fc2ブログ
topimage

2023-02

「SING/シング:ネクストステージ」  - 2022.12.18 Sun

SINGの面々が新しいステージに挑戦!

なかば強引に舞台開催を勝ち取ったのは、どうかとも思うが、強気で行かなきゃダメなときもあるわいな、と考えておこう。
競争相手は、いっぱいいるのだし。


22-12-19.jpg
支配人コアラとイグアナのミス・クローリーは出演者じゃないから、ここにはいないね。

稽古中に、恋や、コーチとの相性問題、配役交代、大物歌手のスカウトなど、それぞれのエピソードをはさみながら、最後はもちろん初日の成功なるか!?の王道。

(12月17日)

SING 2
2021年 アメリカ作品
監督 ガース・ジェニングス
声の出演 マシュー・マコノヒ―、スカーレット・ヨハンソン、リース・ウィザースプーン、トリー・ケリー、ホールジー
 
好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

集合写真、端の方に霊とか映っていそう。

>fjk78deadさん

その部分はトリミングで切りましたー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/4115-462448c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『SING/シング:ネクストステージ』ユナイテッドシネマ豊洲11

◆『SING/シング:ネクストステージ』ユナイテッドシネマ豊洲11 ▲集合写真。 五つ星評価で【★★★おもしろいお】 前作は一人一人の悩みと成功の前の挫折が深かったので、今回の方が映画としてはお気楽。 深い悩みは15年歌っていないというライオンの新メンバーに任せて、象の恋パートとゴリラの新しい技術への挑戦パートが加わり、それ以外はドタバタギャグ。でも、この構成が気楽で前回と比べても嫌いで...

ショートレビュー「SING/シング:ネクストステージ・・・・・評価学1700円」

目指すはテッペンだ! 軽々と前作を超えてきた。 個性たっぷりの動物キャラクターたちが歌い踊る、イルミネーション制作のミュージカルアニメーション「SING/シング」の第二弾。 前作で劇場存亡の危機を脱し、地元の人気者となった“ニュー・ムーン・シアター”の面々が、今度はラスベガスみたいなショウビズのメッカ、レッドショアシティに進出して、誰も観たことのないショウを作る。 監督・脚本のガース・ジェ...

「悪魔のような女」 «  | BLOG TOP |  » 「アンビュランス」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード