fc2ブログ
topimage

2024-04

「肉弾」 - 2024.02.12 Mon

皮肉とユーモアをまじえて反戦を。

岡本喜八の脚本・監督で、作家性が強いのはとてもATG(アート系映画会社の「日本アート・シアター・ギルド」)らしい。
若い兵隊が、特攻に行く前の休日の一日から、その最期まで。

24-2-12.jpg

(2月11日)

1968年作品
監督 岡本喜八
出演 寺田農、大谷直子、笠智衆、春川ますみ、吉野謙二郎

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 1968 東宝

ブログパーツ

● COMMENT ●

肉弾ってイヤだな。

言葉自体がな。

岡本喜八

ご無沙汰しております。
これ、2017年に観ました。この女性が大谷さんですかね?
よくわからない映画でした。
岡本監督と言えば、やはり「日本のいちばん長い日」が最高傑作で、「独立愚連隊」も面白かった。

追伸

大谷直子と言えば.....
鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」がいいですよ。鈴木監督は「陽炎座」も泉鏡花原作で幻想的。お勧めです。

>又左衛門さん

こんにちは。
見た後でチェックすると、大谷直子さん、デビューの18歳、ではないかと思います。1作目から全裸で走らされたりして、まあ、偉い女優さんです。
岡本喜八は他は観ていないはずですが、鈴木氏の「ツィゴイネルワイゼン」は見たことあります…記憶にないだけで…(それじゃダメじゃん)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/4287-8119531f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

肉弾

魚雷をくくりつけたドラム缶に入り洋上に漂いながらひたすら敵艦が来るのを待ち受ける青年特攻兵…。 反戦ヒューマンドラマ。

「リサと悪魔」 «  | BLOG TOP |  » 「ダークグラス」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード