FC2ブログ
topimage

2020-12

「最終絶叫計画4」 - 2007.07.17 Tue

5月に観たシリーズ第3作「最‘狂’絶叫計画」が、ばかばかしく楽しめたので、4作目を鑑賞。

今度は「SAW」「THE JUON/呪怨」「宇宙戦争(スピルバーグ監督版)」「ヴィレッジ」を中心にパロディにしている。
他に「ミリオンダラー・ベイビー」や「ブロークバック・マウンテン」ネタもあった。

まず「SAW」のパロディで、バスケットボール選手のシャキール・オニールが登場。この人、たまに映画に出ますね。連続してフリースローを失敗するのが笑える。(実際にも苦手なのだ。)

おなじみ、レジーナ・ホールとアンナ・ファリス
(c) 2006 The Weinstain Company Inc. All rights reserved.

チャーリー・シーンは初めのほうで、ちょっと出てくるだけだったのが惜しい。真面目な顔でおバカなことをするのが面白いんだけどなー。
シーンのシーンでは、猫ちゃんが彼の○○○に食らいつき、窓の外へ振り飛ばされる。飛んでいく猫は本物じゃないと分かるけど、その本物でない猫が飛んでいくところって、なんだか見ていて面白いのだ。窓から猫が飛んでいく場面は、なにか他の映画でも観たことがある。たぶん、おばかな映画で。

ヒロインのアンナ・ファリスと「THE JUON/呪怨」の男の子の会話で、適当な日本語を羅列して、しゃべるところがある。でたらめを話しているにもかかわらず、字幕では、ちゃんとした会話になっているのがミソ。
アメリカ人に知られている日本語の単語って、こんなのなんだ、というお勉強のために、ここにその「でたらめ会話」を載せておきましょう。DVDだと、セリフの確認ができるのがいいよね。

はじめにアンナ、次に男の子のセリフ、の繰り返しです。
「ヒバチ、ベニハナ、テリヤキ」
「ナガサキ、オキナワ、ホッカイドウ、ヨコハマ」
「カラテ、ジュウドウ、スモウ、サムライ」
「ニッサン、ホンダ、ミツビシ、スバル」
「ハラキリ、ツナミ、カミカゼ、バンザイ」
「ヤマハ、ニコン、カシオ、アイワ、ミノルタ、ヒタチ、セイコー、トウシバ」
「ブッダ、シイタケ、キモノ」
「テンプラ、スシ、サシミ」
「フジツウ」

ブッダは違うと思うけど…。あとで「キッコーマン」も出ますよ。

「宇宙戦争」の破壊兵器トライポッドは、よく出来てた。iPod(アイポッド)に引っ掛けたギャグもあり。

じつに、くだらなくて、これはこれで、いいんじゃないでしょうか。

ビル・プルマンとカーメン・エレクトラは「ヴィレッジ」パロディに登場
(c) 2006 The Weinstain Company Inc. All rights reserved.

(7月15日)

SCARY MOVIE 4
2006年 アメリカ作品
監督 デヴィッド・ザッカー
出演 アンナ・ファリス、クレイグ・ビアーコ、レジーナ・ホール、ビル・プルマン、レスリー・ニールセン、クロリス・リーチマン、カーメン・エレクトラ、マイケル・マドセン、チャーリー・シーン、シャキール・オニール、ジェームズ・アール・ジョーンズ

トラックバック:
最終絶叫計画4@映画生活様、映像全般を楽しもう(ブログペットのグループ)

評価☆☆★(2.5点。満点は5点)

● COMMENT ●

自コメ

最終恋愛計画?とかがレンタル始まりました。そのうち観よ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/924-1129e61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最終絶叫計画4

原題がSCARY MOVIEという他の映画をパロディにしたシリーズで、4作目なので最終絶叫計画4なのですが、実は邦題だと2、3はありません。ちなみに2は最新絶叫計画、3は最狂絶叫計画と言う名前でリリースされています。今回は宇宙戦争と呪怨がメインで、SA...

最終絶叫計画4

原題がSCARY MOVIEという他の映画をパロディにしたシリーズで、4作目なので最終絶叫計画4なのですが、実は邦題だと2、3はあ...

「ラストタンゴ・イン・パリ」 «  | BLOG TOP |  » 「Q&A」 恩田陸

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード