FC2ブログ
topimage

2019-10

だーれだ?(マリリンアート1) - 2007.04.16 Mon

マリリンとアインシュタイン



kiyotayokiさんのサイト映画の心理プロファイルにて発見した、マリリンとアインシュタインの写真を合成したらしい画像。
ネットの海で改めて、この画像を探してみたら、ありました。
大元の画像が、どこから出ているのか分からないので、このまま載せます。
一見アインシュタインですが、見かたによってマリリンになりますね。

目を細くして見たり、遠くから見るなど、ぼやけた感じで見ると、マリリンになりやすいと思います。

● COMMENT ●

面白ーい!

本当だ!遠ざけるとマリリンで、近づけるとアインシュタインだ!
映画『マリリンとアインシュタイン』なんてのもありましたが、この二人の写真を合成するという発想はどこからくるんでしょう?

>たけしさん

もしかして、たけしさんはご存知かと思ったら!
受けちゃいましたか!
この2人を合わせるというのは、やはり、あの映画からのアイデアなのかもしれません。
でも、素材的に合わない2人なら、どちらにも見える画像には、ならないはずですよね。

ほんとだ

見える見える。へー。敢えて言えば、髪の毛が近いかな?(笑)
『マリリンとアインシュタイン』はDVDにならないんですかねえ…
もうレンタルでも見やしません。

>まおさん

見えるでしょー。
私も、髪の毛を見るといちばんマリリンに近いと思います。
視線をはずして見てもマリリンっぽいですよね。
「マリリンとアインシュタイン」、レンタルでないのですか? 私は観たことないのですよ~。(泣)

絵になる女優

紹介していただき感謝です。
この絵にしろウォーホールの絵にしろ、マリリンってやっぱり「絵になる、絵にしたくなる女優さん」なんでしょうね。
じゃあ、他にもあるんじゃないかと思って探してみたら、やっぱりありました(笑)!
ボーさんならご存知かもしれませんが、おヒマな時にまた覗きにきてやってくださいまし。

っていうか、

近視の私の場合、そのまんまマリリンにしか見えませんが、なにか?(笑)

ほんとだ!

アインシュタインにしか見えない・・・と思いきや、ボーさんのアドバイスどおり目を細めたらマリリンが登場しました(笑)。

「マリリンとアインシュタイン」、学生の頃、夜中に放映されていたのを録画して観た思い出があります。不条理な感じでよく分からなかった記憶が・・・。でも当時話題の作品でしたね。マリリン役はテレサ・ラッセルだったかな?

ほんとだー、マリリンに見えてきました。
不思議ですねー。

>kiyotayokiさん、小夏さん、紅玉さん、Nanakonaさん

kiyotayokiさん、こちらこそ教えていただいて、ありがとうございました! 他にもありましたか!? のちほど伺います!

小夏さん、マリリンにしか見えなくても、それはそれで幸せかと…。アインシュタインよりマリリンのほうがよくないですか?

紅玉さん、はい、テレサ・ラッセルですね。不条理、難解なのでしょうか。これは、なんとかして観てみますよ!

Nanakonaさん、アインシュタインの顔の中にマリリンが隠れている、というふうですよね。おもしろいものです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/849-2a9f6534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

きょうノーマ(BlogPet) «  | BLOG TOP |  » 「ブラックブック」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード