FC2ブログ
topimage

2019-10

マリリンが載っている雑誌2点 - 2006.08.09 Wed

Courrier Japon



いま発売中の「Courrier Japon クーリエ・ジャポン」に、6ページにわたってマリリンの写真&記事がある。
写真家バート・スターンが撮った、ヌードを中心にした写真6点。
マリリンが亡くなる少し前に撮られたもの。
ファンにはお馴染みのものであっても、改めて見ると、じつに美しい。
美しさと、独特の柔らかさと、無垢な心を、合わせて表わすことができる被写体としての存在は、他にない。
買わないまでも、ぜひ手にとって見てほしい。
パリのマイヨール美術館で、バート・スターンの撮ったマリリン写真展が展示中だという。
次号は17日発売なので、書店に置いてある期間は短いですよ!



この映画がすごい!





それから「この映画がすごい!」9月号。次号が21日発売なので、これも早めにチェックです。
「究極のエロカワ女優を探せ!」という記事で、まずはマリリンでしょう、と初めの2ページを独占!
「だってメチャメチャかわいいもん やっぱりモンローなのである!」と見だしが。分かってるじゃないのさ。
「クーリエ・ジャポン」が芸術的とすれば、こちらは少々、庶民的(?)で、どうということのない記事だが、ファンにとっては捨て置けないのであった。

● COMMENT ●

マリリンに理解のある雑誌、大歓迎!

記事はマリリンファンにはお馴染みの事ばかりでも、こうしてマリリンを取り上げてくれるという事が嬉しいです。もちろんどちらも購入済み。マリリンをよく知らない人にもっと見てもらいたい記事ですね。「この映」の取り上げ方、若い人には入りやすくていいですよね。クラシック映画って感じじゃなく気楽に見てもらえそうで。

>たけしさん

「この映画がすごい!」は、一時期、毎月買っていた雑誌です。
笑える記事が多いのが特徴でしょうか。ちょっと値段は高いと思います。
最近は買わずに立ち読みしていたから、次号予告でマリリンが出るのを知ったのですけどね。
こうして雑誌に取り上げてもらって、それを機会にファンが増えていけば、なによりです。

エロカワ…
にゃるほど、それは合ってるかも(笑)
「元祖エロカワ女優」って日本にしか通じないマリリンの表現も楽しいですよね(^^)

>まおさん!

最強の元祖エロカワ女優。
これから使いましょうか!?
「マリリン、erokawa、イェーイ」なんて外人が言い出したりして!
私などは、なじみすぎちゃって、彼女がエロいとは思わなくなってますけど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/601-f72fbefd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映検2級合格!(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » マリリンの切手が発売に!

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード