fc2ブログ
topimage

2022-10

「殺人者」 - 2022.02.22 Tue

エヴァにおぼれるバート(映画デビュー作)。

ガードナーにおぼれるランカスターともいう。
店で待ち伏せするふたりの殺し屋がスリリングな冒頭部分の原作はヘミングウェイの短編で、そのあとはオリジナル脚本らしい。

22-2-22.jpg

盗難事件を調べるのが、私立探偵ではなく、保険会社の調査員なのですね。ほぼ探偵と同義といっていいのでは。刑事と一緒に行動したりします。本作では、エドモンド・オブライエン。

監督は、最近よく当たる(出会う)ロバート・シオドマク。見る作品を選んでみたら、シオドマクだった、ということ。幕引きの潮時を心得た監督。マクヒキのシオドキ…シオドきマクひき…シオドマク…(おーい)

(2月11日)

THE KILLERS
1946年 アメリカ作品
監督 ロバート・シオドマク
出演 エドモンド・オブライエン、バート・ランカスター、エヴァ・ガードナー、ヴァージニア・クリスティン、サム・レヴェン

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) Universal Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

エヴァさん、ファム・ファタールですね。

最高にな!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/3985-95d580db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「十字砲火」 «  | BLOG TOP |  » 「スパイの妻」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード