fc2ブログ
topimage

2024-02

読書記録(2021年10月) - 2021.11.03 Wed

10月の読書記録。

めそ
「メソポタミヤの殺人」 アガサ・クリスティー
遺跡発掘現場での事件。考古学がらみは、クリスティー女史のダンナさんの職業ゆえに興味をもったりすることになったのでしょうか。被害者のことを知ることで犯人に迫れる、という考え方で進めるポワロの推理。(10月9日読了)

まはり
「マツリカ・マハリタ」 相沢沙呼
ちょうど1年前、読書記録(2020年10月)にある「マツリカ・マジョルカ」の続編。マツリカさんの正体が! 前回も、弱き者への優しみの視線、なんてことを書いているが、同じ感想をもつ。シリーズ3冊がいまあるらしいが、もう1冊も一気に行くか。(10月18日読了)

えっじ
「エッジウェア卿の死」 アガサ・クリスティー
女優との離婚を拒んでいたエッジウェア卿が殺された! 女優にはアリバイがある…。クリスティーさんをどんどん読んでいるが、もはや、なじみの図書館に在庫はないかも。奥の書庫とか他の図書館にはあるかもしれないが。(10月28日読了)


ブログパーツ

● COMMENT ●

松本清張とモーツァルト

タイトルだけ見ると、なにか違和感を感じませんか?
水と油。まるで接点のない、二人の人物のように思えますが、実は清張さんの晩年の短編集の中に、「モーツァルトの伯楽」という小説があります。

主人公は、清張さんの分身のような男で、ウィーンにある、モーツァルトが埋葬されたとされる墓地を訪れます。周知のように埋葬場所は不明です。そこからモーツァルトと関係のあった、エマヌエル・シカネーダーという人物の話が始まります。彼はオペラ「魔笛」の台本作者兼俳優で、且つ劇場主。

 そこで映画「アマデウス」を観たくなって、久しぶりに再見しました。確かに終盤近くからシカネーダーも登場します。「魔笛」のパパゲーノ役でも出演。

>「メソポタミヤの殺人」
>クリスティー女史のダンナさんの職業ゆえに興味をもったりすることになったのでしょうか

 前夫アーチボルド・クリスティは妻アガサを裏切って不倫していた。それが謎の失踪事件の原因という説があります。では何故自分を捨てた憎い前夫の苗字を、ペンネームとして終生使ったのかが私には分からない。
「営業上の理由」なんだろうけど、私的にはありえない。

 まぁ、考古学者の年下の旦那さんと再婚したからこそ、あの名作「オリエント急行」も生まれたんだろうし、そういう意味ではこの考古学者に感謝しなければいけませんね(笑)

でも離婚・再婚以前にも「エジプト墳墓」とかも書いてるし、彼女自身も考古学に興味があって、それで話が合ったのじゃないかな?

>又左衛門さん

あれま、前夫姓ですか、クリスティ。超有名な姓になっちゃいましたね。
考古学はミステリアス・ロマンな面がある感じなので、ミステリ作家としての嗜好に合ったのかもですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3942-53175e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アス」 «  | BLOG TOP |  » 「舞台恐怖症」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード