fc2ブログ
topimage

2021-12

「コーラス」 - 2006.07.16 Sun

DVDジャケット(外国版)
悪ガキがいる学校に赴任してコーラスを教える先生と、歌う喜びを得て輝く生徒たち。
という話だけど、甘いなーと思った。
描き方の問題かと思うけれど、生徒たちが何の抵抗もなくコーラスを始めることに同意しているようで、そんなに上手く行くものか、と感じたのだ。
結局、いい子たちなんじゃないの。

で、みんな良い子じゃつまらないから、すごく悪い子が入ってきて…という展開に。
校長先生が俗物で悪者になるのも、バランス的には、そのほうがいいのかも。

コーラスの美しさは素晴らしいが、もっと聴きたかった。
善良な先生のキャラクターは、見ていて、ほのぼの。とくに、生徒の母親に寄せる淡い恋には、しんみりさせられる。

悪くはないけど、面白みも足りないなー、と。
善良なのはいいが、それだけではねえ。観たときの気分によるのかも?

ソロを歌った子の美声は素晴らしく、実際に、合唱団の子なのだということでした。

観た人でないと分からない話だが…
先生、すべての紙飛行機(←ネタばれ気味部分、読む場合はドラッグしてください)を拾っていかなくていいのか? 生徒の気持ちだけでいいんだね? でも生徒の気持ちの問題は、それでいいの? と、観ていて少し引っ掛かったのであった。

(7月15日)

LES CHORISTES
2004年 フランス作品
監督 クリストフ・バラティエ
出演 ジェラール・ジュニョ、ジャン=バティスト・モニエ、マクサンス・ぺラン、フランソワ・ベルレアン、マリー・ブネル、ジャック・ぺラン

トラックバック:
コーラス@映画生活FLIXムービーサイト様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

陽のあたる教室よりは・・・

教え子が大成しての懐古というのは出来すぎだけど、全体的には現実に近い部分があって好きな作品でした。
校長、嫌な奴だけど、決して全部が黒じゃない。
あの先生も決して清廉潔白なわけでもない。
あの「もっさり感」がよかったですねぇ。
天使の歌声もみごとでした。

>紅ナナカマドさん

あの校長、コーラスを許したり、途中では明るい、いい先生だったこともありました。
厳し~く、しつけるのは、いかにも校長!というイメージでしたね。
かっこよくない主人公先生は、よかったと思います。なにか親近感が…(?)

ソプラノの彼の歌声を聴いたときには、びっくりでした。あんなに上手いとは思わなかったですよ。

ネタバレになりますが 一番小さな男の子を連れていくところも「をいをい」とツッコミいれたくなりました。
後で問題にならないのだろうか・・・ 全部拾わない「アレ」は私も同じ感想です。
普段コーラスというと第9くらいしか聴かないのですが 今年はモーツァルトのミサ曲など聴く機会があり
人の声って素晴らしいなと実感しています。

>Nanakonaさん

そうですね! そういえば問題になりそう。考えてなかったです。
それに、私だったら、あれ、必死に全部拾っていきます。それが普通ですよね。なんで拾わないんでしょう。
やっぱし、脚本甘いな~。

人の声は最高の楽器ですよね。感情も入るし、美しいですしね。

「結構さばさば、ある時バッサリ」

v-498v-265のキーワードを、独断で作ってみました。
もしv-496で作っていたら、生徒達が「先生~!」とか叫んで抱きついていたのではないでしょうか。かえって「あれ」を全部拾わないところに、先生と生徒の程よい距離が感じられました。
歳のせいか、この「バッサリ」感が、現実に近くて、気に入るようになってます。

さばさばなんだけど、グレーがかった色調が、どんどん明るくなっていくところとか、ペピノ(ちっこいv-205)とか、してヤラレたーって感じでした。

因みに「サヴァ?」はv-498語の挨拶です。
お粗末さまでした。

>モペットちゃんさん

サヴァサヴァ?してますかー、おフランス?

そういえば、フィギュアスケートで、滑走後に観客が花などをリンクに投げ入れても、選手は全部取っていかないで、お手伝いの小さな子たちが綺麗に拾い上げてます。あれは選手に渡るんでしょうかねえ。
…なんてことを、ふと思い出しました。
あんまり関係ないかな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/577-177a3505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

梅雨の合間の晴れ間… 『コーラス』を観ました

梅雨の合間の晴れ間… 心地良い天候ですが、コロナ禍で積極的に外出する気分になれないのでステイホームな一日、、、 午後から嫁さんと一緒に『コーラス(原題:Les Choristes、英題:The Chorus)』を観ました。 [コーラス(原題:Les Choristes、英題:The Chorus)] 久しぶりですねー 記憶(記録)を探ってみると、なんと15年振りです… イイ映画は何度観て...

「サイレントヒル」 «  | BLOG TOP |  » 「ローズ・イン・タイドランド」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード