FC2ブログ
topimage

2020-09

「魔女の棲む館」(「マスターズ・オブ・ホラー」より) - 2007.03.17 Sat

「魔女の棲む館 マスターズ・オブ・ホラー」
ジョン・カーペンター監督の「世界の終り」が目当てで借りたDVDに、もう1本の作品が入っていた。
スチュアート・ゴードンという監督は知らないけど、H.P.ラブクラフトの原作というのは、少し惹かれた。
怪奇・幻想小説の大家ですよね。以前、1冊読んだことがあるがほとんど覚えていないので、偉いことは言えないけれど!

つまりは、「魔女がいる邪悪な家」です。
魔女に目をつけられた男が、どう戦うか。
原作は古いわけだけど、映画のほうは、主人公がノートパソコンで研究をしているから、設定は現代になっている。

人面ネズミが登場するのだが、映画で観ると何か笑える。人面のようなネズミの顔、ではなくて、人面そのものがネズミの体に合成されてるからヘンなんだよね。
こいつが魔女の手先。顔はヘンだが、最後まで重要な役目を果たすので、あなどれない。

はたまた、魔女が来るぞォ~と脅す、怪しげな老人がいる。いかにも、なムードです。

魔女が男を色仕掛けで誘う(!)ときに、男が好意を抱いている女に化けるのだが、その場面がエロっぽくて嬉しい。

結末が思ったよりも悲惨だったが、それがホラーというものなのかも?
期待しないぶん、それなりに楽しめた。

(3月3日)

H.P. Lovecraft's DREAMS IN THE WITCH HOUSE
2005年 アメリカ作品
監督 スチュアート・ゴードン
出演 エズラ・ゴッデン、チェラ・ホースダル、ジェイ・ブラゾー、キャンベル・レイン

トラックバック:
レザボアCATs様猫姫じゃ様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

これはちょっと・・・

正直言うと、これは『マスターズ・オブ・ホラー』の中でも一番イマイチだったかもしれません(苦笑)
他の作品で、特にオススメなのは『インプリント ぼっけえ、きょうてえ』で次が『ゾンビの帰還』です・・・
なんて、ボーさんは、ジョン・カーペンター作品が見たかっただけなのかしら・・・(泣)

>とらねこさんっ

そうなんですかー。わりと私は楽しめましたよ。
「インプリント~」は観てみたいのです、アメリカで映画館上映中止になったとかいう過激さなんですよね? 三池監督ですし。

そう、カーペンター目当てで、その他は、じつは、それほど観たいわけではないんですよ。ホラー系は嫌いではないですが、特別選んで観るほどでもないので…。

『マスターズ・オブ・ホラー』

の中では『インプリント ぼっけえ、きょうてえ』を最近見ました。

私にとっては、凄いなぁ~!でしたが、夫にとってはかなり痛かったようです。

工藤夕貴では、主人公になるには美人過ぎだけれど、原作者が良い感じで怖い女将をやっていてお勧めです。

>Michiyoさん

あ、ご覧になっていたのですね!
公開時、私も興味があったのですが、夜遅くの上映で、けっきょく観に行けなかったのでした。
原作者が出ているんですか! それもまた、興味津々ですね!
レンタルで見つけたら観てみたいです。 

ヘン!な世界

私もこのS・ゴードンという人は良く知らなかったのですが、これはなかなか拾い物だと思いましたね。

何だかこの人は、シュールというか異形というか、とにかくヘン!な状況や状態を描くのが好きみたいですね。それがたまたまホラーに近いというか何というか。
だから人面ネズミのようなキャラが堂々と登場するのだと思いますね。

日本でいうと、ナゾの舞踊家元兼映画監督:武智鉄二氏に近いような、そうでもないような・・・。

>lalakiさん!

記事に載せた画像の左側が監督の顔なのでしょうか。これがいちばん怖いんじゃないかと…。(笑)
部屋の形とか、変でしたよね。
ストーリー的には、わりとオーソドックスなテーマで私も悪くないと思いました。
武智鉄ニ! 言いたいことは、なーんとなく分かる気がしないでもないです…。視覚的に?ですね?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/824-0d7e08fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

129.マスターズ・オブ・ホラー 『魔女の棲む館』

スチュアート・ゴードン監督、原作はH.P.ラヴクラフト・・・

魔女の棲む館 06年215本目

魔女の棲む館 Dreams in the Witch-House2005年   スチュアート・ゴードン 監督エズラ・ゴッデンマスターズ・オブ・ホラー 恐-1グランプリインプリント 世界の終り 愛しのジェニファー 虫おんな ディア・ウーマン ゾンビの帰郷 ムーンフェイス ハンティ....

魔女の棲む館

マスターズ・オブ・ホラー恐-1グランプリ2005年:アメリカ原作:H・P・ラヴクラフト監督:スチュアート・ゴードン出演:エズラ・ゴッテン、スーザン・ベイン、ジェイ・ブラゾー、アンソニー・ハリソンミスカトニック大学の学生で非ユークリット専門のウォ....

映画「マスターズ・オブ・ホラー/魔女の棲む館」

「ZOMBIO(ゾンバイオ)/死霊のしたたり」のスチュアート・ゴードン監督作品。アメリカのTV局“SHOWTIME”が企画したホラー・プロジェクト<マスター・オブ・ホラー>。トビー・フーパー、ダリオ・アルジェント、ジョン・カーペンターはじめホラー界を代表する巨匠監督13..

「パフューム ある人殺しの物語」 «  | BLOG TOP |  » 「世界の終り」(「マスターズ・オブ・ホラー」より)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード