fc2ブログ
topimage

2023-02

読書記録(2022年10月) - 2022.11.01 Tue

10月の読書記録。

22-11-1-1.jpg
「動物農場」 ジョージ・オーウェル
農場の動物たちが、飼い主に対して反乱を起こし、自分たちで暮らしを立てていくようになったら、どうなるか。やはり、上に立つと、権利を独占して偉そうにしちゃいがちなのだなあ。風刺、皮肉、反面教師。(10月13日読了)

22-11-1-2.jpg
「微笑物語」 小泉今日子
1982年発売で、少し後に一度読んだくらいだから、40年近くたっての再読。デビュー5か月のアイドルだったので、その路線で売り出そうという意欲が前面に。水着写真はお宝じゃー!(10月18日読了)

22-11-1-3.jpg
「オズの魔法使い」 ライマン・フランク・ボーム
もはや古典、と思うのも、映画でおなじみになっているからではあろう。かかし、ブリキのきこり、ライオンともに、欲しがっているものを、じつは最初から持っている、というのは奥深い。(10月30日読了)

記事4000個目。

4000記事

ブログパーツ

● COMMENT ●

ディストピア

>「動物農場」 ジョージ・オーウェル
たしか、中学のころ、図書館でオーウェルの「1984」を借りて読んで衝撃を受けた。
今年、映画版を観た。主演は「エイリアン」のジョン・ハート。拷問場面が凄まじい。全体主義社会の恐怖を描いたもの。常に監視されている社会。まさに現代の中国やロシア。
「動物農場」は大人になってから。再度読み直す価値はありそう。
現在、一握りの独裁者たちが、好き勝手な横暴で世界を混乱と恐怖に巻き込んでいる。民主主義は、結論が出るまでに時間がかかるけど、少なくとも全体主義よりははるかにましだ。

>又左衛門さん

実際は、薄めの読みやすい本を選んだということもありますが、まあ、なるほど、でした。
全体主義もそうですが、好き勝手なことができるようになっても、善政をおこなえる者ばかりではない。国のトップに限らず、多少の権力を得たら悪用するヤツがホイホイ出てくるのが困ります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/4093-e83daa39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「鹿の王 ユナと約束の旅」 «  | BLOG TOP |  » 「選ばなかったみち」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード