fc2ブログ
topimage

2023-02

2021年マイベスト17 - 2022.01.04 Tue

高齢では(誰が高齢じゃ! あ、私か)、いや違う、恒例では「ベスト10」ではなく、50本前後の 全部に順位をつける という、一昨年までのお遊びでしたが。

2021年も変なウイルスが引き続き、個人的には映画館行きも引き続き自粛気味、そんなことをしていると、観たいと思う劇場新作もあんまりなくなってくる不思議。
その結果、劇場で観た新作作品数は17本しかなく、その順位づけをしたいと思います。前年よりは、5本も多い(!)のですけどね。
順位づけといっても、感想を書いた時点で「好き度」をつけているので、それを基本とします。

昨年見た映画としては、映画館観賞、衛星放送、WEB上での映画観賞などを合わせると、合計で120本(何度も見た映画は、1回見たら、そのつど1本と数える)になります。「1年で120本」は、できれば譲れないところなのでした。

映画館で観た新作映画に限り、「好きな順番」を考えてみました。
「また見たいかどうか」は重要な選考基準。今回は17本なのでベスト17です。

あくまでも、私の今の時点での好きな順ですが、世間一般で、いい映画といわれていても、1999パーセント、気にしません。 評判がいいけど自分が気に入らない場合は、むしろ、反発度が大きくなる素晴らしい性格といえます。

ここまで、ほとんど前年の流用文で、いいかげんさがにじみ出ています。そんな奴です。

以下、第17位から第1位まで、画像つきで順番に紹介します。映画タイトルは、感想記事とリンクしていますので、興味がわかなくてもタイトル名をクリックしてみましょう!(強制かよ!? いえ、そんなことは…クリックしてくれないかなーと、できたらポンと…)



第17位 「モンスターハンター」

22-1-4-1.jpg

17位といえば聞こえはいいですが、最下位、マイ・ワースト作品。どこがダメかは感想文参照。あらためて語るのは疲れるので…。好き度星2つ半。


第16位 「レミニセンス」


22-1-4-2.jpg
(c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

レベッカ・ファーガソンとヒュー・ジャックマンの姿は思い出すが。好き度星2つ半。


第15位 「シャン・チー/テン・リングスの伝説」


22-1-4-3.jpg
(c) Marvel Studios 2021 All rights reserved.

マーベルだけど、なんか好みじゃないというか。好き度星3つ。


第14位 「エターナルズ」


22-1-4-4.jpg
(c) Marvel Studios 2021

マーベルだけど、あんまり盛り上がらんというか。好き度星3つ。


第13位 「クワイエット・プレイス 破られた沈黙」


22-1-4-5.jpg
(c) 2019 Paramount Pictures. All rights reserved.

「始まった」ときのスリルはOK。好き度星3つ。


第12位 「BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage」


22-1-4-6.jpg
(c) BanG Dream! Project (c)BanG Dream! FILM LIVE Project

音声をライブから取るのなら、そもそもライブ映像を使うほうがいいなと。好き度星3つ。


第11位 「劇場版 ルパンの娘」


22-1-4-7.jpg
(c) 横関大/講談社 (c)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

おもしろいけど、テレビ版で慣れちゃってる感。多少グレードアップしてるが。好き度星3つ。


第10位 「映画 さよなら私のクラマー First Touch」


22-1-4-8.jpg
(c) 新川直司・講談社/2021「映画 さよなら私のクラマー」製作委員会

テレビ版シリーズよりも、よかったよねー。好き度星3つ半。


第9位 「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」


22-1-4-9.jpg
(c) 2019 DANJAQ, LLC AND MGM. ALL RIGHTS RESERVED.

思いのほか面白く。ただ、ああいう終わりにしなくてもよくね? 好き度星3つ半。


第8位 「BanG Dream! Episode of Roselia II : Song I am.」


22-1-4-10.jpg
(c) BanG Dream! Project (c) Craft Egg Inc. (c) bushiroad All Rights Reserved.

Roseliaはかっこいい。ぐんと上位に行かないのは曲が少なめのせいかな。好き度星3つ半。


第7位 「BanG Dream! Episode of Roselia I : 約束」


22-1-4-11.jpg
(c) BanG Dream! Project (c) Craft Egg Inc. (c) bushiroad All Rights Reserved.

前後編で7位・8位と続くのは妥当な選考っぽい。好き度星3つ半。


第6位 「ゴジラvsコング」


22-1-4-12.jpg

ちゃんと戦いがおもしろく見られたのがすべて。好き度星3つ半。


第5位 「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第2章」


22-1-4-13.jpg
(c) Princess Principal Project

続きものだけど面白いので文句はなし。好き度星3つ半。


第4位 「プリンセス・プリンシパル Crown Handler 第1章」


22-1-4-14.jpg
(c) Princess Principal Project

1章・2章で4位・5位と続くのは、そうだよね。好き度星3つ半。


第3位 「ブラック・ウィドウ」


22-1-4-15.jpg

だって、スカヨハだよ、ブラック・ウィドウだよ。好き度星3つ半。


第2位 「アイの歌声を聴かせて」


22-1-4-16.jpg
(c) 吉浦康裕・BNArts/アイ歌製作委員会

なんも言えん。歌で泣くし愛があふれるしさ。好き度星4つ。


第1位 「ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結」


22-1-4-17.jpg
(c) 2021 WBEI TM & (c)DC

なんか、やりたい放題の面白さ。好き度星4つ。


近年は、マイベスト記事と合体してお送りしている「シネマ停留所映画賞」ですが、今回も観賞本数が少ないために、開催は見送りになりました。司会のボーさんもサボり休みまーす、とのことですので。今年もかよ!

以上で冬休みの自由研究の発表を終わります。(例年と同じ冗談。)

関連記事:年度別マイ(ベスト)ムービー検索用リスト(本記事を書いた現在、1975年からすべての年のマイベストがある。すごすぎ~)


ブログパーツ

● COMMENT ●

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
ほぇ~ん、ベスト、ぜんっぜん被っておりません。
というか、私が劇場で観る作品と、ボーさんが劇場で観る作品とが全然違うのですね…私最近マーベル卒業気味ですので…
こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

>ここなつさん

あけましておめでとうございます。
見つけていただいて、米もくれるのは、うれしいことです! いまのところ、ぜんぜん宣伝に出かけていないので。

そーですねえ、観るものが違いますねえ…ここなつさんは、まともな、ずっしりしたものが、かなりあるのに対して、私は「かるーい」「おもしろーい」傾向で、なんか、人間の肥やしにはならない娯楽一辺倒のような気がします。本数も少ないですし。
なんだかんだで今年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます

ボーさん☆
昨年ボーさんはアニメが多かったですよね。
私は邦画とアニメをほとんど観なかったので・・・とはいえ、シン・エヴァはベストに入りましたが♬
今年は更に映画の公開が多そうで楽しみです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

>ノルウェーまだ~むさん

あけましておめでとうございます。
そうなんです、アニメ関連が余暇のメインのようになってました!
エヴァとかは、そもそも見ていなかったので、いまさら参入する気もなく…。
そんなワタシですが、よろしくお願いいたします。

「エターナルズ」は私も同じく盛り上がりに欠けました。「ブラック・ウィドウ」は上映なしで配信観放題待ちですっかり出遅れました。
今年は延期分も無事に公開されることを祈りつつ、2022年も良い作品に出会いたいですね。
遅ればせながら...今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>yukarinさん

今年もよろしくお願いします。
まだコロナの懸念がありますが、映画観賞のさまたげにならないことを願います。
今年は映画館観賞の数がどうなるのか…。
映画経験においても、いい年になるといいですね。

今年もよろしくお願いします。

ここ10年程映画館で観る習慣が全くないので、観た作品すら被らない状態です。WOWOWに出るタイミングが10か月後くらいになっているので、公開された年に観た作品も2割がとこあり、もっとダブる可能性もありましたが、単独アニメ以外アニメは見ないのでねえ。
 一昨年末以来配信で観るものもありますが、プライムビデオは会費以外は払わないことにしているので、結局は古いものばかり。

マーヴェルの作品がこのところ多くないので、昨年SF/ファンタジー系列が激減しました。例年30本を超えるのに、昨年は11本ですから。ある程度出切って、今後このジャンルは一時ほどは作られなくなりますかね。

という中にあって、「映画 ゴーストハンター」のワーストが見事一致。ゲームの映画化の中にはもっとつまらないものもあったような気もします。
 昔は面白いつまらない以前に映画になっているのかという作品も随分観ましたが、そこまではひどくないものの、つまらないし、ボーさんの仰る通り不思議な展開でした。ゲームを映画化すると、そんなものなのですかね(ゲームをしないので解りません)。

飲み薬がぼちぼち出て来たので、オミクロンが猛威をふるっているとは言え、今年は自粛要請等はないかな(前半はまだ不安定要素ありですね)。そうであれば、もう少し映画館で観られますね。

>オカピーさん

今年もよろしくお願いいたします。
観賞環境が違ううえに、我が家の本数が少なく、しかもアニメが多いので、ほぼ被らないですよねえ。

アマゾンプライムの古い作品は、今後も狙っていこうかと思っています。
1位にした「ザ・スーサイド・スクワッド “極"悪党、集結」は、8月に観たのに、12月にディスク発売されています。コロナ禍で、映画館上映で集客できなくなっているぶんを早めに稼ぎたいのでしょうか。

オミクロンが流行ってきたので今週末は映画館を控えました…。軽症であれば、まだいいのですけど。

こんにちは。ご無沙汰ししております。
本当になかなか映画館でみにいくことがなくなった年でしたね・・
今年も公開されるのかどうかって思ってしまいますよね・・・
最近アニメにハマってて、配信でみるのもおおいので参考になります!!
遅ればせながら...今年もどうぞよろしくお願いいたします

>Nakajiさん

こんばんは! リンクがないと、ごぶさた気味になってしまって。
映画館通い、変わらずにやってる方もいますが、私は減りましたね…。

アニメですか! 劇場公開でなくて、いわゆる深夜アニメも、見ていますよー!
最新記事でも、秋アニメ総括(個人的にですが、それに男女でも好みは違うでしょうし…えっと性別はお聞きしていませんでしたが…)ありますよ。
左にあるカテゴリー「アニメ」からも過去記事を見られますよー!(宣伝)

今年もよろしくお願いいたします!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3964-5cbb12b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2021年に観た映画 勝手にベスト10

新年明けましておめでとうございます。年末から年始にかけてかなりバタバタでしたので、コメントを頂いた方にも即レスできず、ご無礼致しました。私的な賀状も書けず仕舞い。でも最近は賀状よりもSNSでのご挨拶が主流ですよね〜。気持ちも新たに、2021年に観た映画のベストを書きたいと思います。まず、2021年私が観た作品の総括。※2020年に引き続き、コロナ禍で、遂に劇場が完全閉鎖となってしまった時期も...

2021年下半期(順不同)

2021年下半期に印象に残った作品です。 ラスト・オブ・モヒカン ウォーデン 消えた死刑囚 彼とわたしの漂流日記 博士と狂人 ウィリーズ・ワンダーランド まだ数日残ってはいますが…今年もお世話になりました。 本年後半から、どーる沼に浸かってしまい、映画おそろかになっちゃってはいるのですが、ディスカスなどで(伝説のMプランで)借りてはいます。観る時間がないだけで^; ほんとドラえもんのコピ...

「サンダーバード55/GOGO」 «  | BLOG TOP |  » 読書記録(2021年12月)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード