fc2ブログ
topimage

2022-10

「ワイルド・スピード SKY MISSION」 - 2022.06.20 Mon

敵はジェイソン・ステイサム。

前作の敵ルーク・エヴァンスの兄です! 元特殊部隊員とかで強敵っす!
ハッカーで保護対象なのが、ナタリー・エマニュエル嬢。くさそうな男画像は避ける当ブログとしては、


22-6-25.jpg
こうなります。

空からクルマでパラシュート降下したり、もう、ドンドコドコドコです!
アブダビ超高層ビルは、みっちょん・いんぽっしぶる を思い出す。
カート・ラッセルも初登場。
監督がジェームズ・ワンに代わっても加速はつづく。つぎは、ジェームズ・ニャンで観たい。(いねーよ!)

(6月19日)

FAST & FURIOUS 7
2015年 アメリカ作品
監督 ジェームズ・ワン
出演 ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ナタリー・エマニュエル、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンスー

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 2015 Universal Studios. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

男がくさそうかどうかは別として、ナタリー・エマニュエル嬢ならくさくてもOKよ。

>fjk78deadさん

くさいというか「むさい」ですね。わたし、週2、3しか風呂はいってないんで。エマニュエルといえば、おフランスのほうでは!?

こんにちは

こんにちは。
>つぎは、ジェームズ・ニャンで観たい。(いねーよ!)
ワンちゃんとは言うのにニャンちゃんとはあまり言わないのはこれ如何に。

>ここなつさん

おはにゃんございます。
むむっ! 目からうろこニャン! 目からにゃんにゃん!(意味なし放置)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/4042-d275408b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は余裕の ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際的犯罪組織を倒し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴィン・ディーゼル)は、相棒のブライ...

『ワイルド・スピード スカイミッション』を109シネマズ木場7で観て、凄いけど凄いんだけど★★★

五つ星評価で【★★★見せ場満載。でも、前作には劣る】   次はスイカミッションだ! 気持ちよく滑ったところで、映画冒頭のステイサムが凄い。 強くて非情。5分で叩き込まれる。 空から芳本美代子を落としてスカイミッチョンだ! もう一回気持ちよく滑ったところで、予告やCMで流れてしまった 車のスカイダイビング、鯉の滝登りみたいな車のぼり、車でビルぴょんは凄い。 やっぱり見終わって記憶にアイ...

「ワイルド・スピード スカイ・ミッション」

ポール・ウォーカーに敬意を表して、彼の最後の「ワイルド・スピード」は敢えて観ない、という選択肢もあった。近頃の「ワイルド・スピード」は、ファミリーを強調し過ぎていたので、ことファミリーに関して言えばその中心的存在であるブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)が永遠にいなくなることは判っているのだから、最後に登場する作品を観るのは辛い。それに、正直、ファミリーファミリーうるさい「ワイルド・ス...

ワイルド・スピード SKY MISSION

ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティを奪還したドミニクと仲間たち。 ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から「お前たちの仲間を殺した。」という電話がかかってくる。 電話の主は、オーウェン・ショウの兄イアン・ショウだった。 ついに、すべてを賭けた戦いがはじまる…。 大ヒットカーアクション第7弾。

「劇場版 異世界かるてっと ~あなざーわーるど~」 «  | BLOG TOP |  » 「ワイルド・スピード EURO MISSION」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード