fc2ブログ
topimage

2024-04

「アクアマン/失われた王国」 - 2024.01.27 Sat

水中で髪がなびいているシーンが多くて、実際には水中でないとして、技術がすごいなーと。

いまはCGで何でもできそうで、おおいに楽しませてもらいたいものだ。
ただ、慣れはおそろしく、感動はだんだん薄れていく…。


24-1-28.jpg
で、アクアマンで、こういう風景をチョイスするって、どゆこと? ニコールとアンバーのツーショットだから!?

敵対して獄中にいた弟を引っ張り出し、共闘する兄アクアマン。水中種族たちのウォーター・ウォー・アクションに酔いしれよう! 船酔いならぬ、水中酔いを…(するかい!)

(1月24日 イオンシネマ 大井)

AQUAMAN AND THE LOST KINGDOM
2023年 アメリカ作品
監督 ジェームズ・ワン
出演 ジェイソン・モモア、パトリック・ウィルソン、アンバー・ハード、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世、ニコール・キッドマン
 
好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2023 Warner Bros.Ent. All Rights Reserved. TM&(c)DC

ブログパーツ

● COMMENT ●

アンバーの出番が少ないのは、ジョニデとの、いざこざで忙しいからか?

映画の活躍は、そういうのとは関係なくしてほしいなあ。

ライバルはイケアマンで。

>fjk78deadさん

退屈してばかりいる怪人で、アクビマン は、いかがでしょうか。

チクビマンが退屈してはいかんな。

アクイマンは悪党そのもので退屈しませんよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/4280-bcfa4835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『アクアマン/失われた王国』☆水流!水圧!肉アツ!熱ッ!with砂漠?

作品について https://www.allcinema.net/cinema/391459 ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 前作の続きです。 ・アーサー(アクアマン): ジェイソン・モモア☆   ←目当て(*^-^*) ・オーム(アクアマンの弟): パトリック・ウィルソン ・ブラックマンタ(悪玉): 悪しき王国の復活の手先 好ましくない失われた(封印された)王国...

アクアマン 失われた王国

はるか昔、南極の氷河の奥深くに“失われた王国”が封印された。 世界を滅亡させる力を持つ古代兵器ブラック・トライデントとともに。 しかし今その封印は解かれ、かつてない邪悪な力が解き放たれてしまう。 海の生物を操る海底アトランティスの王アクアマンは、5億の海の仲間とその脅威に立ち向かう…。 海中バトル・エンターテインメント第2弾。

『アクアマン 失われた王国』イオンシネマシアタス調布8

◆『アクアマン 失われた王国』イオンシネマシアタス調布8 ▲ぴっちりスーツでも乳首は厳禁。 五つ星評価で【★★★面白いけど俺モモアは何となく苦手なの】 ツイッターでの最初の感想(↓) いい年したマッチョ親父が延々と素手で殴りあってるだけなのに面白いという謎の映画。蛸が超有能なのに前半しか出ない。マンバの意地の通し方は男をあげた。 『アクアマン』の一作目は疲労がひどくて、海の中の映画な...

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」 «  | BLOG TOP |  » 「モリコーネ 映画が恋した音楽家」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード