FC2ブログ
topimage

2020-02

「モンキー・ビジネス」(4回目) - 2007.06.18 Mon

マリリンが脇役で出た映画の1本。
以前にも、ここで記事を書いたので、詳しくはそちらを参照いただきましょう。
こちらです。
ほとんど前回の記事で、言いたいことは言い尽くしているように思える。

マリリンとケイリー
(c) TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

この画像は、若返ったケイリー・グラントがマリリンを連れてデートで遊びまわるなかで、ローラースケートをするところ。
いいなー。マリリンとデートしたいぞ。靴のヒモを結んであげたいぞ。

しかし、車を運転しているうちに若返り薬が切れてしまって、眼がよく見えなくなったグラント、一歩間違えば交通事故で助手席のマリリン道連れだよ! 映画だから、いいけどさ。

ちょっと思ったのだけど、この映画でのマリリンの胸、大きすぎるように思う。
あれは服の仕立てで、大きくなっているのでは? そんなに強調しなくてもいいのに。

(6月16日)

MONKEY BUSINESS
1952年 アメリカ作品
監督 ハワード・ホークス
出演 ケイリー・グラント、ジンジャー・ロジャース、マリリン・モンロー、チャールズ・コバーン

トラックバック:
モンキー・ビジネス@映画生活様キネマの玉手箱様しね間 時々、ごぶ・ゆるねん様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

今回の感想はマリリンの胸ですか…

言われるまで気づきませんでしたが、言われてみればたしかに胸が大きく見えます。ドレスの仕立てのせいなのか、胸にパッドとか入れてたりしたのか…。ちょっと気になりますね。
今度見る時は、そこらへんを注意して見てみます。

>たけしさん

前回の感想に続きまして、毎度ありがとうございます。
脇役時代の映画は、なかなか観ないと思いますが、鑑賞時に思い出してチェックしてもらえたら幸いでございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/904-461575c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「荒馬と女」(7回目) «  | BLOG TOP |  » 「ポロック 2人だけのアトリエ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード