FC2ブログ
topimage

2021-01

「28日後...」 - 2007.05.02 Wed

ポスター
先日観た「サンシャイン2057」が面白かったので、ダニー・ボイル監督に興味をもち、同じSF系統でホラー風と噂に聞いた、この作品をレンタルしてみた。レンタル店では「SF」ではなくて「ホラー」のジャンルに置いてあった。

動物愛護団体のメンバーらしき人たちが、研究のためにオリに捕われている猿を助けようとする。
研究者は、逃がしちゃいけない、大変なことになる、と止めるが…。
場面は一転、病院で裸の男が目覚める。しばらく見ていたら、あれ、これは「サンシャイン2057」に出演していたキリアン・マーフィじゃないか?と気がついた。誰が出演しているのかを何も知らずに観始めていたのだ。
ちなみに後で調べたら、原作者も「サンシャイン2057」と同じ。この原作者・監督・主演者トリオは、この作品で気が合ったのかな?

さて、意味もなく全裸あお向けアソコ左向きのサービスショットを見せた(DVDだけ?)キリアン君(ウエストが細すぎ。上半身が逆三角形!)が目覚めてみると、周囲の世界は一変していた。
うーむ、いかにもSF的でいいですね。
この映画、じつはゾンビ風味だった。感染者が襲ってくるのを撃退し、あるいは逃げながら、非感染者の4人は軍隊が駐留していると思われる場所を目指す。
さあ、本当に軍隊はいるのか。そして彼らのもとに着けば安全なのか。

ゾンビ風感染者から逃げても、まだ他にも予想外に怖いものが待っている、という展開が新しいところだろうか。人間は怖いって。
でも、それほどスゴイものではなかったかな。「サンシャイン2057」で楽しみすぎたせいか。

街の風景は一変していた
(c) 2002 TWENTIETH CENTURY FOX.

主役のなかに、ナオミ・ハリスさんが。彼女は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの2作目、3作目で、預言者のティア・ダルマちゃんを演じてますね。これが出世作だったのか。

エンディングが2つあって(劇場公開時も同じだったんですね?)、本編ではハッピーエンド、「もうひとつのエンディング」では、ちょっとアンハッピーエンドだった。
アンハッピーエンドだと、救いがなさすぎるように思えますね。悪くはないけど。

“28 Weeks Later...”(「28週後...」)という続編ができるのだそうです。ボイル監督ではないそうですが、どんなのかな?
「サンシャイン2057」に出ていたローズ・バーンや、「娼婦ベロニカ」(1988年)のキャサリン・マコ-マック、他にロバート・カーライルなんかも出演。

(4月27日)

28 DAYS LATER...
2002年 イギリス・アメリカ・オランダ作品
監督 ダニー・ボイル
出演 キリアン・マーフィ、ナオミ・ハリス、ミーガン・バーンズ、ブレンダン・グリーソン、クリストファー・エクルストン

このブログ内の関連記事:
「28週後...」

トラックバック:
28日後...@映画生活様シネマトゥデイ様エキサイト:シネマ様goo映画様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

追加トラックバック:
映画のお友達様Rocking Chair Blog様

評価☆☆☆(3点。満点は5点)

● COMMENT ●

私は

すっかり「ゾンビ物」だと思っておりました…(笑)
なので、見てないんですけどね、ははは。
会社にいるゾンビマニアにはウケが悪かったですね。
「ゾンビが走っちゃダメ」とか。
ダニー・ボイル監督の中では異色だと思う「ミリオンズ」が私は好きです。

>まおさん

私もヤツらを見たときは、こりゃゾンビだ、と思いました。
ただ、厳密にはゾンビは「死者のよみがえり」なので、この映画は違います。「ゾンビみたい」ですけど。
「ミリオンズ」? ううむ…いろいろ、お好みがありますねえ。

私はゾンビ好きなので劇場でみました。
確か渋谷の映画館だったと思います。

誰もいないロンドンで主人公がハローと叫んでいるのが印象的でした。
バッドエンドはみてないので興味あります。

続編の予告みました。
結構期待してます。

>bobさん

映画館でご覧ですか。公開前から、ゾンビ系な映画という情報があったのですね。
誰もいなくなった街というのは、いかにもSF的でインパクトがありますよね。本当の街っぽかったですし。

バッドエンドは…ここに書くと、観ていない方へネタばれになってしまうので…主人公マーフィ君の運命が正反対、とでもいいましょうか。
続編は、どんなのでしょうね。

お決まりの結末

こんにちは!
こちらと「サンシャイン・・」の感想も読ませてもらいました。
ボーさんがとても楽しんだ様子がよく分かりましたよ~
原作・監督・主演で共通していたんですね。
「28週後」もご覧になったんですよね。
でも、そちらはまだ読まずにおいておきます。
後日のお楽しみという事で。(^^ゞ

「28日後」では、一番恐ろしいのは人間だと思いました。
こういう結論って、割とよくありますよね。

>YANさん

選んだわけではなかったのですが、主演と原作が同じでした。
人間の怖さ、よく出ていました。

「サンシャイン~」は面白くないという評価も見ますね。
「28週後…」はDVD待ちですか? これはボイル監督ではないですが、怖いですよ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/865-5cbfc58c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

28日後...

 文化祭が一段落した所で映画日和に。今回は、ダニー・ボイル監督で「28日後...」。

28日後…

2002年:イギリス監督:ダニー・ボイル出演:キリアン・マーフィ、ナオミ・ハリス、クリストファー・エクルストン、スチュワート・マッカリー、ノア・ハントレー、ブレンダン・グリーソン、ミーガン・バーンズ、リッチ・ハーネット、レオ・ビル精神を冒し即効性の....

28日後... (2002)

『アイ・アム・レジェンド』を見て最初に思い出す作品。後半の展開こそ違うけど、テーマは同じ。極限状態における人間の狂気なんかを描いてるのはダニー・ボイルっぽい。主人公達の行動が何となく非合理的でスッキリしないんだよね。 オチは劇場公開版とDVD版の2種類が...

28日後...

HELL→O 【Story】 怒りを抑制する薬を開発中のとある霊長類研究所。ある夜、精神を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染している実験用...

28日後・・・

わずかな未来は始まっている 【関連記事】 「28週後・・・」

「バベル」 «  | BLOG TOP |  » ブログの製本

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード