fc2ブログ
topimage

2024-05

「RRR」 - 2024.04.13 Sat

いやー、すごい熱量をまともに食らったのー。

インドの娯楽映画は、こうだよ、と噂は聞いていて、1、2本は昔見たはずだが、最近では久しぶり。
ここまで、やるとは。
あー、お金もかかっているのか。それでも、すごいね。

24-4-13.jpg

真ん中の90分あたりで休憩が入るのは、やさしい(WOWOWで見たので当然、実際の休憩は入らなかったが、再生を止めてトイレに行った)。
植民地支配当時のイギリスが悪人になっているが、本作、イギリスでの上映は、いかがなものだったのだろうか。

(4月13日)

RRR
2022年 インド作品
監督 S・S・ラージャマウリ
出演 N・T・ラーマ・ラオ・Jr、ラーム・チャラン、オリヴィア・モリス、アーリヤ―・バット、トゥインクル・シャルマ

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) 2021 DVV ENTERTAINMENTS LLP.ALL RIGHTS RESERVED.

ブログパーツ

● COMMENT ●

あの肩車で強く見えてしまう説得力が凄い。あんなん他のどの国でも会議場から叩き出される勢いで不採用でしょ。

>fjk78deadさん

まさか、アレで戦うとは思いませんでしたね。
とにかく、なんでもツヨツヨです!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/4314-1b08e4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『RRR』ユナイテッドシネマ豊洲3

◆『RRR』ユナイテッドシネマ豊洲3 ▲火炎太鼓なビーム(左)と足でピアノを弾きそうなラーマ(右)。 五つ星評価で【★★★★「超」が付く。】 もう本当何やってるんかいなという相変わらずのインド映画。普通に喋ってるのに空気の圧が強い。映像や音が重低音で、朗々と歌い上げたりしないけど、空気感がオペラなのだと思う。こういう空気感をまとうとどんな非常識な事をやっても無敵。ダンスと肩車とか並の映画...

RRR

1920年、英国植民地時代のインド。 イギリス人総督の妻がゴーンド族の幼い少女マッリを気に入り、デリーの公邸へ連れ去った。 ゴーンド族のリーダーであるビームは、マッリ奪還のためアクタルと名を変えデリーの街に潜伏中。 それを知った英国政府は、インド人警察官ラーマに彼らの生け捕りを命じる。 2人は互いの素性を知らぬまま意気投合し、親友となった…。 アクション・エンターテインメント。

RRR・・・・・評価学1800円

友情・裏切・勝利! 「バーフバリ」二部作で世界の度肝を抜いた、S・S・ラージャマウリ監督最新作。 舞台は、植民地時代のインド。 地方を訪れた英国総督夫妻が、歌の上手い少数民族の村娘を拉致し、英雄ビームが奪還に動く。 総督側には、大義のために英国のインド支配を支える警察官となったラーマがいて、ひょんなことから二人の男は、お互いの素性を知らぬまま親友になってゆく。 友情・筋肉・アクション・筋肉...

「名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)」 «  | BLOG TOP |  » 「ザ・ロストシティ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード