fc2ブログ
topimage

2022-10

「私は殺される」 - 2022.02.20 Sun

電話で外部とやりとりするしかない病臥の婦人に、魔の手が迫る…!

バーバラ・スタンウィックさんといえば、著名作は「深夜の告白」でしょうか。
しかーし! マリリン・ファンからすれば、「熱い夜の疼き」なんですねえ。(それはマリリン目当てでしょ!というのは誰? あなたですか? もしもーし!)

22-2-20.jpg

だんな役が、映画デビュー3年目のバート・ランカスター。
なんとなく、話がわかりづらかった気がするが、標的がわかって、ああ、そういうことですね、と理解してからはスリリング。
でも、これは本当に怖いシチュエーション、彼女にしたら。

(2月5日)

SORRY, WRONG NUMBER
1948年 アメリカ作品
監督 アナトール・リトヴァク
出演 バーバラ・スタンウィック、バート・ランカスター、アン・リチャーズ、ウェンデル・コーリー、エド・べグリー

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) Paramount Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

弊記事へのコメント有難うございました。

この頃の映画は本当に面白いものが多く、☆☆☆☆連発なんですが、敢えて本作の弱点を言えば、時限サスペンスと判明するタイミングの遅さでしょうか?
また、ヒロインの性格が万人受けしない(というより殆どが嫌う)タイプなので、彼女にふりかかる事件に対して心からのサスペンスを感じにくいというのもあるかもですね。

>バーバラ・スタンウィック

と言えば、僕は中学生の頃TVで観た「バークレー牧場」。本作や「深夜の告白」を観て、若い頃(と言ってもアラフォーでしたが)はこんな映画に出ていたんだと後年新鮮でしたよ。

>オカピーさん

そうですね、(インタビューに答えるときの、おなじみの第一声)万人受けしませんね…私自身としては、ほかの作品でも、ぜんぜん惹かれないので「深夜の告白」でも、私にはファム・ファタールにならない…
あ、性格の話でしたっけ、すみません、外見のことでした(かえって失礼)。
「バークレー牧場」は見たことがありません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3983-7a794eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「スパイの妻」 «  | BLOG TOP |  » 「影なき殺人」(2回目)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード