っている」
2期。島の村を守り、また別の村を守った…っけ。あんまり楽しみでもなく、ときめかず平坦気分(9月26日)

「ぶらどらぶ」
2回あたりで途中切り。押井守総監督とか、のたまってたが、絵とか内容が気に入らない感じだった気がする(もはや覚えてない)。

「ぼくたちのリメイク」
ポピパの主題歌、愛美さんが声優。見ないでおられるか! 愛美さんは「現実主義~」でも歌&声優だね。(8月1日)
タイムリープやりなおし物でしたが、最終回で、その方法が「?」。結局どうするのがいいと? 過干渉なしで? ポピパ主題歌は嬉しかった。(9月26日)

「魔法科高校の優等生」
ブラコン深雪のあまあま再び! 後半は学校対抗戦になり、なんにしても無敵っぽい兄妹。本編の最後が、来訪者編につながるんだね。お兄さんの顔って、作画崩壊起きやすそう。(9月26日)

「迷宮ブラックカンパニー」
最初はなんじゃこりゃ的に見てたが(ワニ男とか)、女子仲間(的な)メンツが増えてきたので、まあまあ完走して、おなかすいたぞキンジ!(9月25日)

「女神寮の寮母くん。」
やっぱり、あてなさんが好きだなー。あてな&せれね が「スーパーカブ」の声優コンビなのも驚く。あてなと礼子、結びつかないし。(9月9日)
女子大生寮に男子中学生の寮母が!? しかも、みんなエロかわいすぎ。軽ーく楽しめるエロ、いや、ラブコメディでした。10回で終わっちゃったのか。(9月19日)

で、今期マイ覇権アニメは、
「ラブライブ! スーパースター!!」
ベスト5は、どれもよくて困るのだが、あえて言えば「女の子の歌もの」大好き傾向ゆえかな。
なんなら再再放送の「IDOLY PRIDE」を選んでもいいくらいだ。
「~スーパースター!!」は、みんな、声がよくて、もちろん歌もいい! OPもEDも、聴いてて感激して嬉しくて泣くことさえある。
12回?じゃ語り足りないよね。2期も、ぜひ。
動画は、第1話挿入歌、Liella!「未来予報ハレルヤ!」 。限定公開なんて言わないで。消えたら泣く。


第3話挿入歌、 澁谷かのん(CV.伊達さゆり)、唐 可可(タン クゥクゥ、CV.Liyuu)「Tiny Stars」。なんて、きれい。なんて、うまい。なんて、エモい。泣くわ。限定公開なんて(以下同文)。


ブログパーツ

● COMMENT ●

たくさんご覧になりましたね~

私がチェックしたので被ってるのは7本だけです。

「死神坊ちゃんと黒メイド」は3話くらいで切ってしまいました。花江夏樹さんの声が苦手で(汗)

>ほのかなLOVE! 触れられないのが切なさ。

ここら辺はロマンチックでした。でも、触れたらダメなのにダンスは怖すぎる!

「異世界かるてっと1、2」は私も「オーバーロード」見てないですが、もうこの作品のオリジナルキャラだと思って楽しんでます。アクア様とアンデッドの組み合わせが好きかも。

「ヴァニタスの手記(カルテ)」は私も2話で切りました。腐女子が好きそうなキャラ付けの数々が合わなかったです。

「はめフラ」は面白いけど失速気味でしたね。おっしゃる通り、”すでに、ほぼ「たらし」済み”なので新鮮味が足りないというか…。脳内会議のカタリナが相変わらず可愛かったです。

「現実主義勇者の王国再建記」は料理回で切りました。元の世界と同じような食材で作った料理が大人気!展開に食傷気味なんですよ。直前に他種族の分類の説明があった気がするんですけど、そちらがオリジナリティ出してますアピールだったので、余計にありきたりに感じてしまって…。

「Sonny Boy」は主題歌が好きで最後まで見ました。結局よくわからなかったですけど(苦笑)
自分の生き方は自分で決めるしかない、というメッセージは何となく受け取りました。

「月が導く異世界道中」は花江さんの声でも大丈夫でした。転スラみたいな展開もあったけど、主人公の人柄に好感が持てます。「水戸黄門」ネタが思い切ってましたよね(笑)
巴と澪もキャラが立ってて好きです。2期きてほしいですね~。

こんなに見てるのね。
この中では四つくらいかな。「かげきしょうじょ」と「月が導く」が気にいってました。「スカーレット・ネクサス」は私も切った。

異世界カルテットは「オーバーロード」「幼女戦記」「この素晴らしい」「Reゼロ」、全部、映画になってる奴なので、たまに時間が合うと見たりしてた。エンディングのドッドの荒いキャラ絵が可愛い。「オーバーロード」はアインズ様が自分達が作ったオンラインゲームに転送して抜け出せない無双仕様。無双なのにアインズ様、オタクらしさを隠し通せないのが好感が持てる。

>宵乃さん

ありがとうございます。
新番組をチェックしていくと、選んでいっても、だいたい30本を越えてしまうので、そこから、いくつ切っていくのか。アニメ4本でも、短めの映画1本分ほどの時間で行けるので、見るのはそうそう大変でもないかなと思っています。
花江夏樹…鬼滅で有名?になりましたが、いろいろ出てますよね。役柄によって好悪が生まれるというのは、声優として上手いということなのかも?
私も、もとから好きでない声もありますけど…。あと、「また、この人(の声)かよ」というのも結構あり。

「異世界~」、「このすば」キャラは能天気さが際立ちますね。単純に、4つの話のキャラ大集合というだけでも(声優のメンツ的にも)すごいことでは?なんて思います。

「はめふら」、そうなんです、たらし済みなので、満タン状態に無理やりプラスしてもなー、みたいな。

「現実主義~」は、異世界でどうやって国をおさめてみせるのか、わりと楽しく見ました。

「Sonny Boy」、話が見えない、キャラに気に入る人物がいない、あたりですかねえ、興味をなくすのは。

「月が導く~」、2期は決定ですが、時期未定。原作が連載中のものは、どうしてもアニメが途中で終わっちゃう感じで、謎が残ったりすると、もやもやしますねー。

アニメ関係はツイート中心で、ブログには、まとめ的なものしかほぼ書かないので、あんまり接点ができないですね…。

>fjk78deadさん

ありがとうございます。
こんなに見てるんですよー。だんだん切っていこうと思いつつ、それほど減らないという…。

「かげきしょうじょ」、よかったですよ。ただ、まだまだ(原作の)先が長そう。ときどき歌い手を替えながらの宝塚風エンディング曲のしめくくりも好き。

「オーバーロード」は、機会をみてチェックしたいものです。「異世界~」再放送したので、3の放送も近いのではないかと思われます!(今期ではなかった)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3934-63b82d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒」 «  | BLOG TOP |  » 「新解釈・三國志」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード