fc2ブログ
topimage

2024-04

「奇跡の海」 - 2023.12.18 Mon

無垢の愛の尊さ、なんてあるのか?

死んじまったら終わりなんじゃないのか?
もしかしたら、そう言いたいんじゃなかろうか。それは彼女の最後の言葉から想像する。
最後の鐘だって、皮肉かもしれない。教会に鐘はない。失敗したにしても葛藤しつつ自分のなかで神と対話しながら前に進んでいった彼女のほうが、少なくとも鐘には値する。

23-12-18.jpg

なんにしても、ラジカルではある。が、好きではない。作為的・寓意的な面が今回は合わなかったのかもしれない。(同監督の「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は嫌いじゃなかった。)
スカルスガルド氏、半分以上は寝たきり状態演技だったのでは(笑)。

(12月18日)

BREAKING THE WAVES
1996年 デンマーク作品
監督 ラース・フォン・トリアー
出演 エミリー・ワトソン、ステラン・スカルスガルド、カトリン・カートリッジ、エイドリアン・ローリンズ、ウド・キア
 
好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) 1996 Zentropa Entertainments1 ApS. All Rights Reserved

ブログパーツ

● COMMENT ●

奇跡の海って、ラストシーンのみのことだよな。

原題は、砕ける波、みたいなことだからな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/4266-efb7386f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

読書記録(2023年12月) «  | BLOG TOP |  » 「TAR/ター」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード