FC2ブログ
topimage

2020-07

マリリンのコイン - 2007.01.01 Mon

マリリンのコイン

マリリン生誕80年。
マリリン・モンロー財団公認のもと、リベリア共和国の金貨・銀貨として、マリリンのコインが発行されました
ミルトン・グリーン撮影によるマリリンの肖像が浮き彫りにされています。
ポートレート入りの専用ケース付きで販売中。フリーダイヤルで申込みを受け付けています。
こちらの画像はサイズが小さいので、あまりきれいではありませんが、もう少し大きな画像は、ここをクリックして、ご覧ください。

● COMMENT ●

購入者であります。

フランクリンミント、いつも良い品を出してますよね。以前は人形ばかりでしたが、今度はコイン!値段で悩みましたが、やはりマリリンという事もあって購入してしまいましたよ。
はじめはモノクロ広告で見ていたので、品物を見て驚きました。銀貨のレリーフにカラープリントのマリリンが!それがまたキレイなんです!その後このカラー刷りの広告が届いたのですが、まさにこの写真通りでした。ちょっと高いけど個人的には満足です~。

>たけしさん

うーむ。私は高価すぎて買いませんが、さすがは、たけしさん!
先日の切手もそうですが、生誕80年で、こういう企画をやってくれるだけでも嬉しいことです。
マリリンだからこそ、できる企画ですよね!

なぜリベリアから?

なせアフリカの国がマリリンの金貨を出すんだろうと思ったら、リベリアの首都って「モンロビア」っていうんですってね!
でもって、そのモンロビアって、アメリカの第5代大統領ジェームズ・モンローから名づけられたんですって。へぇ~。
これって、モンローコインの発行と関係あるんでしょうか。

うーむ。私は気づきませんでしたが、さすがは、映画の心理プロファイラーのkiyotayokiさん!
モンロー大統領、モンロビアとくれば、マリリンとも縁を深くしてくれてる国なのかも。
関係者に聞いておきますね。

メリークリスマス、ボーさん♪

素敵なクリスマスをお過ごしくださいね!

素敵なコインですね!銀の方がカラーなんですね。
私あまり今までちょこっとしか言ってなかったと思いますが、私もマリリンに憧れて、高校生の頃からずっと好きだったりしました。
眼鏡もジーンズもかけてなかったんですよね、マリリンは確か。
ジーンズはさすがに履きましたが、眼鏡を意地でもかけなかったのはマリリンの影響ですね。
アンソニー・サマーズの『マリリン・モンローの真実』は、何度も読みました♪
TBさせていただきますね。

>とらねこさん

メリー・クリスマス! ありがとうございます。
なんと!マリリンに憧れていたのですか。それだけで私には、よけいに好感度アップですよう!

マリリン、映画ではジーンズもメガネも披露してますね。
プライベートは、どうだったのか、あんまり把握してません、私。視力は悪くなかったのかな。

アンソニー・サマーズの本、私の感想は以下のURLにありますです。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~hi-ro-s/dokushotanpyo-a.htm#3

あれっ?

ボーさんは、私がかなりマリリン好きだったの、知らなかったんですか?
私最初にちょこっとしか言ってないかもしれません。すみませんでした☆
マリリンは、プライベートでは、女性らしくないスタイルというものが大嫌いで、「ジーンズも眼鏡もつけたくない」って言ってたんですよね、確か。
アンソニー・サマーズの本の記事も、読ませていただきましたよ。私、アンソニー・サマーズは、その何年か後に出たエドガー・フーバーFBI長官のも読みましたが、こちらも面白かったですね。
とにかく10年以上にわたり、マリリンのことを調べ上げたという、元一流の報道雑誌の記者だけあって、史実を元にした、という感じが、一番感じられるものでしたよね。
あと、私が持ってたのは、写真家の人の本でした。実家にあったのですが、処分されちゃったかなあ・・・。

>とらねこさん

マリリン好きと言われたかもしれないこと、失念しておりました。なにしろ老年性痴呆症で。(笑)
サマーズ(と書くと、お笑いコンビを思い出しました)さん、フーバー長官の話も書いているのですか。
それを読んだとらねこさんも読書家ですねー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/705-f712d2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★Merry Christmas★

たまには季節に合った記事でも書こうかな、と思いたって。どういう着地になるかは知りませんが(笑)銀座・数寄屋橋交差点の角にある、クリスマスツリーは、CHANEL No.5のイミテーションがあちこちに飾ってあって、とっても豪奢な感じのかわいらしいものだった☆横にニコー

だって♪(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » よいお年を!

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード