topimage

2017-05

「イーオン・フラックス」 - 2006.03.03 Fri

姿勢を低くするイーオン! 地面に胸がつきそうです…

(C)2005 Paramount Pictures. All Rights Reserved

映画配給会社GAGA(ギャガ)の「公認ブロガー限定試写会」に当選して観た作品。(Kさん、教えてくれてありがとう!)
夜6時台から始まる普通の試写会には、仕事の都合で絶対といっていいほど参加できない私だが、今回の試写はGAGAさんの試写室で夜8時から。
「イーオン・フラックス」については、以前にも記事を書いていて、私は応募の際に、この記事のURLも添付した。GAGAさんも、お、こいつは、この映画、期待してるんじゃん!と気をよくして当選させてくれたのかもしれない。

前置きはさておき、今回の試写は「ブロガーさんに映画を観てもらって、ブログで宣伝してもらう」という趣旨。てことは、映画を、ほめなくっちゃいけないのか、というプレッシャーが、ちらほらと…。(しかも私の場合、星の数で点数まで付けてるからね。)
でも、嘘は書けませんね。

結論から言って、私は楽しみました。
とにかく、シャーリーズ・セロン嬢です!

彼女を見て楽しむ。(…てことは、彼女が好きでなければ…いや、そんなことはないか。)

フランシス・マクドーマンドさんも、ピート・ポスルスウェイトおじさんも、ちょっとしか出てきません。
しかもピートおじさんは、誰だよ、こりゃ?ってくらいに変装、いや、特殊老けメイクをしております。
両者とも、友情出演といったほうがいいような登場っぷり。

映画は近未来SFで、ウィルスによる人類死滅の危機を、かろうじて脱した後の世界。
その世界が、どんなふうに作られているのかを見るのも楽しみのひとつだろう。
監督が日系の女性で、そのせいか、家の中が日本風だったり、カラフルな番傘?をさしていたり、庭に桜がたくさん咲いていたりする。
ストーリーは、けっこう大雑把(おおざっぱ)というか、ん、あれはどうなったの? ん、あれは何なの? ん、何でああいうことするの? というところが見受けられる。
が、しかーし!
シャーリーズ・セロン嬢がSFヒロインに挑み、かっこよく活躍する。
それでいいじゃない!
それで無敵なのだ!


敵地に潜入するイーオン! さすがだ!

(C)2005 Paramount Pictures. All Rights Reserved

アクションも、まあまあ楽しめる…かな。
原作は1991年からMTVのアニメシリーズで放送されたもの。アニメでのイーオンは、背中から太ももにかけてはヒモパンのような衣装のみ、といっていいくらいの過激なコスチューム。露出度満点なのだ。
さすがにシャーリーズは、そこまでは、しません。

イーオンの仲間シサンドラに扮するのは、ソフィー・オコネドーさん。「ホテル・ルワンダ」でのドン・チードルの奥さん役が、まだ鮮烈な印象がある女優さんだ。
今回は、かっこよかったよ。
イーオンの妹を演じるのが、アメリア・ワーナーさん。25日から彼女が主演の「リトル・イタリーの恋」が公開される。
余談ながら、コリン・ファレルと4カ月で離婚した人でもありますね。
アメリアさんのほうは、それほど出番はない。

「キャットウーマン」でハル・ベリーが、最悪の映画に贈られるゴールデンラズベリー賞をとったが、同じようにSFヒロインを演じたシャーリーズもノミネートされそうなタイプの映画ではある。
ぜひ、ノミネート&受賞を願いたい。
ゴールデンラズベリー賞は、ほんとのクズ映画をこき下ろすだけでなく、大作や大物俳優が、ちょっとハズした?場合に茶化すような場合のノミネートがあるわけで、そういう受賞なら、とったほうが面白いと思うのだ。
(と書いておいたのだが、すでにラジー賞のノミネートは終わっていたのだった。選ばれていなかった。惜しいなあ。)

シャーリーズ・セロン嬢が好きな人、未来SFものが好きな人、あんまり考えずに90分近くアクション・ヒロインがかっこよさげに活躍する映画が観たい人、には、おすすめ!

ちょっと変わった近未来世界の雰囲気には、それなりに浸れる。

「イーオン・フラックス」は3月11日(土)より 日劇1ほか東宝洋画系にてロードショー!
(3月1日)

当ブログ内の関連記事:シャーリーズ・セロン来日記者会見に行ったよ!シャーリーズ・セロン主演「イーオン・フラックス」(Aeon Flux)待機中


危機一髪のイーオン! こんなとこに針、埋めないでよ!

(C)2005 Paramount Pictures. All Rights Reserved

AEON FLUX
2005年 アメリカ作品
監督 カリン・クサマ
出演 シャーリーズ・セロン、マートン・ソーカス、ソフィー・オコネドー、アメリア・ワーナー、ジョニー・リー・ミラー、フランシス・マクドーマンド、ピート・ポスルスウェイト

トラックバックは、イーオン・フラックス@映画生活様に。

追加トラックバック:同じく、ブロガー限定試写を観た方々。TBしますよ~。
KONBU!!様ようこそMr.G様diary / nowadays様saoli*net様欧風様つぶあんの★my favorite things★様

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>○○さん

ありがとうございます!
カリン・クサマ監督、私は知りませんでしたが、そう、「ガールファイト」という映画の脚本・監督をした人です。68年生まれです。

黒髪のシャーリーズ、そういえば珍しいですね! そっかー!
彼女、アン・リー監督の映画に出るんですか!? もう、何でも観ちゃいますよっ!

TB、コメントありがとうございます♪

( ゚▽゚)/コンバンハ はじめまして♪
たまには試写室で観るのもいいですね(*^^)
わたし、実はあまり映画に詳しくはないんですけど、
この頃はよく観てるんですよ。
やっぱりいいですね、映画って♪
ではまたまいります!

>さおりさん

いらっしゃいませ!
私は配給会社の試写室は2回目でした。
スクリーンは小さめですが、なんとなく関係者になった優越感があるような錯覚が!
また遊びにきてくださいね! 私もそちらに行きます!

試写会いいなー。

試写室での鑑賞って前にもありましたよね。「奥様は魔女」でしたっけ?
ボーさんったら試写会には縁がないとか言いながら、観るべきところはしっかり押さえてらっしゃる。
まったく侮れませんなぁ。(^^)
ところで、こうやって見るとシャーリーズ・セロンもなかなかのカメレオン女優ですね。
ひとつとして被る役どころが見当たらない。これも彼女の魅力のひとつかな♪

・・・それにしても、「地面に胸がつきそう」って・・・。いや、楽しみはイロイロですわね(^^;

はじめまして。

ボー・BJ・ジングルズさん、こんばんは。
TB&コメントありがとうございます。
あの試写会、なんかいつもと違う微妙な空気でしたね。
ブロガー限定ということで、なんか皆さん回りを意識していたようで。
よろしければまたお越しください。

>小夏さん、Mr.Gさん

小夏さん。試写会ったって、2回だけじゃないですかー!
普通の試写会に行ける人のほうが、よっっっぽど、うらやましいですよ!
シャーリーズは、女流監督やマイノリティの映画が最近多いですね。偶然なのか?

あ、ちゃんと画像にカーソル合わせてコメント見てるんですね!(^o^)/

Mr.Gさん。いらっしゃいませ!
会社の試写室、人数が少ない、というので多少、普通の試写とは違いましたね。
30人ほどの記事で宣伝になるのか分かりませんが、アイデアとしては面白いと思いました。
また呼んでほしいです。(←担当者さまへ)(笑)

トラックバックとコメントありがとうございました。

初めまして。遅くなりましたがトラックバックとコメント、ありがとうございました。

先日の試写会は、何というか、空気が張り詰めていた、という気がします。
みな楽しみつつも楽しみきれていないような。
まあ、それもまた一興だと思います。

>深川拓さん

いらっしゃいませ!
あの雰囲気は私は全然平気でしたが、場所も特別ですし、人数が少なかったので、普通の試写会とは違う感じでした。
事前には、当選メールを提示してくれとあったのに、行ってみたら名簿があって、提示が必要なかったのには、拍子抜けしました。
また遊びにきてくださいね!

私も試写で観たのですが・・・

イマイチ楽しめなかったのは、シャーリーズ・セロンにあまり興味を持てなかったためでしょうか・・・。
SFアクションって、わりと好きなジャンルなんですけどね。
イーオンが闘う理由って、映画だけ観ていて、納得できました?

>チヒルカさん

コメントありがとうございます。
次々と人が行方不明になっている。何か悪いことを政府がしている、というので、反政府組織があったのではありませんでしたっけ? それでイーオンは腕利きの戦士というわけで。いちおう正義のために、でしょう。そんなもんで、あとは深く考えてないです。
私はシャーリーズを見て楽しんでましたよ。

GAGA試写室

こんにちは、同じくGAGAの試写室で観ました。
宣伝の使命があるので皆真面目に?観てましたよね~
人数少ないし、やっぱりTBし合ってる人かも、と想像するとやや緊張してしまいましたし。

参加予定の方のURLを公開して、お互い訪問できるようにしてくれてもよかったですよね~

>駒吉さん

いらっしゃいませ!
同じ、あの場におられたのですね。
2人1組ではなく、ひとりでしか行けない試写だったせいもあって、おしゃべりが少なかったのも、静かな雰囲気になりましたね。

参加した方のURL、分かればいいと思いますが、全員の承諾を得ないといけないでしょうから、面倒なのでしょう。

また遊びにきてくださいね!

はじめまして!

こんにちは。
なんだか、普通に楽しんで観て来ました♪
シャーリーズが好きだからなのか・・・ワクワク、ドキドキ、シミジミ・・・と堪能出来ました(^^)
記者会見も行かれたんですね~!?凄い!!!羨ましいです(泣)

>空さん

いらっしゃいませ!
何か好きな点があれば楽しめますよね、映画って。
突っ込みどころがあっても許せる気分になっちゃって。
記者会見は本当にラッキーでした。思い出に残ります。

また、遊びにきてくださいねー!

初めまして!

本当に、シャーリーズ・セロンが全て――の作品でしたね。
ストーリー展開に新鮮味も面白みもなく、アクション映画の魅力、ハラハラ、ドキドキ感がまるでありませんでしたぁ…(^_^;)

>honuさん

いらっしゃいませ!
うーん、たしかにB級感覚な映画でしたけど、シャーリーズ・ファンには、そんなことは、どうでもいい、という感じでしょうか。
ヘンに日本趣味なところも、逆に面白かったりして。
映画の感じ方は人それぞれなのが面白いですね。

また遊びにきてきださいねー!

何とな~く

ふらりと映画館に入って観てしまったのが何故かこれ。(笑)
「シャーリーズ・セロンを見て楽しむ」、まさにボーさんの仰る通り!
彼女の魅力満載の映画でしたね。
妙にオリエンタルな演出も面白かったです。クサマ・カリン監督って日系なのかしら?

TBさせて頂きました~♪

>小夏さん

おおおっ! やったー!
私の呪文にかかって、つい、ふらふらと入ってしまったのですね。(は?)
うるさいこと言わなきゃ、面白いでしょ?
クサマですからね、草間? 日系ですよね。
では、即、記事を拝見に行きます!
それっ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/441-416f40ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画 「イーオン・フラックス」

             (C)2005 Paramount Pictures. All Rights Reserved

映画『イーオン・フラックス』

(C)2005 Paramount Pictures. All Rights Reservedシャーリーズ・セロン主演『イーオン・フラックス』を観てきました。公開は11日ですが一足早く試写に行ったのです。実はワタクシ配給元GAGA公

イーオン・フラックス

さて、3/1は映画の日でした。水曜日だったんで普段から「世濾紙区!」とか言ってるレディースはレディースデーで千円なんですが、ツッパル事がオトコの~たった一つの勲章なINDYとしては、月1の千円の日、是非なんか観たいと思う訳ですよ。ちなみに、先月はこれを観

イーオンフラックス 試写会

イーオンフラックス ブロガー限定試写会@GAGA試写室2006/3/1以前この映画の試写会が当選したのに都合で行けなかったので絶対観たいと思っていた。あとはブロガー限定試写会っていうのに興味を惹かれて応募。私のいつもの悪い癖で、開映時間とか全く気...

映画:イーオン・フラックス 試写会

イーオン・フラックス公認ブロガー特別試写会@GAGA試写室雨の中六本木へ。おっきなプレスシート(?)をお土産にいただきました。近未来という設定ですが、「アイランド」や「マトリックス」のような無機質感や雑多感はなく、ユートピアっぽい光景。CGはあんまり感じら

【イーオン・フラックス】

★面白かったんですけど~!?あまりいい評価を聞かないので、期待しないで観に行った

イーオン・フラックス

映画館で、出演:シャーリーズ・セロン/マートン・ソーカス/ジョニー・リー・ミラー/アメリア・ワーナー/ソフィー・オコネドー/フランシス・マクドーマンド/原作:ピーター・チョン/脚本:フィル・ヘイ/マット・マンフレディ/監督:カリン・クサマ/作品『イーオン・フラック

美しきセロン『イーオン・フラックス』

『イーオン・フラックス』シャーリーズ・セロン来日記念ストーリー「ウイルスにより人類の98%が死滅した近未来。生き残った人々は、ウイルスの薬を発見した一族が支配する楽園都市で生活していた。反政府組織のイーオン・フラックス(シャーリーズ・セロン)は支配者...

イーオン・フラックス

人生は 使命だけでは 生きられませぬ  まずは「イーオンは、いいお~ん」などと親父ギャグから。つい、この間、みんなを立ち上がらせてくれた映画「スタンド・アップ」のシャーリーズ・セロンの出ずっぱり映画。立ち上がらなかった親父も、きっとこの映画で立ち上がるか

映画館「イーオン・フラックス」

未来はなんだか日本的!和傘が流行するのでしょうかぁ~??内容は、どこかで観た作品を組み合わせたような感じを受けました。「アイランド」とかね。外の世界から隔離するのは、最近のゾンビ作品「ランド・オブ・ザ・デッド」とか「東京ゾンビ」とかねぇ。そんなんで...

『イーオン・フラックス』2006・3・12に観ました

?『イーオン・フラックス』 公式HPはこちら ●あらすじ人類は新種のウィルスにより99%が死滅。科学者トレバー・グッドチャイルドが開発したワクチンのおかげで500万人は汚染された外界から隔てられた都市で生活を送る。科学者トレバーの子孫らが400年間圧

映画「aeon flux」プレゼント

いよいよ公開になりました「イーオン・フラックス」ご覧になりましたか?なつかしいラックスのCMで日本ではお馴染みシャーリーズ・セロンはやっぱり美人ですね。予告編をご覧いただけますがぜひこのスケール感を劇場の大スクリーンで味わってください。名古屋ではピカデリ

イーオン・フラックス[Aeon Flux]

【イーオン・フラックス】感想:西暦2015年、謎のウイルスにより人類の98%が死滅する。科学者トレバー・グッドチャイルドの開発したワクチンにより人類は滅亡の危機を回避し、トレバーと科学者が中心の政府が生まれた。400年後、政府に疑問をいだ

イーオン・フラックス

なんだこの映画は!?シャーリーズ・セロンの為だけの映画なの!?期待して観に来ただけにがっかり度が倍増してしまった。残念・・・西暦2011年 人類は転換期を迎えた。科学は劇的大躍進を遂げ、化学合成による植物が誕生し、人類は飢餓から救われた。しかし、...

「イーオン・フラックス」見てきました

 今日はちょっと疲れていることもあり、考えなくても楽しめるアクション映画でも見ようかと、イーオン・フラックスを見てきました。

イーオン・フラックス

AEON FLUX 2005年、米監督: カリン・クサマ 原案: ピーター・チョン 出演: シャーリーズ・セロン    マートン・ソーカス     ジョニー・リー・ミラー    アメリア・ワーナー     ソフィー・オコネドー     フランシス・マクドーマンド     

「イーオン・フラックス」アカデミーご祝儀映画

「イーオン・フラックス」★★★シャーリーズ・セロン主演カリン・クサマ監督、2005年アメリカ未来は本当に希望の無い社会なのか、映画や小説で描かれる世界はほとんどが希望的観測より暗い未来が多い。アカデミー主演女優賞を手にしてシャーリーズ・...

イーオン・フラックス 06年199本目

イーオン・フラックス2005年   カリン・クサマ 監督シャーリーズ・セロン , マートン・ソーカス , ジョニー・リー・ミラー , ソフィー・オコネドーMan Is Mortal ,,,まだかまだかと公開を待っていたのです。早く来ないかなぁ、、まだかなぁ、、、まだかまだか....

『イーオン・フラックス』 兄弟喧嘩に迷惑千万

新種のウイルスのせいでほぼ全滅しちゃって、唯一囲われた「桃源郷」で生き延びる人類。そこでは実は、クローン人間が造られていた…。って、『アイランド』じゃん!違うのは、ほんとに人類は絶滅の危機、ってとこ。ウイルスのワクチンの副作用で、人類みな不妊になっちゃっ

イーオン・フラックス ~劇場にて~

  イーオン・フラックス・・・評価 3.5  5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■西暦2015年の地球、ウイルスにより人類の98%

イーオンフラックス

監督:カリン・クサマ出演者:シャーリーズ・セロン 、 マートン・ソーカス 、 ジョニー・リー・ミラー 、 ソフィー・オコネドー 、 フランシス・マクドーマンド2015年、ウィルスが発生。人類は絶滅の危機に陥り、98%が死滅。ワクチンでなんとか生きながらえた人類は、開発

イーオン・フラックス

年末だし、スカッと頭を使わずに楽しめる映画が観たいですねー。と、借りてきたDVDがこれ。どうでしょう?新種の疫病で人類のほとんどが死滅した未来の地球。天才科学者トレバー・グッドチャイルド開発のワクチンでわずかに生き残った人類は、ブレーニャと呼ばれる人

イーオン・フラックス

 『イーオン、君に泣いているヒマはない。』  既に「モンスター」でオスカーをゲットしているし、「スタンドアップ」でも主演女優賞にノミネートされているシャーリーズ・セロン主演。同じく助演女優賞にノミネートされているフランシス・マクドーマンドも出演している...

「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」 «  | BLOG TOP |  »  電車で読書はするなってこと? (BlogPet)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード