fc2ブログ
topimage

2023-02

「夜の大捜査線」 - 2022.12.08 Thu

ロッド・スタイガーが人種偏見をもつ署長の役なのは知っていた。

で、どれだけヒドイ奴なのかと見ていたら、思ったほどではない。暴走気味だが、正しい事柄に気づけば、ちゃんと訂正もしていた。口下手で素直じゃないが。
出てきた始めから、ガムかなにかを始終くっちゃくっちゃしているのは、まず悪印象をもたせるには好都合。

22-12-9.jpg

メインの警官役がウォーレン・オーツとは知らなんだ。いい仕事。
原題は「夜の熱気の中で」。捜査はするが、大捜査線は敷いていない。かっこいいから、そう、つけたんだろう。

(12月7日)

IN THE HEAT OF THE NIGHT
1967年 アメリカ作品
監督 ノーマン・ジュイソン
出演 ロッド・スタイガー、シドニー・ポワチエ、ウォーレン・オーツ、リー・グラント、クエンティン・ディーン
 
好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 1967 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

9年くらい前に見てた。
署長については同じような事かいてる。

>fjk78deadさん

おー、さすが、雑食、幅広いですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/4111-0bd5842f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『夜の大捜査線』を新橋文化で観て、こいつぁーニグロだぜふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★推理物としては弱いが】 初見はTV。一回くらい劇場で観ただろうか。 何にせよ、初見のようなフレッシュさで見れたので、 自分の記憶力の乏しさをちょっと褒めてあげたい。 シドニー・ポワチエが真っ黒でスタイリッシュで仕立ての良さそうな服を着てる。 子供の時は「エリートのやり手」が最後に白人にほえ面かかす話と思って見てたけど、ポワチエは正しい指摘もするが、意外と官僚的だし、...

「カタコンブ~地下墓地の秘密~」 «  | BLOG TOP |  » 「モービウス」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード