FC2ブログ
topimage

2020-02

指定型バトン「ミュージカル」 - 2006.11.30 Thu

お友達のunikoさんからバトンを受け取っちゃいました。

このバトンの【ルール】は…

●回してくれた人からもらった「指定」を「」の中に入れて答えること
●また回す時その人に指定する事

バトンの【指定内容】は…

●最近思う「」
●この「」には感動!
●直感的「」
●こんな「」はいやだ!
●次に回す人5人!指定付き

ということで、unikoさんからの指定は「ミュージカル」! 
ミュージカルといっても、私の場合は、ほぼ映画でしかミュージカルというものを観ていないので、「ミュージカル(映画)」ということにさせていただきます。
下の画像は、ミュージカル・スターのフレッド・アステアが、オードリー・ヘップバーンと共演した「パリの恋人」(1957年)。
では行きます!

「パリの恋人」より、フレッド・アステアとオードリー・ヘップバーン
(c) 1956 PARAMOUNT PICTURES CORP.
All rights reserved.

●最近思う「ミュージカル(映画)」
最近のミュージカル映画は数が少ないですね。今年なんて「レント」「プロデューサーズ」くらいでしょう? しかも、この2本は舞台がオリジナル。時代が変わって、もはや以前のようなミュージカル映画量産時代なんて来ないんでしょうね。
とはいえ、その数少ないミュージカル映画でも、観れば、やっぱり好きになる確率は高いだろうと思います。好きだから。
ブロードウェイなども含めて、新しいミュージカルがどのくらいあるのか、よく知りませんが、たくさんのミュージカル映画が作られてほしいと思います。

●この「ミュージカル(映画)」には感動!
当ブログを読んでくださっている方には、耳にタコ、鼻にイカ(?)でしょうけど、いちばん感動する(=好き)のは、やはり「ムーラン・ルージュ」
楽しめて泣かされて、エンタテインメントとして私にとっては、ばっちり好みに合った映画です。最初の曲「ネイチャー・ボーイ」で、“There was a boy, a very strange, enchanted boy…”というところを聴くだけで、ジーンとしてしまうでしょ? ねえ? …あ、そうじゃないですか。
好きなミュージカル映画を思いつくままに挙げると、「サウンド・オブ・ミュージック」「メリー・ポピンズ」「南太平洋」「ウエスト・サイド物語」「ロッキー・ホラー・ショー」「オズの魔法使」、「グリース」もいいな…往年のMGMミュージカルたちも好きですね。挙げればキリがない。
あ、マリリンの「紳士は金髪がお好き」「ショウほど素敵な商売はない」「恋をしましょう」を忘れちゃいけない! マリリンの映画は感動を通り越して別格です。

●直感的「ミュージカル(映画)」
直感イコール「ピンとくる」ということにするなら、ミュージカルといえば「歌」ですよね。
ふつうに芝居をしていて、いきなり歌になるのがおかしい、という人がいますが、私は違和感を感じたことはないんですよ。そういう形式のものとして素直に受け入れていたんでしょう。
ミュージカルの曲については、あらかじめ知っているほうが数倍楽しいのではないかと思います。初めて観るミュージカルだと、知っている曲がないかもしれないけど、気に入ったら何回も観たり聴いたりする。そうすると、好きな音楽と映像との相乗効果もありますから、どんどん好きになっちゃったりするんですよ。あるメロディを思い出すと、映画でのそのシーンも浮かんでくるんです。
好きな音楽というのは理屈じゃないですね。感覚の深いところに響く「いやし」の一種なんだと思います。

●こんな「ミュージカル(映画)」はいやだ!
いやなミュージカルって、どんなものだろう、と考えてみても思いつかないですね。たとえば演歌ばかりのミュージカル…やりようによっては面白いかもしれない。音痴なミュージカルも、同じく。
あの救いのない内容で批判的な意見も多い「ダンサー・イン・ザ・ダーク」だって、ミュージカル・シーンを楽しんだくらいですから、私には、いやなミュージカルというものはないのかもしれません。
もしも、気持ちの悪い虫なんかが実写で歌い踊っていたら、いやだと思いますが…。それは誰でも、いやでしょう!?

●次に回す人5人!指定付き
お題は「映画」にしましょう。

●最近思う「映画」
●この「映画」には感動!
●直感的「映画」
●こんな「映画」はいやだ!
●次に回す人5人!「」に入れる言葉の指定付き
をお答えください。

よく映画を観ているお友達ということで、
「【待宵夜話:徒然夢想】」香ん乃さん
「猫たちと月は東に日は西に」まおさん
「七月のうさぎ」小夏さん
「映画の心理プロファイル」kiyotayokiさん
「レザボアCATs」とらねこさん
にお願いしたいと思います。あとでお願いにも伺います。
テーマの範囲が広すぎるかもしれませんが、いいように解釈して、自由に書いていただければ、と思います。
いやだよ~というならば、パスされても、けっこうですよ。いやなら、いやならねえ~~。(笑)

● COMMENT ●

なんか面白い事書いてる~(^^)
…と思ったら、バトンにお名前を頂いているではありませんか、きゃー。
「映画」は結構難しいですぜー(汗)
もしも書けたら、お知らせしまーす。

それにしてもミュージカルは、歌に左右されますよね。
あらかじめ知ってから映像や舞台を観るってのは、大共感です。

>まおさん

なにげなく読んでいたら、自分の名前がっ!という感じでしょうか。どーも、すいません!
まおさんにはミュージカルというお題の方が、より、ふさわしかったかも?
もしも受けていただけるなら、気楽にやっちゃってくださいね~。

もしも書けたら

ボクも、もしも書けたら、お知らせしまーす(^^;

そうそう「ジョーズ・アパートメント」って、ゴキブリ(実物じゃなくCGですけど)が歌い踊るへんてこりんな映画がありましたが、あれもミュージカル映画だとすると、さすがのボーさんでも「こんなミュージカル映画はやだぁ」とおっしゃるでしょうか(^~^ゞ。

こんにちは♪

実は私も、この指定型バトン、他のお題でいただいているのですが、題が違うので、こちらもいただいてしまいますね。
バトン、回していただき、ありがとうございましたw
あの“There was a boy・・・”から始まるあの歌は、『ネイチャーボーイ』というタイトルの曲だったのですね!
ボーさんから唄っていただいて、私も胸がいっぱいになってしまいましたよ・・・v-238
もっとミュージカル映画って見たいですよねー!

ありがとうございます♪

 BJさん、こんにちは! バトンまわしてくださって、ありがとうございました^^

 ですが……、残念ながら、私、このバトンを、同じお題指定「映画」で、既に答えてしまっているのです(うちに頂いたコメントへのレスにて、当該記事へリンクしました)。なので、ほとんど同じ回答になってしまうと思われるので、今回は辞退させていただきますね。ごめんなさい。また、なにかありましたら、よろしくお願いしますm(_ _)m

>kiyotayokiさん、とらねこさん、香ん乃さん

kiyotayokiさん、もしもで、よろしくお願いします。「ジョーズ・アパートメント」? 知りませんでしたあっ。ちょっと記憶に留めておきます。

とらねこさん、気が向いたときにお願いしまーす。そう、「ネイチャー・ボーイ」です。映画で歌うのはジョン・レグイザモですが、CDにはデビッド・ボウイの歌が入っています。

香ん乃さん、同じお題だったんですね、改めて、その記事拝見しました。こちらにはない項目もありましたね。しかし、蔓延してるバトンですねえ…。またの折りには、よろしくお願いします。

ボーさんから愛を込めてお願いされちゃうとかなり弱いッス。
私も、書けた暁には心からの愛をお返ししたいと思いま~す。(いつになるやら・・・)
って、お題が「映画」って、これかなりムズイよ・・・。(^^;

>こんな「ミュージカル(映画)」はいやだ!
う~ん、私だったらキモイ虫でも、ゴッキーでも何でもこい!ですが、何か?(笑)

>小夏さん

遠いロシアから愛を込めたんですから、応えてもらわないと、007危機一発!になっちゃいますよ!
なんなら項目によってパスしてもいいですし、かなり逸脱したって構わないと思います。研究発表じゃないんですからね! 気が向いたらよろしくお願いします(愛を込めて。しつこい?)

ありがとうございます!

ボーっとしてたら、ボーさんがバトン書いてくれてる!
お忙しいところ、ありがとうございました。ミュージカルって、ホンマ音楽命!ですね~。好きな音楽だらけだったら、もう堪りませんね!最近は歌い踊る俳優さんが少なくなって寂しいです。
観てて、心がウキウキ踊りだすようなあの瞬間をもっと沢山味わいたいですねぇ~♪
ボーさんの感想を読んで、久しぶりに『グリース』観たくなりました!あれはいいですね~^^

>uniko@ニャンくんさん

はい、名前の通り、ボーッとしてるのが好きなんですが、やるときゃやりますよ!
好きな音楽だらけの映画だったら素晴らしいですよね。何度観ても楽しく嬉しいに決まってます。
オリビア・ニュートン・ジョンつながりで「グリース」同様「ザナドゥ」も、けっこう好きなんですよ。

やっと仕上げました♪

私も、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』、辛い話ではありますが、とてもハマってしまったクチでした。
辛いには辛いのですが、痛いほど胸にくるものはありました・・。
私はミュージカルはあまり知らないのですが、ディズニーでもなんでも、ミュージカルシーンが本当に大好きだったりします。
去年は、『プロデューサーズ』も『RENT』も、すごく好きでした~。

ところで、遅くなってすみません。バトン、上げましたので、TBさせていただきました☆
コメントを書いたと思ったのですが、PCが調子が悪く、書き込めてなかったようです。失礼しました。
このバトン、書きやすく「映画」という指定だったので、好きなように書けました。ありがとうございました!

>とらねこさん

ありがとうございます! 
さっそく訪問してきましたよ~。楽しく拝見しました。

「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の重さは、ずっしり受け止めました。
ミュージカル好きとしては、先日観た「ドリームガールズ」も去年の「プロデューサーズ」も、自分の中では、いまいちで、ちょっと寂しい、きょうこの頃。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/708-e64a7083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

指定型バトン『映画』

マリリン・モンローをこよなく愛すボー・BJ・ジングルさんから指定型バトンというのをいただきました。このバトンの【ルール】は… ●回してくれた人からもらった「指定」を「」の中に入れて答えること ●また回す時その人に指定する事 バトンの【指定内容】は… ●最近思

指定型バトン

ボーさん から、指定型バトン「映画」というのをいただきました。いやー、自分なりに考えてみようと思ったんですが……む、難しいですねー(汗)なんていうか、どこまでの範囲で考えていいか悩んで進まないのです

指定型バトンvol.2 「映画」

前回にも、一度指定型バトンをいただいたのですが、前回はお題が「カルト映画」、今回は「映画」と、微妙に違うので、ザックリいただいてしまいました。今回は、『或る日の出来事』のボーBJジングルズさんより、頂きました。さ~て、そんでは、参りましょ~か~。 

「007/カジノ・ロワイヤル」 «  | BLOG TOP |  » ニコールがノーマ・ジーンなハッピーフィート

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード