fc2ブログ
topimage

2024-05

映画の前にドクロは見たくない! 海賊版撲滅キャンペーン&おまけに、高校生割引のこと - 2006.05.09 Tue

映画館で映画本編が始まる直前、必ずといっていいほど流される広告がある。
それは「海賊版撲滅キャンペーン」。
女の子の顔のアップ、黒い涙がドクロ(頭蓋骨、しゃれこうべ)になっていく。
海賊版を「私は観ない、私は買わない」というキャンペーンなのだが、私はドクロを見たくないから、いつも目をそらしている。「私は見ない」である。
毎回毎回、映画の前にドクロを見せられては、たまらない。たとえ本物のドクロではなくても、特にドクロが嫌いではなくても、だ。トラウマになったら、どうするのさ!? いつも見てたら、脳に刻み込まれちゃうよ?
同じように感じている人は、いないのだろうか。キャンペーンを行なっているところに、意見を出そうかな。

ついでに。
高校生3人で割引になるキャンペーンの広告。どうして演じているのが外国人なのだ? ハーフか? ここは日本だろう? 外国人でもOKといいたいのか? 意味分からんわい。

● COMMENT ●

私は、

少女の頬を伝う「黒い涙」の方がダメです。あれはどーしても生理的に受け入れられませんね。
「黒い涙がドクロ(頭蓋骨、しゃれこうべ)になっていく」という流れの必然性も全くわからないです。ボーさんの仰るとおり。
ドクロ自体は、「海賊~」ってことでおそらく海賊旗に引っ掛けてるのかな?
にしても、もっとセンスのいい見せ方があっただろうに・・・ねぇ?(^^;

>小夏さん

なーるほどー。黒い涙がダメですか。感じ方は違うものですね。
ドクロは海賊マークというのは、ちっとも気づかなかった! わはは。
このCM、そちらでもやっているのですね。やはり全国的なのか!
とにかく、観客に目をそらさせるような広告は、ペケだと思います!
みんなで文句を言いましょう。

そんなこと言われても・・・

私の住んでるマニラなんか、ほとんど海賊版しかありません。
明るくほがらかに海賊版を売っております。

>lalakiさん

あはは!
いいです、いいです。日本の外なら、うるさいことは言いません。きっと。

そういえば、ジョニデの「パイレーツ・オブ・カリビアン」続編が、この夏公開で、予告編を流していますよ。ジョニデがノリノリで演じていそうで、楽しみです。

観ない、買わない

2年近くブログやってて、いまだに他社のブログとのリンク法を習得していないkiyotayokiです(そういうアバウトなところも水瓶座の特徴でしょうか??;コレハ、イイワケデス^^;)。

このキャンペーンCMは、映画業界にとってはある意味営業妨害かもしれませんね(^^;。だって耳に残るのは「私は観ない、私は買わない」のセリフで、肝心の“海賊版”のところは抜け落ちちゃうから。映画は観るなよ、DVD買うなよ~っていつも言われてるみたいですもん。潜在意識に刷り込まれてホントに観ない、買わない客が増えたらどうするつもりかしらん、なぁんて。


>kiyotayokiさん

テンプレートのはじめからの様式に、他とのリンクがないのでしょうか、エキサイトって? 不思議でございます。

あれれ、そう聞こえてますか!
なーるほど、やっぱり、受け取り方は十人十色なんですね。

この件につきましては、もっとコメントがあるかと思ったのですが、さては、映画館で映画を観ていないから知らない、という方も多いのかなあ?

映画館で…

あんまり映画を観ていないのは私です(^^;)
でもその二本は、さすがに観た事あります。ほんと不明ですね。
黒い涙と骸骨は、ほんっとに不快。
外国人女子高生は、期間限定のものだと思ってました。
うーん、すぐに入れ替わると期待してたんですが、ずーっとやっているとは…嫌ですねえ(-_-;)

>まおさん

あまり映画館で観ていないのに知っているということは…よっぽど毎回流れているということ!
やっぱし不快ですよね! うん、うん! 好きだという人はいるのでしょうか。

高校生友情割引、外国人でCMを作るのが、かっこいいとでも思っているのでしょうか。まったく、ズレてるんですよねー。

ちょっと長すぎ?

海賊撲滅キャンペーン、ちょっと長い事やりすぎですね。
せっかく、テンポの良い予告編が連続で流れているのに、その後に決まってアレです。音楽も寂しいし、なんだかトーンダウンするし、一瞬、ピリッと緊張してしまいます。
姿勢をいちいち、正さないとアカン、みたいな。
ドクロも、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の予告みたいですし、もう飽きました・・・

私は

この黒い涙の女の子のCM、はっきり言うと嫌いですわー。
kiyotayokiさんがおっしゃってるとおり、「私は観ない、私は買わない」というセリフが最後にくるから、海賊版うんぬんより映画をのものを否定してるような逆効果のCMになってますよね。
それに、海賊版→ドクロ→黒い涙って分かりにくいですよね。かえって意味不明だし。
あの女の子、この前何かのドラマに出てたみたいなんですけど、チラッと見て「あ!映画館で黒い涙流すCMに出てる子だ!」と思わず呟いてしまいました。彼女のイメージダウンにもなりかねないぞー。(^^;

高校生3人キャンペーンは期間限定っぽいですよね。なんで3人なのかよくわかんないですが。

>uniko@ニャンくんさん、紅玉さん

uniko@ニャンくんさん、そうそう、寂しくてトーンダウン&緊張! そりゃアカンでしょ。
やはり歓迎できるものではないですよね。
本編直前にやる、というのも、腹立ちますねえ。いつまで同じのやるんでしょう。

紅玉さん、あのコ、ドラマに出てましたか。CMの印象が強いだけに、視聴者に、どう思われるか問題ですね。
高校生のほうは6月までらしいです。継続はしないでほしい…。
そういえば、夫婦割引は和田誠さんのイラストで、いいのですが、あまり見なくなってますね。こっちは継続してほしい!

こんにちわ。

私もイヤです、毎回。
で、この二本のCMが流れ出したら・・・トイレに行きます。
(最近の映画は上映時間が長いので・・・モチロン、光が漏れても迷惑にならない二重扉の館の時に。)

私の突っ込みどころは、あのガイコクジン三人はなんで男子2名女子1名の組み合わせか?なんで、ゴールドアフロか?ガイコクジンならばなんで白人ばかりなのか?
・・・単に日本人の白人コンプレックスをあらわしているだけみたいで情けなくもなってきます。ウチの高校生もこんなヤツいないと必ずツッコみます。

そして私も「黒い涙」が不快です。
試写会ではディズニー系では必ず流れますね。
(単館系はあまり流さないと思いません?)

早く新作に切り替えてもらいたいです。

>紫さん

こんにちは!
なんで外国人なのか、というだけじゃない疑問があるのですね。なるほどー。たしかに、あのヘアスタイルは…。
肝心の高校生に、そう言われちゃ、おしまいですね!

ええっ! 試写会でも流れるのですか! びっくりです。
わりと大手の配給会社がキャンペーンに参加しているようなので、単館にかかる映画では少ないのかもしれません。

確かにつらい。。

このキャンペーンかなり長いことやってますね
良く行くToho cinemaとかだとかならず本編始まる直前に流れます。
ドアップの顔から黒い涙が流れるシーンは自分も顔を背けてることがおおいです、それに確かに「私は観ない、私は買わない」のコピーは逆効果かもしれませんね

後、この娘さんは、谷村美月ちゃんで、
天下のNHKでやってる「生物彗星WoO」の主役やってる子ですね
http://www.nhk.or.jp/woo/

>Yamaさん

そうなんです、直前に流すというところも、いやなんですよ。
本編の直前なら、全員が絶対に見ているはず、という企みがあるのではないかと、嫌いついでに、もっと悪く考えてしまうんですね。

彼女、NHKのドラマに出ているのですか。早く、あのキャンペーンCMは止めてほしいと思っていたりして? でも、あれで有名になったのかな?

ちょっと調べてみましたら、あのCM、ネット上では悪評ふんぷんですね。

なくなってる?

Trick劇場版2見に行った時にこのCMやらなかったよーな
もしやなくなってますかね!
今週末タイヨウの歌見に行くんで、もっかいチェックしてきます

>Yamaさん

上映映画の配給会社によって、あのCMをやるかどうか、違うのではないかと思うのですが…。
私は、10日に映画を観たときに、いけすかない、あのCMを見てます!

大好きですよ?

黒い涙・・・。いいですよ?

>みぃみさん

そうですか。。。
でも昔の話で、もう、やっていませんよね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/511-a6e29eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海賊版撲滅キャンペーンのCMやめて。。Orz

映画の前にドクロは見たくない! 海賊版撲滅キャンペーン&おまけに、高校生割引のこと映画館で映画本編が始まる直前、必ずといっていいほど流される広告がある。 それは「海賊

バック・トゥ・マイホーム (BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「レント」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード