FC2ブログ
topimage

2020-02

マリリンのブリキ看板 - 2006.12.16 Sat

マリリンのブリキ看板
先日、某喫茶店に行ったときにいただいた、マリリンのブリキ看板

駆け出し時代の写真。
「マリリン・モンローのグラマーの秘密! 新しい、トゥルー・グロー・リキッド・メーキャップ」とでもいうコピーでしょうか。

ブリキでできていて、四隅に穴があいている。ここに針金でも通して、くくりつけるのかな。

右腕のところに黒い汚れがあるのを取ろうとしたら、そういうのがあるほうが、それらしいんだよ、とマスター。

ときどき、思いがけないものをくれるから嬉しいです。

● COMMENT ●

マリリンのブリキ看板!

モデル時代のマリリンを使った化粧品の広告。部屋にあるだけで雰囲気が明るくなります。
四つ角の穴は、直接釘をうったりして壁に固定するためのものですが、ここにヒモを通せば簡単に壁掛けになるという優れものでもあります。もちろん金属だから立てかけるだけでも充分いい飾りになります。
私も今、浜松町のジャンクショーでマリリンのブリキ看板を二枚ほど購入したんですよ。安くて手軽に飾れて部屋が栄えるなんて、なかなかいいです!

>たけしさん

そうか、ブリキ看板ですね。文章、直しておこう…。
我が家は立てかけてあります。地がピンクなので華やかで、いいです。
たけしさんの買ったものも、先ほど見せてもらいました。飾りとしては、優れものですよねー!

いいかんじです

BJさん、こんにちは。たけしさん、おじゃまさせてくださいませ。
うわー、ぶりき看板!良いですね!
部屋の雰囲気がレトロな感じになりそうです。

どのくらい生産されているものなのでしょうか。「貴重」というイメージがあるのですが。。。
たけしさんの「安くて手軽に飾れて部屋が栄える」の言葉に心ひかれてしまいました。
私も町を歩くときは気にしてみます!

>とーふさん

いらっしゃい!
ブリキ看板って、アメリカンな雰囲気ですよね。検索すると、そういう専門の店もあります。
生産量は分かりませんが、鉄板が元ですから存在感があるので、気にいった絵柄なら、インテリアになりますよ。
たけしさんは骨董市でゲットしたとのことですね。

いい感じですよね。

とーふさん、以前はこういうブリキ看板、渋谷や原宿・上野あたりの路上販売でよく見かけましたが、今探すとしたら、輸入雑貨のお店あたりでしょうか。アメリカ物が多く売られているお店を探すといいと思います。値段は、店によって違いますが、だいたい2,000円~3,000円あたり。マリリンの他にもプレスリーやジェームス・ディーン、コカ・コーラ等のレトロな広告がモチーフになっているものが多いですので、オシャレに飾るのにもいいですよ。ぜひ探してみて下さいね。
ちなみに私が昨日見つけたのは、骨董イベントのジャンクショーでして、このイベントも今日まででした。

ブリキ看板♪

我が家にあるのは、青い地のやつです。
ブリキのは、気軽にホコリをはらえたり拭けたりするのがいいですよね。
でも、ちょっとした汚れも味だったりするかもですね、なるほどー。
キャッチコピーもちゃんと訳すと、なんだか面白いですね(笑)

>たけしさん、まおさん

たけしさん、ありがとうございます。とーふさん、参考にしてください。

まおさん、まおさんちにもあるのですね。ポスターや写真と違う感じが、いい具合です。
きれいすぎないのも、また、味になったりする…かな?

さがしてみます

たけしさん、アドバイスをありがとうございました!
ほんとにお手ごろなお値段なんですねー。
ぜひさがしてみようと思います。

>とーふさん!

輸入雑貨の店など、どうぞチェックしてみてくださいね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/730-b3b02f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お知らせ(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「007/カジノ・ロワイヤル(2006年)」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード