FC2ブログ
topimage

2019-12

「小泉今日子の半径100m」 小泉今日子 - 2006.10.21 Sat

半径100mって広いのか狭いのか
小泉さんの誕生日2月4日に発売された本。その日に買って、でも、読んだのは9月とは!
1800円は高いなあと思ったけど、小泉さんが撮った写真がいっぱい載ってるし、ま、いいか。

エッセイと写真で構成された内容というのは、以前読んだ、こぐれひでこさんとの共著「往復書簡」と同じような感じだが、今度は「In Red」2003年3月号から3年間の連載を中心にしたもの。
(宝島社のHPを見ると、いま発売中の11月号も彼女が表紙で、「小泉今日子の半径100m」後のそれから、と目次にある。ちょっと覗いてみたい。)

読んでいると、この頃の彼女がどんな仕事をしていたかが分かる。
ドラマ「私立探偵 濱マイク」、ドラマ「すいか」、ドラマ「マンハッタンラブストーリー」、舞台「シブヤから遠く離れて」、映画「空中庭園」、映画「雪に願うこと」(彼女が書いた時点では「輓馬(ばんば)」というタイトル)、舞台「エドモンド」、舞台「労働者M」。あと、読売新聞の読書委員になった話などもある。
「空中庭園」の舞台挨拶の話が書いてあったのは嬉しかった。
その場にいたんだから、私は。
彼女は、こう書いている。『初日に映画館まで足を運んでくれた人達に(しかも雨降ってた)一言お礼が言いたかったの』

彼女の住まいが、小さな庭付きの部屋、というのが何だか印象的だった。一軒家でなくても、庭付きなのかあ。いいな。

「往復書簡」でも書かれていた飼い猫、ロシアンブルーの小雨ちゃんの写真が、たくさん。飼い始めたときから、だんだん育って、デブちゃんになってるよ!

歌番組「ザ・ベストテン」で「木枯しに抱かれて」を歌う前に、「あなたは今、幸せですか」なんていう質問に「はい」と答えて、考えたら頭が真っ白になって歌詞が出てこなかった、という話は印象的だった。
だいたい、そんな質問をするほうも、するほうだし、TBSもね。

あとねえ、お酒を飲んで酔っ払う、正体不明まで飲む、なんていう話題が目につくので、彼女が、すごい「酒飲み」みたいな印象。「往復書簡」でも、そういうイメージがあったしね。ほどほどに。

小泉さんの30代最後の3年間が、彼女自身の気取らない、ふだん着の言葉で垣間見られて、ファンには(もちろん)楽しい1冊。

(9月7日)

トラックバック:
本が好きな人(ブログペットのグループ)

● COMMENT ●

オッシャレ~♪

この本のジャケット、オシャレですね。
キョンキョンをイメージしてるのだろうけど、ご本人自らが描いたものなのかしらん?

「ザ・ベストテン」は、セットもヘンなものが多かったですよね。
キョンキョンの周りに子犬がまとわりついて、ウン○しちゃったシーンありませんでしたっけ?(^^;

>小夏さん!!

コメント処女地に足跡ありがとうございます!
感謝かんげき雨キョンキョン。
著者・写真は小泉今日子ですが、イラストは「大塚いちお」となっていますね。知らない方です。私は、小泉さん、こういう顔のイメージじゃないんですけどね。

○ンコは覚えていませんが、セットは確かに、おかしなものが多かったです。歌番組のキョンキョン、昔、録画しておいたんですが、いまは、なくなっちゃいました。ちょっと残念。

やはりここへ…笑

こんばんは。小泉さん関係の検索かけてるとやはりボーさんのブログにたどり着いてしまうのでありました。お世話になりますm(__)m笑
特に意味はないのですが足跡代わりにコメント残します。(←おぃ)
古い記事のコメントにすみません…この本の時期の小泉さん好きです!ですがこの時期の小泉さんを追い越してしまうのが少し怖いです。

>優雨さん

おはようございます。
いらっしゃいませ。
むむ、もしも「半径100m」で検索だったら、キョン2ファン以外は実行する人はいなかったりするでしょうけどね~。

いやいやいや、まあまあまあ、なんでもなくても(悪意のない)コメントはありがたいものでがす。
キョン吉は、おばあちゃんになるのは怖くないらしいから、同じような気持ちで行きましょう!
おら、じじいだど! じじいとばばあなら、世の中、なんもこわくねえだよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/666-c0a392ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「涙(なだ)そうそう」 «  | BLOG TOP |  » 母親に(BlogPet)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード